キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

言葉遣いのこと

「きれいごと」とは?

いま、局所的にホットキーワードになってる「きれいごと」。 局所=NHK朝ドラなんだけどな。 この言葉の意味、キクチはよくわかってなかった。 ってだけの話なんだけどな。

ご都合主義

いまやってるNHKの朝ドラがすきすぎて。 とくに「きょうのはいいな!」っておもったら 昼とか夜の再放送も観ちゃったりしてる。

「自分だけのNGワード」を設けてみるススメ、みたいなこと

この記事(↓)って、ぼくたちあたしたちにも役立てられるなあとおもって。 (「役立てられる」ってえとちょっとニュアンスが違うかな)

それゆけアンポンタン

前エントリーのコレ。 おかしくね?

「中毒」と「依存症」、みたいなこと

「キクチが毎日欠かさずおさけを飲む」 って現象は、アル中ではない。 みたいなことをどっかで読んだんだか 聞いたんだか、したことがある。

他人事化?

ここ1年ぐらいすかね。 「自分事化」とか言うようになったの。

運動会

誰でも知ってることだとおもうけど。 「障がい」って書くのは、偽善的な話じゃない。 日本語の話。

「将来」と「未来」・続

前エントリーのつづき。 というか、つづいてないけど第2弾。 (前エントリーをアップしたあとに、いくつか浮かんできちゃって)

「将来」と「未来」

「将来」と「未来」が混在してる文章を読んでて。 どうやらそれは意識して使い分けてるんではなく。 ただ表記が揺れてるだけだったんだが。 「じゃあ、どう意味が違うの?」 ということをまとめた。 ただの、てめえに対する備忘録である。

モチベーション、みたいなこと

何日か前の「インターバル」のたぐい あらためて辺境のキワのキワに所在する限界を思い知りましたよね。

「インターバル」のたぐい

中長距離走のトレーニングで「インターバル」ってあるじゃないすか。 ある一定の距離なり時間を、速く走ったりゆっくり走ったりをくり返すメニュウ。

やった後悔はしたことがないじゃん、みたいなこと

「やらなかった後悔より、やった後悔」 みたいな手垢にまみれた?物言い、あるじゃないすか。 さっき。 世紀の大発見なていで気づいちゃったのは。 「おれ、『やった後悔』はしたことないじゃん」で。

わざわざバニラアイスをえらぶ、みたいなこと

「カッコつけ」って、ときにはひつようかも、で。

わかるようでよくわかんない言葉

わかるようで実はよく意味がよくわかんない言葉ってあるじゃないすか。

「あざとい」の離合集散、みたいなこと

要諦のたぐい。 本丸にはまだ踏み込めないので、甘がらみしますれば。 (そもそも本丸ってなんだぜ?は措く) サッコンの「あざとい」をめぐる離合集散?が脅威でたまらないw

ジンクピリチオン効果、みたいなこと

昼下がり。何の脈絡もなく 「ミクロジンクピリチオンって何だよwww」 がキョライしちゃって。

リアルとリアリティ、みたいなこと

学問的な意味の違いはよくわからんが。 お芝居とかで使われる言いまわしらしくって。

こどもウソ

平日は毎朝、伊集院光のラジオを聴いてる。 最近のリスナーから募集しているエピソードのテーマは「こどもウソ」。 ちょっと、食指が動く。

考察?妄想?「走ってるひとはヒマ」なのか?

「春にマラソンにエントリーしてる」という締切効果?でジョギングをはじめてから2週間。じぶん比、相当走ってる(とおもう)。 走ることがおもしろいとか楽しいなんてビタ一文おもえないが。 低空飛行なりに、ビギナーズラック的に走れば走るほど目に見えて…

ペキンパイセン

中学のころ、「ペキン」っていうあだ名のパイセンがいて。 それはなんでかというと、明らかにややワイルドな顔面をお持ちだったからで。 原人?的な?

人たらし、みたいなこと

こないだ、こんなコメントをいただいた。 おいおいおい、なんかドエラいもんが爆誕してるぞw

「閉じた」質問、「開いた」答え

「○○ちゃんってどんなひとなの?」が「開いた」質問。 質問されたひとがある程度文章化した「開いた」答えをしなければならない局面。 それに対して「1億円ほしい?」が閉じた質問。 「イエス」か「ノー」という「閉じた」答えをすれば用が済むやつ。

モテる陰キャ

「じぶんで言うのもアレですけど、わたしは『モテる陰キャ』だったとおもうんです」 こないだのオンラインウタゲでさる美女ガーがおっさった。 出た。これは起伏マンお得意の四象限案件だな。

アンカー

運動会で「リレーのアンカー」ってえと、花形なイメージあるじゃないすか。 いちばん速いひとがなるもんだし、アンカー同士のあらそいは、いちばん速いひとが集う学校なり学年のナンバー1決定戦だぜ的な。

器量よし

学生時代、サークルの夏合宿でぼうっとテレビをみてて。 そんころ、水野真紀の「きれいなおねいさんはすきですか?」ていうCMが流行ってて。 それが流れたとき「すきに決まってんじゃねーか!きらいなやついねーよ!」って独りごちたら、たまたま、同じ代で…

ぺこぱや京女、的なこと

お笑いの「ぺこぱ」っているじゃないすか。 「ノリつっこまない」っていうか すべてを受け入れるツッコミ な芸風の漫才だかコントをやるひとたち。 それにジワりつづけてて。

最近、オワコンって言わなくなったじゃないすかあ、みたいなこと

あ、ネガティブな表題だけど 中身はネガティブでもないんっすよ。 まあ、ネガティブもなにも 中身がないただの日記なんすけどね。 っていう前エントリーの書き出しは ホントはこのエントリーのもので。 いらねえ怪奇現象。

訊いてもないのに「むかしグレてた」とか言い出す、みたいなこと

あ、ネガティブな表題だけど 中身はネガティブでもないんっすよ。 まあ、ネガティブもなにも 中身がないただの日記なんすけどね。

クリスマスの自意識過剰

大学のときはランボーのゼミに入ってて。 卒論は『イリュミナシオン』という作品について書いた。

既読スルー、みたいなこと

アスリートヨガのアフターで 「どんだけウタゲカマしてんすか?」 って訊かれてビビった。 でも、キクチ。 そんなにウタゲはカマしてない。 ってのは、こういう(↓)。