キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

魂焦がすメッセージ、みたいなこと

ムスメっこ。

解放感と疲れからか。
帰ってきたら、ムスメっこは飯も食わず。
ソッコーで寝てしまった。

日曜にそんなことをほざいたものの。
それどこじゃなく、高熱発動。

きのう(月曜)はとりあえず学校を休み。

きょう(火曜)から3日間、学校の行事で
長野の菅平でスキー合宿だったんだケド、
今朝、熱はますます上がっており、
無念のDNS。

人生初スキー、痛恨のおあずけ。

「駅伝当日じゃなくてよかった」なのか
「そんだけ体に負担かかってたのかあ」
なのか、はたまた、
「予定外の6連休キターーーー」なのか

よくわからんちん。

きのう病院いったら、
とりあえずインフルではないらしい。

きょうは。
「駅伝のときの(ばか親の)動静」
を書こうとおもってたのに。

こんなん、ただの日記じゃねーか。

。。。

ゆうべ、UC(職場からおうちまでジョグ)
をゆるゆるとカマした。

環七と野川のとこだけ、なぜか、
異常にペースが速くなってて笑けた。

おばけ、こわいさ。 www.kikuchiroshi.com

(なお、ゆうべは白い衣服の女性も
ヘルメットかぶった若者も見かけず)

そんなジョグ日誌なんて
クソどうっでもよくって。

ゆうべ、砧公園ぞいにあった看板www

「通り抜けきません。」

手書きじゃないだけに、逆に
誤字脱字のがオフィシャルっぽいっていうか
これはけして間違いじゃねえよって
主張してる感、もしくは、
あえて、おれらのほうこそ試されてる感
パねえ。

ややもすると、
「さやけき」
「をしけき」
「通り抜けき」
みたいな。

いらねえ情報的には。
百人一首では、藤原顕輔のおうたが
圧倒的にナンバーワンだとおもうの。

「秋風にたなびく雲の絶え間より
もれいづる月のかげのさやけさ」

「百人一首」などと大きくフイたって。
しょせん、やることがなくて死ぬほどヒマな
平安貴族が、大部分を占めてるから。

クソつまんねえ恋の歌が半分近くを占める。

「あなたにフラれて毎晩、枕を濡らしてます」
とか、だからなんだよって話だし。

それを1200年後の奴らにも知られてるって。
「中学のときの日記を家族に見られた」
の、超ウルトラスーパー拡大版
みたいなもんじゃないすか。

そんなん、枕を濡らすじゃ済まされんw

そんななかで、アキスケセンセイ。
くだんねえハレたホレたじゃないうえ。
「たなびく」
「もれいづる」
「さやけさ」
言葉のチョイスから、もう天才。

とか、マジでどうっでもいいな。

ともあれ。話を看板に戻すと。
そこにいた誰かひとりぐらい、気づけよw

あまつさえ。っていうか。
「この先 工事の 為世田谷通り」
(スペースに恣意www)て、なんか

「世田谷通りのバッタモンを作ってる工事」
に見えなくもない。
偽世田谷通り、的な。

え、見えない? そうすか。