キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

身の上バナシ

「ママにはないしょね」

どなたかがお子さんに。 「おかあさんには内緒だぞ」って追いおこづかいをあげた。 ってエピソードを読んで思い出した昔話をほざく。

建築様式のリベンジ案

前エントリーの「建築様式」のくだりを書いてて気づいたんだけど。

フライング「お父さん!」ぇ。。。

「キミにお父さんと呼ばれる筋合いはない!」 娘を持つ父親にとって都市伝説的な? ある意味、夢のキーワードあるじゃないすか。

何色オーシャン? その3

そんで、いまさらだしぬけに表題に戻るんだが。

何色オーシャン? その2

高校生でもやることが具体的にイメージできて。 しかもピンポイントである。

何色オーシャン? その1

父ミキオは書道を生業にしてて。 大学も書道科を出てるんだが。

2022年の家族旅行のゆくえ

温泉と城めぐり(とコーモンめぐり)で織りなす、キクチ家の年一回の家族旅行なんすけどね。

ムスメっこの三者面談、つづき

ムスメっことにょうぼうは、担任の先生のことをすごく信頼している。

ヒトサマの天才よりわが家の凡才が気になる、みたいなこと(ムスメっこの三者面談)

「学校の三者面談が日曜の16:30から?」

同一人物説 後編

でも、ウタゲだからお酒の神様ってのがいて。 けっきょく老体に鞭打って4:00、2軒めの閉店まで飲んだくれた。

同一人物説 前編2

つづき。 このキクチのザワザワ感ってなんなんだろう? 考えてみると。

同一人物説 前編

ここ数週間、ひそかにずっとザワザワしてたのは。 「知り合いのインスタのおともだちに、キクチの同級生と同姓同名がいる」

青い白衣。あるいは平均50点(親子対決の続編?)

高校野球における親子対決の数日後。 こんなことがあった。

親子対決

6月の終わりだったか。 高校野球の西東京大会の組み合わせが決まったので見ていたら。

かまぼうこの源流

前エントリーをものしててさらに思い出したんだけど。 なんでぼくらが「かまぼうこ」にそこまで湧き立ったか?

かまぼうこ

前エントリーをものしてて思い出したんだけど。 わが家では「かまぼこ」を目にすると必ず、「かまぼうこ!」って言う。

ワンピース

ムスメっこは5月に部活の最後の試合が終わって。

思い出補正、みたいなこと

前エントリーのつづきなんすけどね。

フェイク 後編

ムスメっこにとって、いまがたぶんいちばん体力的にいちばんキツいときで。

フェイク 中編

ムスメっこは高3。

フェイク 前編

きょうの午前中、こんなことをほざいた。

保護者会に行ったら担任の先生が

かすみがうらマラソンの前日。 ムスメっこの学校の保護者会があるってんで、にょうぼうと行ってきた。

シャッターを閉じる、みたいなこと

いま地味にすげえ気になってるのは。 「アレが来ねええええ!」ってことだ。

闘い

『ミステリと言う勿れ』というドラマで。 主人公の男の子がこんなことを言っていた。

ムスメっこの修学旅行 #6(ラスト)

3/7月曜に修学旅行に行ったムスメっこは3/10木曜に帰ってくる予定で。

ムスメっこの修学旅行 #5

いよいよ出発当日。

ムスメっこの修学旅行 #4

なにげない雑談のなかで「ムスメっこが3月、修学旅行に行けることになったんすよ」ほざいたら。 痛烈に批判的?否定的なニュアンスで返答が返ってきた。 (日本語ぇ。。。)

ムスメっこの修学旅行 #3

こういうの学校が与えた「アメとムチ」ってえの?なんてえの?

ムスメっこの修学旅行 #2

2/12にムスメっこの学校から「修学旅行はGOします」という連絡が入った。

ムスメっこの修学旅行 #1

高2のムスメっこ。 修学旅行は当初、去年5月の予定だったんだが。 4月の終わりから緊急事態宣言が出て来年の3月に延期っつうことになった。