キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

身の上バナシ

「いや、別にいい」とか、人生のぶっちぎりハイライト確定

木曜。 ムスメっこと2人でしゃぶしゃぶ屋に行った。 母は茨城の伯父の家に遊びいっちゃったし にょうぼうはお仕事で遅くなるし お誕生日プレゼントもあげてねえしってんで。 え? マジ?

「将来に対しての夢や希望」

赤子が生まれると 「ヒロシから一字とってもいいよ」 (ヒロシ・イズ・ザ・一字ぇ) 20年ぐらい言いふらしてんだが。 いまだに一字とってくれたひと、ゼロ! runkiguma.blog120.fc2.com いやあ、めでたい! 「きくお」「ひろこ」でも おれは全然かまわないぜ…

クリスマスの自意識過剰

大学のときはランボーのゼミに入ってて。 卒論は『イリュミナシオン』という作品について書いた。

ムスメっこの三者面談。「秒で」終わった

つづき。 父親がほめられた(?)まま 三者面談がはじまった。 持ち時間は20分。

ムスメっこの三者面談。超絶ビッグターミナル駅14:56着

金曜はムスメっこの三者面談だった。 中3のこの時期の三者面談なんて。 まあ、話すことなんて進路関連しかないし でいて、その「しか」が ものすっげえ重要じゃん。 ってなもんで。

なんでもないふうを装う

きのう期末テストが終わったムスメっこ。 帰りのホームルームで担任の先生が 「明日からテストががんがん返ってくるけど どんな結果でも気を落とさず しっかり受け止めて前を向こう!」 的なことを、おっさってたらしい。 なんだその言いぐさwww

三者面談つづきのつづき。クールガイ

つづきのつづき。 「私立は×××高校ですね」 進路希望調査をみつつ担任の先生がおっさる。 ゴクリ。 生唾を飲み込んだら、存外に音がデカくて 担任の先生やムスメっこに 「コイツ、ビビってるな」 気取られたんじゃないかってビビったぞ。 小せえ小せえw

三者面談つづき。コミュりょくゼロの父親

つづき。 教室に入り、席に着くなり訊く。 「2学期の学校での様子はどうすか?」 んなこと本来、別にどうだっていい。 でも、先制攻撃っていうか、こっちから口火を切るような形で主導権的なものを握りたかったんだろう。 すげえ広い意味で「カマす」ってや…

三者面談。漏れ聞こえてくる声に廊下で待っててビビり倒す

10月の終わりごろ、こんなLINEがすっとんできた。

その宝くじを買うか買わないか、みたいなこと

いらねえ情報的には。 「買わない宝くじは当たらない」 ってのが、座右の銘っていうか行動指針で。

あそこからこっちのほうが、もう人生のはんぶん以上

二週間ぐらい前に。 学生時代のパイセンとサシノミをカマした。 場所は、武蔵小杉。 (武蔵小杉ってなんか街として 台風で色がついちゃった感じがするけど これを書いたのはサシノミの直後なのだ。 いらねえ情報)

「何で文学部?」もんだい

文学部仏文科出身である。 んで、これは 文学部オトコ超絶あるあるなんだが。 「何で文学部?」 「何で○○学科?」 みたいなことは、現在に至るまで 控えめに言って3京回ぐらい訊かれてきてる。

(これは、とっても悪い例です)

台風が、ものすげえスケールでもって 関東を直撃すんぞ。 夜から夜中にかけてピークという土曜は。 朝から、ラジオもテレビもネットも そればっかしでビビりはじめたが。 まだなんつうか、こんな言い方アレだが 反面ちょっと、ワクワクしてもいた。 あの台風…

高校入試の国語対策にイッチョカミ その2

じゃあ、毎土曜の夕方。 過去問を1年分ずつやってこうってなって。 クソ父親はいちおう教える身だから 準備しなきゃとおもったら。 前もってじぶんで実際に解いたあと 答えをみつつすべてを理解したうえ 説明できる段階までもってく、ってのに 手間と時間が…

(生存報告兼)高校入試の国語対策にイッチョカミ

9月中旬から、毎週土曜に ムスメっこと国語の過去問をやることにした。 これが、なかなかで。

「ほんとうに気が重い儀式なんだよ」

今朝、家電が鳴ったので何かとおもったら 「吉田先生が亡くなったって」 と、電話に出た母。 大物が亡くなったというニュースがあると 「一つの時代が終わった感パねえ」 的な物言いをよく見かけるが、 じぶんにとって、まさにそんな感じ。

北海道マラソンに対する憧れ

北海道マラソンに出たわけじゃないし 出たこともないんだが。 あまつさえ、きょうの北海道マラソン。 走ったかたもいっぱいいるし そこにそんなおれがイッチョカミすんのも ちょっとどうなのよ?って想いを端に置き 薄くやすくほざいとく。

人生でほんとうにムダなものとノリ弁実業(ノリ実)

きのうのエントリーをものして。 「いきおいで、てめえの高校時代がいろいろフラッシュバックしちゃうんじゃねえの?」 「それをブログに書いたら、1ネタできあがるんじゃねえの?」 ちょっと期待してたんだが。 ガチで暗黒すぎてぼっちすぎて、ひとつ足り…

コカコーラのCMにノリ弁実業(ノリ実)

ゆうべ「熱闘甲子園」を観てたら、CMに見覚えのある画。 【コカ・コーラ】 サマー TVCM「熱さのリレー」篇 30秒 Coca-Cola TVCF こ、これは!? く、黒歴史なやつだ!

蛍光ミドリのTシャツ

今年の家族旅行は群馬へ行った。 しかしまさか、イツカさんと富岡製糸場でニアミスしていたとは、な。 blog.livedoor.jp

しょせん親はおれ(夏休みがはんぶん終わったムスメっこの最近の動静)

夏休みになったしゅんかん。 ムスメっこに変なスイッチが入っちゃったらしくて。 平日とか土日とか問わず。 朝はまいにち走ってるし。 (ってそもそも夏休みだから、平日も土日もねえんだけど) そのまま外出して塾の夏期講習や 講習がない時間は自習室に籠…

城南島のリレーマラソンから家族旅行の短信

ダイジェスト版の「短信」があるからといって、詳細に振り返ってくかどうかは知らんが、とりあえずザ・日記。

ゆとりを感じる

で、ムスメっこの三者面談に行ってきたんだけど。 表題は、担任のセンセイによるムスメっこ評。

「得意」と「好き」と、「得意ではない」と「好きではない」と

ムスメっこの期末テストが返ってきて。 結果に対する親の所見を書かなきゃなんない。 ということがあり。 「おのれのブログをテキトーに書く」よか 5倍以上考えるでおなじみの 「いただいたコメントの返事を書く」より 5倍以上考えて、書いてみた。

部活の引退試合

日曜。 「カフェに籠もって仕事してくる」 と朝出てったにょうぼうからLINE。 デートのおさそい的なことではない。 なんつうか、監視。

いっしゅん生じた迷い

前エントリーのこぼれ話 みたいなもんなんだけど。 www.kikuchiroshi.com

クラス替え後のムスメっこの動静のつづき

前エントリーのつづき。 ムスメっこの体育の授業は 男女別で、2クラス合同でおこなわれる。 ってんで。 スポーツテストの持久走。 隣のクラスの○○ちゃんといっしょ。 ○○ちゃんと同組。要チェックや!— キクチヒロシ (@rFsPIZFyucNM3Z2) 2019年4月20日

クラス替え後のムスメっこの動静

ゆうべ。 (きょう)土曜は授業参観だってんで。 「何の授業なのかな?」 ムスメっこに訊ねたら体育っていう。 体育で何やるの? って再訊ねたら 「スポーツテストの持久走」っていう。 お、お、おうよ!

「じぶんはいくつぐらいまで生きるんだろう」(妄想)

「じぶんはいくつぐらいまで生きるんだろう」 何の脈絡もなく、ぼーっと考えてて。 あるじゃないすか。 織田信長(1534-1582) みたいなやつ。

「一念、岩をも通す」みたいなこと

明けてきょうは父親の命日で。 もう13年経った。 「もう」だか「まだ」だかよくわかんない、 遠いむかしのことのようでもあり、 つい昨日のことのようでもある感じで、 とりあえず、神妙に過ごしといた。