キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

言葉遣いのこと

考察?妄想?「走ってるひとはヒマ」なのか?

「春にマラソンにエントリーしてる」という締切効果?でジョギングをはじめてから2週間。じぶん比、相当走ってる(とおもう)。 走ることがおもしろいとか楽しいなんてビタ一文おもえないが。 低空飛行なりに、ビギナーズラック的に走れば走るほど目に見えて…

ペキンパイセン

中学のころ、「ペキン」っていうあだ名のパイセンがいて。 それはなんでかというと、明らかにややワイルドな顔面をお持ちだったからで。 原人?的な?

人たらし、みたいなこと

こないだ、こんなコメントをいただいた。 おいおいおい、なんかドエラいもんが爆誕してるぞw

「閉じた」質問、「開いた」答え

「○○ちゃんってどんなひとなの?」が「開いた」質問。 質問されたひとがある程度文章化した「開いた」答えをしなければならない局面。 それに対して「1億円ほしい?」が閉じた質問。 「イエス」か「ノー」という「閉じた」答えをすれば用が済むやつ。

モテる陰キャ

「じぶんで言うのもアレですけど、わたしは『モテる陰キャ』だったとおもうんです」 こないだのオンラインウタゲでさる美女ガーがおっさった。 出た。これは起伏マンお得意の四象限案件だな。

アンカー

運動会で「リレーのアンカー」ってえと、花形なイメージあるじゃないすか。 いちばん速いひとがなるもんだし、アンカー同士のあらそいは、いちばん速いひとが集う学校なり学年のナンバー1決定戦だぜ的な。

器量よし

学生時代、サークルの夏合宿でぼうっとテレビをみてて。 そんころ、水野真紀の「きれいなおねいさんはすきですか?」ていうCMが流行ってて。 それが流れたとき「すきに決まってんじゃねーか!きらいなやついねーよ!」って独りごちたら、たまたま、同じ代で…

ぺこぱや京女、的なこと

お笑いの「ぺこぱ」っているじゃないすか。 「ノリつっこまない」っていうか すべてを受け入れるツッコミ な芸風の漫才だかコントをやるひとたち。 それにジワりつづけてて。

最近、オワコンって言わなくなったじゃないすかあ、みたいなこと

あ、ネガティブな表題だけど 中身はネガティブでもないんっすよ。 まあ、ネガティブもなにも 中身がないただの日記なんすけどね。 っていう前エントリーの書き出しは ホントはこのエントリーのもので。 いらねえ怪奇現象。

訊いてもないのに「むかしグレてた」とか言い出す、みたいなこと

あ、ネガティブな表題だけど 中身はネガティブでもないんっすよ。 まあ、ネガティブもなにも 中身がないただの日記なんすけどね。

クリスマスの自意識過剰

大学のときはランボーのゼミに入ってて。 卒論は『イリュミナシオン』という作品について書いた。

既読スルー、みたいなこと

アスリートヨガのアフターで 「どんだけウタゲカマしてんすか?」 って訊かれてビビった。 でも、キクチ。 そんなにウタゲはカマしてない。 ってのは、こういう(↓)。

割れ窓理論、みたいなこと

「科捜研の女」ってドラマが大すきで。 みてるうちにそれはもはや。 その「大すき」は、ドラマがすきなのか、沢口靖子に見とれてるだけなのか、じぶんでもわからなくなってきちゃってるんだが、んなことはどうでもいいので、措いて。

アメブロの謎とかこの世は好みで統べられてる説とか

ガンプよしおさんのブログを開くと gamp.ameblo.jp ってなってるので。 「おお、ガンプだけにな」 おもってたら、アメブロのひとみんな? 開くと「gamp.ameblo.jp」 ってなってて、ビビった。

カネヤンと「野球語」と「プロレス」

きのう、金田正一投手(カネヤン)が亡くなった ということを夜のニュースで知った。 おれは昭和49年に生まれたので 昭和44年に引退した カネヤンの現役時代を知らない世代。 ゆえ、思い入れはないはずなのに 明けてきょういちんち、なんとなくずっと 「…

正解はわからない、みたいなこと

いやあ、どうもどうも。 導入期からずっと衰退期な者です。 彼女いない歴みたいな物言いをすれば。 「キクチヒロシ(45歳4ヶ月) 衰退期歴=年齢」

同調圧力、みたいなこと

「同調圧力」って言葉があって。 だいぶ前からちょっと気になってるというか。 つき合い方に用心している。

超絶ビッグシティ・狛江の魅力

プロフィールで「あふれる狛江愛」 ナドトほざいてるくせに。 「住んでる」ってこと以外、 ブログで大して触れてもねえし。 ビジネス狛江ずき説もささやかれるか ささやかれないか、してるきょうび。

続「神は乗り越えられない試練は与えない」

正と続の間が5年空いてるとか、もうね。 www.kikuchiroshi.com こないだ、水泳選手の池江璃花子が 白血病であることを公表して。 そのなかでこの言いまわしを遣ってて。 あ、これは自称の言葉なんだな。 って、おもった。 「自称の言葉」って、クソわかりづ…

鶏口とか牛後とか、みたいなこと

この辺境クソブログ。 おとといもきのうも更新しなかったのは ネタがなかったわけじゃなくって。 むしろ、ネタは豊富にあったんだケド。 ブログに書くにはプライベートすぎて でいて、それがいちばん あたまのなかをぐるぐるぐるぐる まわってたので。 書く…

強調の「ない」ってのがあんだってさー

ヒトサマのブログを拝読してて 「せわしい」って言葉が飛び込んできて。 え? せわしないじゃなくて? 誤用? でも、せわしいも遣うよな? はたまた、方言とか? ちょっとざわついたので 薄く浅く、調べてみたところ。

「仕事あっての趣味」っていう物言い、みたいなこと

「落語なんてしょせん。 なくても生きるに困らないもんなんだから お客にそれをバレないようにするんだよ」 伊集院光の師匠の楽太郎(現・圓楽)だか そのまた師匠の先代の圓楽が だいたいこんなんようなことを言ってて。 この物言いが、すげえすきだ。

「市民ランナーのグランドスラム」みたいなこと

きょう、なにげなくネットをみてて こんなのを見つけて、たしかにっておもった。 まとめサイトかなんかだったかな? 「市民ランナーのグランドスラムって なんで3つなの?」 おお、言われてみれば。

「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」を読んだ。流行に(ちょっと遅れて)乗ってみた、みたいなこと

ゆうべ、ネットニュースで見つけて。 きょうの通勤電車で一気読みしてみた。 「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」 こういう物言いは決定的に間違ってるが 「三億円事件」って訊くだけで どこかワクワクしちゃうんすよね。 いろいろ謎だらけだっ…

「いい気になる」について その1

すごく臆病でありながら 調子に乗りやすい性質なので へんに「いい気になる」ことだけはよしとこう。 子どものときから、そう考えて生きてきた。 その抑制が利きすぎたのか ずっとビクビクしながら生きている。 あ、表題に「その1」ってしたのは ただのノー…

違いがよくわからない、みたいなこと

ああ、きょうは最初にずどんと行っときますね。 「目眩く」。 * じぶんのなかで 「区別がよくわからない」ことがら。 一般的にはどうだか知らんが 「じぶんはこう区別つけてる」ことがら。 について、まとめとく。 てめえのためのメモである。

めんどくさい奴、みたいなこと(「めんどくさい考」ふたたび)

キクチっていう奴は。っていうか、 辺境クソブログにおけるキクチは 「めんどくさい奴」なんだそうだ。 っていう、ザ・独りよがりなことを 土日でいつもにも増して誰も読んでねえだろう ってんで、すきに書いてみる。

敬称つけるつけない問題、みたいなこと

「ビートたけし」なのか 「たけしさん」なのか 「北野さん」なのか、みたいなやつ。 あるじゃないすか。 おれは、こんな感じで(↓)。 ○有名人は呼び捨て。 ○仕事がらみはすべて敬称。 ○プライベートもある時期以降はキホン敬称。 「などと、わけのわからな…

「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」。では「嫌い」の反対は? とか考えてたら

「好きの反対は無関心」って言うじゃないすか。 え? 「嫌い」じゃなくて? とかっていうのとセットで。 とくだん、その物言いに首肯したとか モノ申したいとかではなく、 ぼうっと、考えた。 仮に、そうであるとするならば、 「嫌い」の反対はなんだろう?

「快刀乱麻」って意味知ってた? 怪盗紳士の「怪盗」でもなけりゃ「1/2」なんてまったく関係ぶうでしたとさ、みたいなこと

最近、あえて抑制してるけどね。 「ブログエントリーの長さ」にかけちゃ ハナクソみたいなおれさまちゃんだって ちょっとしたもんだとおもうんだよなあ。 そんなかまってちゃんで おれさまちゃんな、きょうび。 とかは、どうでもいいので措いて。