キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ブログをやめる練習、みたいなこと

あ、そんなこと言ったからって
やめるとかやめること考えてるとか
そういうことじゃなくって。



ブログを更新しないのはだいたい
○おさけを飲みすぎた
○ネタがなくてあきらめた
○おしごといそがしいフリ
○ほか、ダウナー系

で。そうじゃなけりゃだいたい更新する。

今回みたいに、とりたてて理由もなく
複数日、更新しなかったのは
40代では初めてだとおもう。



「ブログをやめる練習してみよう」
先週の水曜、なにげなく、おもった。

ブログに対して
モチベーションが低いわけでも
なんらかトラブルを抱えてるわけでもない。

むしろ、いまは1年に何度かくる
「ブログ書くのけっこう楽しい時期」
だった。にもかかわらず

そんないまだからこそ、
ある意味チャンスじゃね、と。



ブログを更新することを前提にしてると
なんだかだ、いちんちじゅうなんとなく
「これはブログネタになりうる」
的なスイッチが入りっぱなしじゃないすか。

なので。

ブログのことを考えるのよすと
使える時間がけっこう増えるし。

やめるつもりはさらさらないにしても
ずっとつづくもんでもねえだろうし。
いつかブツッと途絶えることも
大いにありうるので
そういう来るべきいつかに向けての
いいシミュレーションになった。

ほか、いろいろ考えたことは措く。
地味にコレは、オススメ。



って。
誰にオススメしてんだか
さっぱしわからんちんだし
「やめるつもりはない」的なことを
くり返せばくり返すだけ
なんなんだおめえはよ、って感じだ。



ひとつ言えるとしたら。

ブログなんか書かなくたって
なにも困ることは、ありゃしない。
生活における必要性は、ビタ一文ない。
ってことはよおく、わかった。

でも、だからこそ
大切な意味があるような気がする。
ってことも、よおくわかった。



まあ、状況は微動だにしないんだろうが
だからって
明日からまたバリバリ更新するかどうかは
また別のもんだい。


なんなんだおめえはよ、って感じだ。