キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ブログのこと

「ブログ書くのめんどくさい病」

完全に怪盗紳士さんのパクリである。 あまつさえ、換骨奪胎して自分語りをすらしようとしておる。

おじさん構文 vs 辺境クソブログ

「おじさん構文」なるものの存在は、だいぶ前から知ってた。 ショートメール(LINEとか)でおじさんがやりがちなやつ。

リセットボタン、みたいなこと

さる方が「ちょっと思うところがあって」 ツイッターを別アカウントで再開した。 ということを、きょう、さっき知った。 「心機一転」と。

「自分だけのNGワード」を設けてみるススメ、みたいなこと

この記事(↓)って、ぼくたちあたしたちにも役立てられるなあとおもって。 (「役立てられる」ってえとちょっとニュアンスが違うかな)

素振りが楽しい

8月に熱中したこと。 というか、始めたことがいくつかあって。 そんなかでいちばんホッテストなのが、野球の素振りだ。

マラカテ

ザ・イッチョカミである。 マラカテ=ブログ村っていうブログ登録サイトのマラソンカテゴリー、な。

ただの日記であることの是非

「わざわざさらす必要なくね?」 「オフラインで書いてりゃいいんじゃねえか?」 って葛藤は、ブログをはじめたときからあって。

スーパームーンの皆既月食(にまったく気づかなかった)ジョギング

きょうは日記然というか、ノープランで簡潔にだらだら垂れ流す。 長え認定を払拭しにかかる。 ↑なんらかの伏線なのかな? まあ、最近の動静みたいなもんだ。

ブログなんてもんを書いてるから。。(番外編?)

ただの本歌取りである。 コメントさしてもらおうともおもったが。 コメント欄としてはクソ長くなりそうなので。 本歌(↓) choei.hatenablog.com 前もおんなじようなこと書いたことあるような気がするが。 2021春マイナーアップデート版的に。 * すげえ、わ…

マラソン適性しか感じられない人、みたいなこと

なにごとも適性、ってあんがい大事じゃないすか。

4月のまとめと5月の野望

表題をいかにもマラソンブログに寄せてみたケド、 走行距離やポイント練習をまとめる気はビタ一文ねえし、やってねえ!

ちょっと長くつづけすぎたブログ

わりとひんぱんにブログを更新しはじめたのは2014年の今ごろからなので、7年になる。

(いまさら)「進次郎構文」にドハマリしておる

キクチのなかでいま、いまさらホッテストなのが 「進次郎構文」で。 (ググっていちばん上にあったものをテキトーにリンク貼ってみた)

まだブログに肩肘を張りすぎてるのかもしれない

かつてに比べて更新頻度がだいぶ落ちてしまってるが、いちおう毎日更新しようとはしてて。 更新が少なくなったのはネタが思い浮かばなかったりうまく書けなかったりで、早々に諦めちゃうようになったからで。

場所がない、みたいなこと

金曜日はひさびさに東急で帰るデーをカマした。 じぶんのなかに澱のように溜まってるごちゃごちゃっとした考えごとをまとめたかったから、東急の駅から4k、河川敷をゆっくりあるいてきた。

大切なことだけど二度とは繰り返して言わない、みたいなこと

週なかばにこんなクソエラッソーなことほざいた。 いまだにブログを続けてる大きな理由のひとつは、そういう、ブログをきっかけにして出会った人とつながっていたいからだ。

離合集散、みたいなこと

むかしむかし。 ちょっとは誰かに読まれたいなとおもってブログ村っていうブログのランキングサイトを見つけて。そのころはわりと積極的にマラソンを走ってたのでマラソンというカテゴリーに登録した。

運動神経、みたいなこと

しばらく神林勇太に浸ろうかとおもったんだけど、ブログ的に。 いやはや、前エントリー、ほんとヒドいよね。 あることがらに対して、一定の想いがあるということは「ものす」のの原動力という側面で考えたばあい欠かせない大切な要素だとおもうけど、想いが…

同じ言語・ルール、みたいなこと

ヒトサマのブログエントリーにイッチョカミしてみる。 って、原酒みたいなもの?はおれだよな? まあいいや。

モチベーションがあがる、みたいなこと

この辺境クソブログは更新するとツイッターにシェアされる仕組みなんだが。 前エントリーの更新通知ツイート?にこんなんレスがぶっ飛んできた。

ツイッターに求めてること(極私的)

あいかわらず「町中華で飲ろうぜ」ってテレビが大すきで。 すきすぎて、月曜の夜は町中華で飲ろうぜを見ながらツイートしまくっておる。

「いいね!」はどこに属する?

きのう、寝る直前にいきなしおもいついた。 「いいね!」は人に属する。 語弊をおそれずつづけますね。

ものすっげー人望が厚いか超一流のペテン師かのどっちか

スマホをまさぐってたら、先週金曜の写真が出てきた。 撮影時刻は17:28とあるのでまだそう酔っぱらってるはずもないし、そういえば写真を撮ったおぼえもばっちし、ある。

王国

おもむろにトガーさんがおっさるわけですよ。 「もしわたしがトガー村の村長だったら」

名刺代わりのおしごと(大幅に遅ればせながら)、みたいなこと

きのうだっけ?おとといだっけ?まで、アマゾネスで2000円分だかまで無料みたいなキャンペーンがあって。ひさびさに本を読んだですよ。

いま何を読みたいか(定期)

ブログネタがなくって。 走りましたとか飲みましたとかはあくまでたまに書くからいいんであって、やっぱりベースは、何が起きただとかそこで何を考えただとかを書くもんじゃないかと。そういう日々のうつろい。

区切りなんかつけない身の処し方、みたいなこと

前エントリーのつづき。 だいたい、つづきをちゃんと書くときはよっぽどいいネタか書きたいネタか、べつに1本でいいものをたんじゅんに長さとかの理由で2本に割ったときかのどれかで。 今回は混じりっけのねえ後者である。

区切りをつけるときの身の処し方、みたいなこと

(あ、「クソ辺境やめます」とかじゃないっすよ) こないだ最終回をむかえた、むかしの朝ドラ「はね駒」の再放送を半年間、欠かさずみていた。

苦しみはいつかなくなる/諦めた事実は永遠に消えない

ひきつづきムネコフさんのブログについてなんすけどね。

おもしろくて品のあるブログがすきだ

先週末。 いつものようにオンラインウタゲをカマしていると、madmadさんがおっさる。 「最近、ムネコフさんのブログを最初から読み返したんっすよ」