キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

身の上バナシ

フェイク 後編

ムスメっこにとって、いまがたぶんいちばん体力的にいちばんキツいときで。

フェイク 中編

ムスメっこは高3。

フェイク 前編

きょうの午前中、こんなことをほざいた。

保護者会に行ったら担任の先生が

かすみがうらマラソンの前日。 ムスメっこの学校の保護者会があるってんで、にょうぼうと行ってきた。

シャッターを閉じる、みたいなこと

いま地味にすげえ気になってるのは。 「アレが来ねええええ!」ってことだ。

闘い

『ミステリと言う勿れ』というドラマで。 主人公の男の子がこんなことを言っていた。

ムスメっこの修学旅行 #6(ラスト)

3/7月曜に修学旅行に行ったムスメっこは3/10木曜に帰ってくる予定で。

ムスメっこの修学旅行 #5

いよいよ出発当日。

ムスメっこの修学旅行 #4

なにげない雑談のなかで「ムスメっこが3月、修学旅行に行けることになったんすよ」ほざいたら。 痛烈に批判的?否定的なニュアンスで返答が返ってきた。 (日本語ぇ。。。)

ムスメっこの修学旅行 #3

こういうの学校が与えた「アメとムチ」ってえの?なんてえの?

ムスメっこの修学旅行 #2

2/12にムスメっこの学校から「修学旅行はGOします」という連絡が入った。

ムスメっこの修学旅行 #1

高2のムスメっこ。 修学旅行は当初、去年5月の予定だったんだが。 4月の終わりから緊急事態宣言が出て来年の3月に延期っつうことになった。

旅の扉

ドラクエで旅の扉ってあったじゃないすか。

人並みの親、みたいなこと

こないだ、休日の昼下がり。

断絶、みたいなこと(後編)

義弟が出してきた書類は、婚姻届であった。 ぱんぱかぱーん!

断絶、みたいなこと(前編)

Evernoteってアプリを10年ぐらい使い倒してて。

とらじおと(水島新司)

水島新司の訃報を知ったのは きょうの「伊集院光とらじおと」のニュースコーナーだった。

とらじおと(安定のいつも完全に乗り遅れ)

ラジオをダシにしたいらねえてめえ語りのつづき。

とらじおと(ラジオ講座「基礎英語」と)

前エントリーのつづき。

「ついにおれの時代が来た」#3 ついにおれの時代が来た

元日の夜、義弟はゴキゲンで帰ってきた。

「ついにおれの時代が来た」#2 激おこ

元日のにょうぼうの実家への帰省。 今年、キクチは超絶人見知りだてらにちょっと緊張しておって。

「ついにおれの時代が来た」#1 教訓

元日は毎年、夕方ににょうぼうの実家に行くことになっている。

DNA

クソ親ばかの超ウルトラ盲目的には、ムスメっこにはとりたてて欠点が見当たらない。

ジェネレーションギャップ(のはんたい)

にょうぼうはほぼ2歳下なので、それはもう同い年と言ってもいい。

言い方がわからない、みたいなこと(ムスメっこの最近の動静)

高2のムスメっこ。 あれ以来、顔を腫らすこともなくすこやかにJKを満喫しておる。

ディーフェンス!(聞きまつがい)

あとから冷静になるとどう考えてもよくわかんない聞き間違いすることあるよね。 っていう、オチも何もない話。

ヒヤシンス

たとえば、目の前にヒヤシンスの花があったとしても。 それがヒヤシンスだってわからない。 程度にヒヤシンスに対して博識なんだが。

「いまもつながってる最古の同年代」を思い起こしてみる、みたいなこと

きょう夜、家族と。 小学校の同級生がやってる高津の中華屋に飯を食いに行った。

おれが高校生だったらぜってーオチる(ムスメっこの最近の動静)

クソ親ばか日記である。

手のひら返ししたっていい?

数日前、不意にピンときたことがあって。 オフライン日記にメモっといた。