キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

きょうの名言

「出てもいいよ。もうひと花咲かせたいならね」

この3連休は動画とかネットをみて時間を溶かしまくってたわけだが。 これがどうも気になる。

「ライフイズビューティフル」

自称・ドラマおじさんだてらに。 2022年度の第2クールはほとんどドラマを観てなかった。

時間が溶ける、みたいなこと

前エントリーでちらっと触れた大学駅伝のシミュレーションゲーム。 まあ、ハマって。

「ポリアンナ症候群」っていうんだってさー

いまやってる朝ドラ、だいぶん前に離脱しちゃったんだけど。

「歴史書には載っていないんです」

野口英世って誰でも知ってるえらい人。 なんだけど、「えらい」が先行してて実際に何をした人かあんまよく知らない。

Carpe Diem

「キクチはこれでいいんだろうか?」みたいな青臭いことを考えちゃうきょうび。

「うれしい気持ちがわかってたまるか」みたいなこと

闇堕ちみたいな表題だが、そうではない。 きょう、なんかずっと頭のなかでコレ(↓)がぐるぐる回っておった。

リングワンデルング

職場の裏ボスは相当ガチな登山?をしてたひとで。

自分に対する美辞麗句は聞き流したほうがいい、みたいなこと

誰かがそんなんような言ってるのを聞いたんだか読んだんだかして、おおってなった。 たしかにかに、と。

「『あざす!』は私じゃなく親御さんに言ってあげてください」

OTTの翌々日。 健康診断を予約していた。

「みんながやっちゃダメなんだよ。わかってる?」(人見知りの慎重さ、みたいなこと)

これの(↓)17:40ぐらい。

「スタッフ受けがいい」って何じゃらほい?

何でこの人?な人選って、ままあるじゃないすか。

「きれいごとじゃなく、むちゃくちゃうれしいですよ」

1週間だか10日ぐらい前に聴いたんだか読んだんだかした話。 誰の話だったかいくら思い出そうとしても思い出せねえぇ。。。 おじいちゃんぇ。。。

「金太が亡くなっているという報せが入ったのは、その翌朝のことでした。」

さんざん「朝ドラ史上最高の傑作だ」ほざいてた『おかえりモネ』。 が終わり。 11月からはじまった『カムカムエヴリバディ』もなかなかで。

イチローの弊害

youtubeをながめてたら。 愛甲猛っていう元プロ野球選手がこんなことを言ってた。

怒りの瞬発力、みたいなこと

ネットをぼうっと眺めてたらこのマンガが話題になってて。 おもしろかったので、ネットに上がってるものを一気読みしてしまった。

「ブログ書くのめんどくさい病」

完全に怪盗紳士さんのパクリである。 あまつさえ、換骨奪胎して自分語りをすらしようとしておる。

すげえほっこりした話

このね。 辺境クソブログに最も似つかわしくない表題をあえてつけてみた。 まあ、聞いてくださいな。

「おれは絶対に立ち直らねえ!」

NHKの朝ドラ。 今回のやつは世間的には賛否両論あるんだけど、キクチはとっても大すきで。 特に今週はスゴイ。

「人に迷惑をかけるな」

むかし。高校の同級生のお母さんが 「人に迷惑をかけるなとかいうオトナが大っ嫌い」 っつってて。

「キロ6で10k走れることはふつうに考えれば偉業」

土曜の夕べはオンラインウタゲをカマした。 特に誰もお誘いしてなかったので、「誰もいらっさらなかったらどうしよう」ってちょっとドキドキしてた。

「年寄りの昔話する自分がほんと嫌いっ」#3

某日曜。 「北の国から」一挙放送ってのを2週つづきでやってて。 ずーーっとみてたんだが。 みてて気づいたというかつくづくおもったことが2つ。

「年寄りの昔話する自分がほんと嫌いっ」#2

実を申しますれば。 前エントリー、アップした記憶がないw

「年寄りの昔話する自分がほんと嫌いっ」

経験なんてものは、よしあしで。 「どんだけの高さを乗り越えてきたか」 「どんだけの角度の平面を眺めてきたか」 ってのは、たしかに確実にてめえの厚み深みとして蓄積される。 あるほうがいいに決まってる。

「つくる正義」、みたいなこと

ネットをぼーっとながめてて こんなん発言を見つけた。

「そんなん当たり前じゃんw」

エアかすみがうら。 陽ざしも風もけっこうつおかったがそう気にならず、「おれの気合いすげえな!」ナドト思い上がりながらわりとイーブンペースで進んでおった。

(いまさら)「進次郎構文」にドハマリしておる

キクチのなかでいま、いまさらホッテストなのが 「進次郎構文」で。 (ググっていちばん上にあったものをテキトーにリンク貼ってみた)

「子どものときのじぶんに『オトナになったら○○に会えるぞ』って言ってあげたい」

きのうの夕方。 テレビをザッピングしてたら「ちびまる子ちゃん」をやってて。

「僕らが今の若い子にファミコン知らんの?みたいな話をするのは。。。」

ぼーっとツイッターをながめてたら。 こんなのが流れてきて「ほえーっ」ってなった。

天は人の上に人を造らず

ただの思い出話なんすけどね。 ちょっと前に知り合いというにはおこがましい、大先輩のカメラマンさんが亡くなった。