キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

「こんなところでは泣かねえ」

ぼーっとツイッターをみていたら、国会議員(女性)が「女性はいくらでもうそをつける」って言ったってことがニュースになってて。 ニュースの中身を見てないので、それがどういう文脈で言われたのかどういう人が言ったのかということはわからないまま、発言…

区切りなんかつけない身の処し方、みたいなこと

前エントリーのつづき。 だいたい、つづきをちゃんと書くときはよっぽどいいネタか書きたいネタか、べつに1本でいいものをたんじゅんに長さとかの理由で2本に割ったときかのどれかで。 今回は混じりっけのねえ後者である。

区切りをつけるときの身の処し方、みたいなこと

(あ、「クソ辺境やめます」とかじゃないっすよ) こないだ最終回をむかえた、むかしの朝ドラ「はね駒」の再放送を半年間、欠かさずみていた。

ヒトサマのマイコース巡りをしてたら19k走り切れた

先週の金曜日、すげえひさしぶりに高円寺にいった。 「アレキさんがヒトサマのマイコースを巡るブログが大すきで」 「キクチさんもソレ、やってくださいよ」 とびっきりうまいからあげを食いながら、 この日サシノミをしたまつよしさんがおっさっていた。 そ…

苦しみはいつかなくなる/諦めた事実は永遠に消えない

ひきつづきムネコフさんのブログについてなんすけどね。

おもしろくて品のあるブログがすきだ

先週末。 いつものようにオンラインウタゲをカマしていると、madmadさんがおっさる。 「最近、ムネコフさんのブログを最初から読み返したんっすよ」

「うすあじブログ」

ちょっと前にどなたかが、どなたかのブログを「うすあじブログ」っつってて。 言葉選びの的確さとセンスに嫉妬しつつ、悶絶しながらうなってしまった。

ヒザは曲げてもいいのかもしれない(柔軟)

キクチぐらい鋼鉄の肉体(チョーかたい)になると、フィジカル面でかならず壁にぶち当たる。

よくわかんないケド

ツイッターの初期のころ、なぜかみんな「○○なう」って居場所つぶやいてたじゃないすか。 よくわかんないケド、アレっていったい何だったんだろな?

みずみずしく息づいておる

いちおう。 「6月からまたちょっとずつ走りはじめよう」ってことにして。 じぶんの殻に閉じこもり、いまのじぶんだけを見て3ヶ月走ってきた。 (わりかし楽しい)

ブログにおける二人称と一人称

「ブログでパートナーを何て呼ぶかむつかしいっすよね」 ウタゲで爪痕を残したくて残したくてしようがないひとが、こないだはそんな爪痕の残し方をしてきた。 (↑言い方!)

どこ中?

先週末のオンラインウタゲでユキねえさんがおっさったことに、キクチは「それのどこがおかしいんだぜ?」っておもった。 おかしいおかしくないで言えば、たぶんキクチのほうがおかしいんだとおもう。

実、みたいなこと

8月末まで頻繁にブログを更新しよう などと堂々たる有言不実行をカマしてるので、かといって相変わらずオフライン日記やボツ下書きがたまってってるだけなので、ネタはないがとりあえず更新しとく。 垂れ流す。 それに意味があるのかどうかはわからん。

いつも後味わるく終わる(続・腕立て伏せ)

こうもんみえても腕立て伏せはほそぼそとつづけてて。 きょうび、「10回できなかった」になった。

日常は変化しつづける

4/11からずっと続けてた土曜20時のオンライン飲み会、先々週はお盆だからってんでお休みした。 連続19週目でとぎれた。