キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

クロスドミナンスあるいはぎっちょ

利き脚はいったいどっちなんでせうね、みたいなこと

たのくるさんがこういうエントリーをあげてて。 ⇒左右接地時間バランスを考察する まあ、当然のように食いつきますよね。 「左右接地時間バランスがわかりる」 「ガーミン630をせしめて」 「8日しか経ってないヒロシ」 としては。

「ぎっちょ連」っていうめくるめくシャングリラとか、どうすか?

ぎっちょのつどい。 「お酒を飲む」のか「いっしょに走る」のかは 措いちゃって、とりあえずつどう。つらなる。 とかって、どうでしょ? なので「練」じゃなくて「連」。 誰に言ってんだかわっかんねえが おもいっきり、フラッシュアイデアで。

そんなん右でやりゃいいじゃん

ぎっちょとかクロスドミナンスネタをしようとすると、 どうしても「あるある要素」が入ってしまう。 しかもグチっぽくなってしまう。 このエントリーもそんなご多分にもれず、表題。 右利きの人によく言われること。 なんて一般論はよくわからんから、 「お…

ぎっちょについて

利き手にかんすること。 どうやら、この調子でつづければ 1まとまりになりそうなので、カテゴリーを設けた。 ところで。 おれのクロスドミナンスは 「ぎっちょ発祥」 とおもうんだが、それを語る前に 「ぎっちょ」 という言葉について、整理をつけておくひ…

クロスドミナンスっていうらしい

一週間ぐらい前、 「用途によって利き手が違う」に触れた。 →利き手もんだい「どっちか利き」(2013/04/09) そのときは仮に「どっちか利き」と名づけたんだが、 表題が正式名。 クロスドミナンス(cross-dominance)。 なんか、かっけえ! Rを前歯のウラに…

竹とんぼ

今年の夏は「シャレオツぎっちょ」でキメる! 左利きの人って、なんだかセクシーですよね。 ふとしたしぐさでもなぜか、色っぽくみえる。 なぜでしょう? それは「シャレオツぎっちょ」だからです。 いつも「私もぎっちょになりたい!」っておもいながら、 …

利き手もんだい「どっちか利き」

おれってどういう人かを話すとき、 いちばんわかりやすくて、 いちばん説明しづらい特徴 が、表題。 いわば「おれあるある」 なんであるある。

利き目? 目利き? ん? ん?

利き腕、利き足があるように 利き目、利き耳というのがあるらしい。 知らんかった。