キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

トガーさんはがんばりつづける。昨日もきょうも、そして明日も

新横うっちー練のつづきのようなもの。 の、ラスト。

ぼくらの期待を絶対に裏切らない男

新横うっちー練のつづきのようなもの。 中学だか高校のときに習った英語構文に こんなんようなのがあった。 He is the last person who gets angry. (まったく英語を解さないので 合ってるかどうかっつうと不安しかない)

いっしょに走ってみたかったから

新横うっちー練のつづき。 うっちー練にイッチョカミした理由は 「カミさんと走れるから」だった。 * あ、カミさんって言っても うちのにょうぼうのことじゃないし。 ましてや、地元のおじさんでたまにいる 「ゴッド的なものを謎のさん付け」 でもない。 そ…

「キクチ、終わるの早えんだよ!」

たまには走ったことを書く。 土曜。風の噂を聞きつけ うっちー練にイッチョカミしてみた。 新横浜公園へ。

作品は生き続ける、たとえ、つくったひとの存在は忘れられたとしても

きのう土曜の午後。 知り合いの家に泊まりにいった。 駅前のタワマンで 駅からタワマンが直通でビビった。 「あの、シャネルズのトランペットの!」 っつったら、完無視された。 く、クワマンぇ。。。

「そもそも何で走るのか?」みたいなことを、いまさら

わりと遠くない過去に 似たような表題で書いてて。 それらとはちょっと違うケド、いまさら とりたてて斬新でもないことをほざく。 ぽっと出じみたことを、ほざく。

「得意」と「好き」と、「得意ではない」と「好きではない」と

ムスメっこの期末テストが返ってきて。 結果に対する親の所見を書かなきゃなんない。 ということがあり。 「おのれのブログをテキトーに書く」よか 5倍以上考えるでおなじみの 「いただいたコメントの返事を書く」より 5倍以上考えて、書いてみた。

ほんとうの声音

録音されたじぶんの声を聞くと 「え? こんなんだっけ?」 ってなること、あるじゃないすか。 え? そんなことねえよ? なら、いいです。 * じぶんがじぶんの声だとおもってる声と (日本語へたっぴいぇ。。。) 録音されたじぶんの声はあきらかに違う。 そ…

あとは走るだけだ?

きのう、新宿の想い出横丁に飲みにいった。 むかし、職場の近くに メンチがやたらと美味い居酒屋があって その店をやってたシゲタダさんってひとが 「いま、しょんべん横丁で焼鳥を焼いてる」 と聞きつけたからで。

いまさら気づいたこと

この辺境クソブログ。 ウェブのきわのきわで細々と 12年目になるのかな。 「クソ長え。。。」おもった。 いや、ブログ書いてる期間じゃなくって 1エントリーごとが。

黎明期の陸上選手に超絶wktkする

子どものころに伝記を読んでからかな? 「人見絹枝」って おなまえを聞くだけで 胸のざわつきを抑えきれない。

同調圧力、みたいなこと

「同調圧力」って言葉があって。 だいぶ前からちょっと気になってるというか。 つき合い方に用心している。

「『原因の原因』を考えなさい」

こんな記事があった。 おお、すげえとおもった。 おもいましたとさ。 sportiva.shueisha.co.jp

「牙ってつけときゃ虎でも鮫でもイケる」

朝の伊集院光のラジオ。 ゲストは漫画家の高橋よしひろで。 どっかでおなまえ、聞いたことあるんだよなあ。 おもってたら、あれだった。 『銀牙』シリーズの作者。 むかし、ジャンプであったよね。 『銀牙 流れ星銀』っていう 犬のマンガ。

どの視点から見てるのか、みたいなこと(小説『罪の声』の感想文)

こういう言い方はどうかとおもうが。 「グリコ森永事件」って 特にリアルタイムで知ってると おなまえを聞くだけで、いわくいいがたい 高揚感を覚えたりするじゃないすか。