キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

失礼すっとこどっこい・イン・赤羽ハーフのアフター、みたいなこと(キクチにありがち)

洗濯機を買ってたってんで
少し遅刻してアフターの酒場に着くと。

ある女性の隣だけが空いており
「キクチはそこに座れや!」と。

キクチはそこに座り。
赤羽の陣地でお見かけしたその女性に
ごあいさつを、する。

「はじめまして。キクチと申します」

「なに言ってんすか!?」
「足立でワイン、注いでもらいましたよ!」

ファッ!

ええっと。
足立フレンドリーの陣地に
ワイン持ってったってえと。
おととしか?
その前の年か?

どっちにしたって。
荒川の陣地の青空宴会の段階で
すでにベロベロで覚えてねえし。

たしか、そのころって。
ブログ村のフインキがちょっと変わってきてて。
新しいひとがいっぱい入ってきたり
アメブロのひとも入り乱れたりで。

おりしも、そのころ。
超絶人見知りのコミュ障的に。

なんつうか、すでに「知人の数キャパ」が
じぶん比、とっくに定員オーバーしてて。
その時点で知らない、初対面のかたは
もうインプットしないようにしてたのね。

で、いて。
酩酊したいきおいで。
知らないかたにも、じゃんじゃん
安いワインを注いでまわってたっていう。。。

。。。

っていうか、ですね。

店に入って、その席についたときの
源氏物語絵巻としては。

「あ、初対面ですよね。キクチと申します」

「はじめまして。○○と申します」

現実は。
「おめえ、はじめてじゃねーだろが!(意訳)」
「なに、すっとぼけたこと言ってんだよ!(意訳)」

少なくとも、おなまえを探るチャンス
どっかいっちゃいましたよね。

玲衣さんであった。

おれ的にはあくまでも「初対面」だが
おなまえは聞いたことが、ある。

いろんなひとのブログで
「むちゃくちゃ、おさけを飲み」
「とてつもなく酔っぱらう」
ってのを見て。

そこはかとないシンパシーを感じてた。
ような、気がする。

そんなこんなで。

「あああ、あなたが玲衣さんでしたか!」
「おれらのモットーは、あれっすよね!」

『酒は呑んでも呑まれるな』

軽いネタ振りのつもりが、
その日も例外なく、酒に呑まれちったんだがな。

お城だいすきなこめきちさんと
松江城の話をして。

ぬまっちさんとプロシードさんに
「木曜にホルモン会やりましょう!」
打診して。

きんきんさんに
「コンニャロメェ。
いい匂いばっか出してんじゃねえぞ。
バカヤロコノヤロオメェ」
たんかをきって。

きんきんさんに
「もうジャイコはなかったことなのか?!」
「おめえは『元ジャイコ(読めない)』だ」
「元プリンス(読めない)的なw」
たんかをきって。

ウシオトコさんに
「目の前のきんきんさんに
ぜんぜん話しかけねえじゃねーか!
ビジネスアデージョ専門チャンネルか?」
たんかをきって。

たまさんに
「今年はやっぱりどうしても
もう1回大阪マラソン走りたいっす」
クダを巻いてるうち。

消息を絶ったw
おしまい。

そうそう。
みゃあこさんはアフターに
「当然いらっさるもの」おもいこんでたので
ろくすっぽご挨拶もしなかったな。