キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

秘密のトイレがなくなってた&ウエーブスタートのBブロックとCブロック、みたいなこと 2018つくばマラソン

つくばマラソンを振り返ってく。

だしぬけに、よーいズドン。
Bブロックの真ん中らへんに並んだのかな。
ロスタイムは43秒。



事前の設定と目標は。

<A面>
○イーブンペースでゴールできるペースで走る。
○キロ5分をベースに。
○まっくす4分45、みにまむ5分10。
○を、走り出した感じで決める。

あんど。
○トイレ行きたくない。

<B面>
○こないだの神戸で後輩のさくちゃんが3.5やったらしいぜ。
○それはなんとか上回りたいなあ(28分13秒)。
○でも現実的には「サブ2011年のつくば」あたりかな(3時間36分35秒)
○とはいえ、3.5を割ったらこんりんざいマラソン走りたくないっておもうだろうなあ。
○源氏物語絵巻的には「サブ2012年のつくば」(3時間21分31秒)。



ちなみに、直前1週間のジョグっぷり(↓)。
マラソンの直前1週間って。
どんなに調子が良かろうと悪かろうと、
きょくりょく感情を起伏させないようにしつつ
いいことしか考えないように努めるんだケド。
こりゃ、どうやってもプラス思考しようがない感じでビビった。
11/20~24ジョグ



以下、それぞれ上段ガーミンヌ、下段は公式ネット。
ガーミンヌはハーフまでほぼ標示ビッタンコ。
でもそっからじゃんじゃんずれてって、最終的には200m以上ずれた。

が、基本的にガーミンヌを見ながら走ってたのでそれを基に話を進めちゃう。



スタート~5km
23:50/23:50(455、446、447、439、443)
23:49/23:49

ロスタイムは43秒。
そんなん状態なので、号砲が鳴ったあと寸づまっててても蛇行なんかしない。
というよりむしろ、がんがん抜かれてくのですんませんねぐらいおもいつつ。
道の真ん中らへんを走る。

(端っこだとかえって「不本意なとこに並んじゃったけどもっとスピード出したいマン」のジャマになるじゃないすか)

序盤はとくにウオッチを見ない。
けっきょくオネカンを2回しかやんなかったスタミナなしおなので「ゆるいジョグのもう一段階ゆるゆるな体感」で進んでく、いま42kをイーブンで走り切るにはそんくらいが妥当だろう、と。



そんな感じなのに3kまで455、446、447。
アドレナリンってすげええ!

以後「450を見ない」的な感じで進むことにする。



5~10km
23:45/47:35(450、443、445、443、444)
23:47/47:36

口の堀陸橋を渡り、西大通に出ると
「いよいよこっからつくばマラソンがスタート」
って気分になる。

ここから10kまで
西大通と東大通って、すげえ地味に起伏してるからか
ビミョーに道幅が広すぎて進んでる感が得られないからか
むかしから、どうもニガテ。



なんだが、きょうはなんだか全然ニガテ感がない。
むしろ、走っててとても気持ちがよい。

ありていに言うと、きょうのおれは超絶絶好調だ。
全然練習できなかったし、
てんしょん低いまま臨んじゃったけど
皮肉なことに、ピーキングだけ前代未聞クラスでバチコーンとハマっちった。

とはいえ「ぬーん」は朝起きたときからつづいてる。
スタミナなしおだし、ぬーんが炸裂したらやだからってんで、おもくそすり足&やさしい着地で脚をまったくつかわないように進んでく。

6kから450、443、445。
「450を見ない」をよして「445前後」に嵩上げすることにする。
事前設定でいうところの「まっくす」じゃねーか!

それが吉と出るか凶と出るかは、知らん。



ところで。
つくばマラソンには「秘密のトイレ」があって。

筑波大の構内に入ってから会場までの間に
まったく並ばずに用を足せるってんで。

ここ数年、こういうルーティンでスタートしてた。
○「秘密のトイレ」をカマす。

○着替えて荷物をあずける。

○ブログ村の陣地にちょっとだけ寄る。

○念のため多少並んでも荷物預け横のトイレ群に寄っとく。

○整列する。

ところが今回「秘密のトイレ」がなくなってた。
スタート地点の横に、カフェだのスーパーだのができてたじゃないすか。
そのあおりを受けて、なんだろうか?



そんなわけで荷物預け横のトイレ群にはいけたが
途中どっかでトイレにいかざるをえないんだろうな。覚悟をしてた。

からかどうかしんないケド。
7kぐらいからトイレにいきたいこと山のごとし。

あんまり引っ張らずにさっさといっちゃおう。
2度目があってもしようがないよね。
ってことにする。

ここらへんから。
5分遅れでスタートしたCブロックのひとたちに追いつかれまくる。



ちょっと話がずれると。

去年かおととしからウェーブスタートになったってんで。
「Bブロック(Aブロックのうしろ)で混雑のなか走るよか、あえてCブロックからスタートしてすいすい走る」ねらいのひとたちがだいぶいる(らしい)。

んだが、どうなんだろうな?



たしかに最初の最初はスムーズに進めるけど
こうやってBブロックの後ろの方に追いついたら
けっきょくある程度(それまでよりは)混んでて
ペース狂うとおもうし。

だとしたら、順当にBブロックに入っといて。
前のほうに並んどけば、3kぐらいですくので
結果、以後、スムーズに進めていいんじゃね?

っておもう。
どうでもいいんだけどな。

9kから443、444。
10kの正式な通過(ネット)が47分36。



10~15km
24:03/1:11:38(445、553、430、428、427)
24:11/1:11:47

ちょうど12k地点。
トイレ(大用)が1ケ、扉が空いてたので
待ちなしでピットイン。

おれはレース中は小専門っていうか
いままで大をしたことはないんだけどな。



入る前は「2度目もあるかも」
覚悟してたけど。

入ったら、「できれば1度で済ませたい」
ってんで、下っ腹に力を込めて
ミイラになるのも辞さねえくらい、放出する。

おかげで、トイレ休憩まさかの75秒。
11k445、12k553。



でも、物理的にだいぶ身軽になったし。
トイレが頭から消えて、気持ちも軽い。

だからっていままでのペースはなるべく崩さず。
「75秒はハーフまでの9kでリカバーすりゃいい」
って感じでふたたび走り出したんであった。

つづく。