キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

言葉遣いのこと

アメブロの謎とかこの世は好みで統べられてる説とか

ガンプよしおさんのブログを開くと gamp.ameblo.jp ってなってるので。 「おお、ガンプだけにな」 おもってたら、アメブロのひとみんな? 開くと「gamp.ameblo.jp」 ってなってて、ビビった。

カネヤンと「野球語」と「プロレス」

きのう、金田正一投手(カネヤン)が亡くなった ということを夜のニュースで知った。 おれは昭和49年に生まれたので 昭和44年に引退した カネヤンの現役時代を知らない世代。 ゆえ、思い入れはないはずなのに 明けてきょういちんち、なんとなくずっと 「…

正解はわからない、みたいなこと

いやあ、どうもどうも。 導入期からずっと衰退期な者です。 彼女いない歴みたいな物言いをすれば。 「キクチヒロシ(45歳4ヶ月) 衰退期歴=年齢」

同調圧力、みたいなこと

「同調圧力」って言葉があって。 だいぶ前からちょっと気になってるというか。 つき合い方に用心している。

超絶ビッグシティ・狛江の魅力

プロフィールで「あふれる狛江愛」 ナドトほざいてるくせに。 「住んでる」ってこと以外、 ブログで大して触れてもねえし。 ビジネス狛江ずき説もささやかれるか ささやかれないか、してるきょうび。

続「神は乗り越えられない試練は与えない」

正と続の間が5年空いてるとか、もうね。 www.kikuchiroshi.com こないだ、水泳選手の池江璃花子が 白血病であることを公表して。 そのなかでこの言いまわしを遣ってて。 あ、これは自称の言葉なんだな。 って、おもった。 「自称の言葉」って、クソわかりづ…

鶏口とか牛後とか、みたいなこと

この辺境クソブログ。 おとといもきのうも更新しなかったのは ネタがなかったわけじゃなくって。 むしろ、ネタは豊富にあったんだケド。 ブログに書くにはプライベートすぎて でいて、それがいちばん あたまのなかをぐるぐるぐるぐる まわってたので。 書く…

強調の「ない」ってのがあんだってさー

ヒトサマのブログを拝読してて 「せわしい」って言葉が飛び込んできて。 え? せわしないじゃなくて? 誤用? でも、せわしいも遣うよな? はたまた、方言とか? ちょっとざわついたので 薄く浅く、調べてみたところ。

「仕事あっての趣味」っていう物言い、みたいなこと

「落語なんてしょせん。 なくても生きるに困らないもんなんだから お客にそれをバレないようにするんだよ」 伊集院光の師匠の楽太郎(現・圓楽)だか そのまた師匠の先代の圓楽が だいたいこんなんようなことを言ってて。 この物言いが、すげえすきだ。

「市民ランナーのグランドスラム」みたいなこと

きょう、なにげなくネットをみてて こんなのを見つけて、たしかにっておもった。 まとめサイトかなんかだったかな? 「市民ランナーのグランドスラムって なんで3つなの?」 おお、言われてみれば。

「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」を読んだ。流行に(ちょっと遅れて)乗ってみた、みたいなこと

ゆうべ、ネットニュースで見つけて。 きょうの通勤電車で一気読みしてみた。 「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」 こういう物言いは決定的に間違ってるが 「三億円事件」って訊くだけで どこかワクワクしちゃうんすよね。 いろいろ謎だらけだっ…

「いい気になる」について その1

すごく臆病でありながら 調子に乗りやすい性質なので へんに「いい気になる」ことだけはよしとこう。 子どものときから、そう考えて生きてきた。 その抑制が利きすぎたのか ずっとビクビクしながら生きている。 あ、表題に「その1」ってしたのは ただのノー…

違いがよくわからない、みたいなこと

ああ、きょうは最初にずどんと行っときますね。 「目眩く」。 * じぶんのなかで 「区別がよくわからない」ことがら。 一般的にはどうだか知らんが 「じぶんはこう区別つけてる」ことがら。 について、まとめとく。 てめえのためのメモである。

めんどくさい奴、みたいなこと(「めんどくさい考」ふたたび)

キクチっていう奴は。っていうか、 辺境クソブログにおけるキクチは 「めんどくさい奴」なんだそうだ。 っていう、ザ・独りよがりなことを 土日でいつもにも増して誰も読んでねえだろう ってんで、すきに書いてみる。

敬称つけるつけない問題、みたいなこと

「ビートたけし」なのか 「たけしさん」なのか 「北野さん」なのか、みたいなやつ。 あるじゃないすか。 おれは、こんな感じで(↓)。 ○有名人は呼び捨て。 ○仕事がらみはすべて敬称。 ○プライベートもある時期以降はキホン敬称。 「などと、わけのわからな…

「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」。では「嫌い」の反対は? とか考えてたら

「好きの反対は無関心」って言うじゃないすか。 え? 「嫌い」じゃなくて? とかっていうのとセットで。 とくだん、その物言いに首肯したとか モノ申したいとかではなく、 ぼうっと、考えた。 仮に、そうであるとするならば、 「嫌い」の反対はなんだろう?

「快刀乱麻」って意味知ってた? 怪盗紳士の「怪盗」でもなけりゃ「1/2」なんてまったく関係ぶうでしたとさ、みたいなこと

最近、あえて抑制してるけどね。 「ブログエントリーの長さ」にかけちゃ ハナクソみたいなおれさまちゃんだって ちょっとしたもんだとおもうんだよなあ。 そんなかまってちゃんで おれさまちゃんな、きょうび。 とかは、どうでもいいので措いて。

「飽きた」マジック、みたいなこと

今朝ラジオで誰かが言ってた「魔法がかかる」 ってのが、すげえ魅力的な言葉だとおもった者です。 野菜を使ったヘルシーなケーキをつくってる パティシエールが、食育の講師として 小学校にいったときの、みたいなくだり。 「野菜ぎらいな子どもでも、 それ…

「くれてやる」

とはいえ、そろそろ いつもの更新時間に戻さなくちゃな。 「とはいえ」が、どこからかかってきてるのか まったくもって、わからんちん。 こんな誰も読まねえようなブログなんか いつ更新しようとしなかろうと どうっでもいいんだけどねっ。

「下さい」か「ください」か、みたいなこと

ある言葉に出くわしたとき。 それを、漢字で書くか、ひらがなで書くか、 はたまた、カタカナで書くか 迷うとき、あるよねっ。 って話なんだが。 上目線でほざくんじゃなくて。 おのれのための 「うわー、知らなかったわあメモ」 きょう、いまさら知った ホッ…

「インターバル」を「流し」ってことにして融和をはかるんである、みたいなこと

はっち。さんのこのような一連に関して おれの考えをさらしとく。 ⇒打ち上げ準備 その2 スピード強化 「考えをさらす」たってロジカルではない ただのイメージ、フインキだ。

なんたらファースト、みたいなこと

あいかわらずクソさぶいサッコン。 「きょう走んなきゃ今月グダグダで終わる (ターサージール5を堂々とせしめられねえ)」 ってんで、職場からおうちまで。 いやいや走ったw

「独り善がりの新奇な語をつくらない」のコレオレ感、クソ辺境感

共同通信の『記者ハンドブック』っていう 用字用語集があって。 (たとえば、「かしょ」は 「カ所」なのか「ヵ所」なのか 「ケ所」なのか「ヶ所」なのか はたまた「箇所」なのか。みたいな) 仕事で表記をそれに拠っておこなう、 って案件があんだが。 いわ…

富士登山試走でよく聞いた「ロードランナー」って物言い

イッチョカミした富士登山試走のつづき。 というか外伝、みたいなもの。 なんかこう。 きのうは休憩、きょうは外伝ナドト。 正統なつづきじゃなくて、外伝的なものが いつの間にかのさばっちゃってもいいかもね。 白戸三平における 「カムイ伝よか外伝のほう…

「もしも矢沢永吉が桃太郎を朗読したら」それ、サイコー

さいきん、表題のコレにハマっちゃって。 声優が朗読してるこういうのもあって。 なんだかシャバダバなんだが。

I don't wear (笑)

ツイッター。 謎のミュートブームが降ってきて 調子に乗ってしまくってたら TLが吉田豪だけになっちゃった者です。 (わりかし、フィクションです)

「ほにゃららおたく」といえるものごと、ある?

この「おたく」って言葉は ヒッジョーにキョーミぶかい。 とりあえず表題に対するアンサー。 →おれには、ねえ。 とてもとても。 このエントリー、いんすぱいあーどばい↓ 気楽にランニング SFC取得の道 : おたくオタク?

マラソンにおける「置きにいく」みたいなこと

板橋前にちょっと下書きしてたこと。 野球で「置きにいく」って言葉がある。 「置きにいく」ってのは。 コントロールの定まらないピッチャーが ストライクをとるためにボールを放るさま。

1日10分でブログの文章がうまくなる方法

アレね。 表題は、はんぶん釣り。 おれなんかがこんなこと言ったって。 「それでコレかよ!」と 説得力ゼロというか、逆効果かもしれんが。 とりあえず、今年に入ってから やってることをさらしとく。 今年ったって、まだ6日ぇ。。。

文章がうまくなりたーい。ので、気をつけてること&目下の課題をたまにはマジメに書き出してみる

前にもやったことあるかもしれないが、憶えてない。 ので、もしそうだとしても、 こんにち現在のアップデート版。 ということで。 ブログのことに、じゃっかん寄り気味テイストで。