キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

吐息に音声が混じるおじさん 2018つくばマラソン(12k~ハーフまで)

12k地点でトイレに入り。
ミイラになるんじゃねえかぐらい放出して
ふたたび走り出した。

こうもんみえてもおれは。
マイペースなにんげんというか
じぶんのペースが乱されるのがなによりもいやっていう、小せえ小せえにんげんで。

それがレースになると、もっと鋭利になる。
小さいうえに、とってもやなやつで。



たとえば、スタート前の整列で。
緊張をまぎらわそうとしてんだか知んねえけど。
「おともだちと話してる声がやたらバカでかくて。あまつさえ、お追従笑いみたいなのがすげえデカくて耳ざわりでしようがねえマン」って、かならずいるじゃないすか。

いや、おれさまちゃんもいい加減、いいオトナだから。
露骨におもてに出したりはしないっすよ。
ひたすら「てめえなんか燃えてしまえ」
心のなかでおもってるだけ。



あと、けっこうな割合でいるじゃないすか。
「吐息に音声が混じるおじさんマン」

いや、別にいいんだけど。
物理的にやかましいし。
それが終盤で苦しいきょくめんで
必死にがんばってるんならまだしも。
最初から苦しそうに音声まじってると
「おいおい、大丈夫かよ」とか
心配になったりとか。

混じるマンはじぶんなりに
そうやってリズムをつくってるんだろうが
気になっちゃってこっちのリズムが乱されるから
ものすごくニガテだ。



10~15km
24:03/1:11:38(445、553、430、428、427)
24:11/1:11:47

トイレから出て走りはじめると。
ちょっと後ろのほうから聴こえる吐息。
出た出た「混じるマン」。

なんか、いい調子で走ってらっさるようで。
吐息がどんどんどんどん近づいてくる。

弱ったなあ。
しようがないので、ついてってみる。

「じぶんのリズムが乱される」ってんなら
ペースアップして追いつかせないか
ペースダウンしてやり過ごせばいいのに
なにが「しようがないので」なんだか、ワケワカメすぎるぜw



ついてってみたところ。
混じるマン、すげえペースが一定だ。

ランニングクラブのとかではないランシャツをまとってるし
わりと走歴も長いひとなんだろう。

漏れる吐息はクソうるせえが
ピッチの感じも、すごくおれと合ってる。
ペースはちょっと速くなっちゃうけど、もうしばらくついてこう。

13kから430、428、427。
おおおお。



2kぐらいついたら
やっぱり吐息のうるささが気になって。
(あと、このペースでいけそうな気がしてきて)

混じるマンをパスして前に出ることにした。
んだが、もともと無理ありげなペース。

17kで436と落ちると
ふたたび混じるマンに追いつかれたぇ。



15~20km
22:35/1:34:13(431、436、430、427、431)
22:41/1:34:28

っていうか、おじさん。
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ。
巣立ちにはおれ、まだちょっと早かったよ。
こうなったらもういっそのこと、
おじさんに我が身を委ねてしまおう。

覚悟を決めて(?)、ついてくことにする。
18kから430、427、431。

混じるマン、ベリーナイスだぜ!



20k地点のちょい手前。
ピンクのランシャツが見える。

ああ、おれ、このひと、知ってるー!
っていうか、忘れるはずない。

春にOTTでさんざん後ろ姿みてたもん。
(そんで、最後ぶっちぎられたもん)
超絶ライバルmadmad 2018OTT(5000m)の経過その2(2018/05/05)



でも、なんつうか。
声をかけずにパスしちった。。。

100%ご本人って確証あるけど
万が一間違ってたら、恥ずいじゃん。

っていうか、おじさんがおじさんに
「madmadさん!」って呼ぶの
一般的に、ちょっと気がひけちゃうっていうか
十二分にクレイジーじゃん。



そしたら、madmadさんのほうから
声をかけてくださいましたよねw
「あれ? キクチ?」

にやり。
これなら、一般的にふつうじゃん。
やっぱハンドルネームは本名にかぎるな。

いやいやいやいや。



ちょうど、20kのマット。
いっしょに踏む。

「もう20kっすね」つったら
「ずいぶん前向きですね」って言われたけど。

いや、別にポジティブなわけじゃなく
ホント「もう20kも来ちゃったの?」
って感じで、まったくのノーダメージ。
「ぬーん」は、小さな主張をしつづけてるが
「ぬー。ぬー。ぬー。」以上にならないペースで走ってるからいまはまだダイジョブ。

いっしょに行こうかなとおもったが
「445を刻みます」っておっさるので
混じるマンをチョイスして前に出させてもらう。



そんな感じで、21k437。
ハーフの通過がネットで1時間39分29秒。

ぬおおおお。
ペースがゆっくりだけど、わかる。
やっぱおれ、あきらかに絶好調だ。

仮におんなじペースで後半も走れたら
3時間20分切れちゃうぜ!
すげえ、楽しいぞ!

楽しくなってきたついでに
ある想いがキョライする。


つづく。