キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

はっきりさせるべきことと、あやふやなままのほうがいいこと(ムスメっこの駅伝チャレンジ その3)

前エントリーでクサクサしたじゃないすか。
股関節がどうの。

その舌の根も乾かねえ、翌日きょう。
夜、帰宅するとき、わりといい感じで。
試しに帰ってから走ってみたら
わりとふつうに走れてやんの。。。

まあ、たまたま、なんだろうけどな。
====


なんつうの、こういうの?

言ったそばから、いっしゅん
なんともないていになるやつ。
「おのれは壊れかけの電化製品かよっ!」

たとえば、歯が痛くなって
やっとこ予約を入れてもらって
いざ、歯医者に駆け込んだら
「あれ? 痛いの右だっけ?左だっけ?」
ってなる的なやつ。

こういうときに「あるある」はいらねえ。

まるで、ブログのネタ作りのみっていうか
かまってちゃんにもホドがある
ってもんじゃねえかよ!



。。。



先週のはじめに駅伝の話が出てから
ムスメっこはなにやら、
まいにち走ってる。

ある日は、早起きして学校行く前に。
ある日は、部活終わって帰ってきてから。

ってんで、こういう表題にした。
その1はコレで、その2はコレだ。
すがすがしいホドの、後づけぇw



で、いて。
「明日の朝はパパと走る?」訊いても
「いや、誰それと約束しちゃったから」
って言う。

鬼クチコーチの入る隙がねえええ。

「じゃあ、あさっては?」
「あさっては誰それと」

一分の隙もねえええ。



にょうぼうが横から口を挿む。
「ダンナ、わかってる?」
「ななちゃんはやさしい子だから」
「やだって言ったらパパが傷つくとおもって」
「そういう答え方してんだよ」
「気い遣ってんだよ」

「訊きたいことがあれば訊いてくるから」
「それまでデンと構えてりゃいーじゃん」



うっわー。やめれ!!!
そんなん、うすうすわかってんだよ。

おれくらいのランクになると
生まれてこのかた、
人の顔色ばっかうかがって生きてきたから
人一倍、そういう機微には敏感なんだって!

で、だな。
物事には「はっきりさせるべきこと」と
「あやふやにしといたほうがいいこと」
ってのが、あってだな。

この案件に関しちゃ
「はっきりさせたらおしまい」
なんだぜ。このおれが、なwww

あまつさえ。
何かがまかり間違ってワンチャン
ってことも、あるかもしんねえだろ。



ええっと。

たしかに、ここ何年も
結婚記念日に飲み行っちゃってるし
今年だって今週末、土日ともウタゲだけど

それとこれとは、話が別だろ?

え? それはもともと関係ない?

あはっ、墓穴をディグしちゃいました?
とんだやぶへびでしたか?



。。。



「ムスメっこがいつも誰かと走る」ってのは
けして父親を遠ざける詭弁だけじゃなく。

実際、オファーが引きも切らないそうで。

体育祭の持久走でちょっと結果がよかったから
だろうね、なんだそうだ。
あるいは、超絶豪邸が多摩川から至近だから
エイド的につかわれてんのか?

まあいいや。



「おともだちと走る」って、
橋まで往復する3kぐらい。

たぶんだけど、
「JC的な女子トークをカマしつつ
ぽくぽく走っておしまい」
とかいうパッターンだろう。

練習にはならない。ただの足慣らし。

なので、一言くわえといた。
「最後の1kとか、数百メートルだけでも
呼吸を追い込んどくと、全然ちがうよ」

カミさんの受け売りを、コウ、ぬけぬけとw
さも、てめえのオリジナルかのようにw



そんなこんなで。
きょうも仕事を終え、おうちに帰ると。
超絶豪邸の前にチャリがいっぱいあった。

おともだちと走りに行ってるってんで
はち合わせないように、
川の逆方向に走りに行ったw



で。
走ってシャワーを浴びたあと、
飯を食いながら尋ねる。
(あくまで、なんでもないていで)

「今朝、二中生で合同練習したんだよね?」
ム「うん」

「なにやったの?」
ム「400のインターバル5本」

ム「そういえばきょう訊いたんだけど。。。」

ム「あさって、四中でセレクションなんだって」

ファッ!!! あさって!?



毎度毎度、突然すぎやしませんかね?
どういう形で?
どんな距離を?

ちょっと、いろいろ話を訊いといたほうが
よさそうだぞ、これは。


ってんで。
つづくかもしれない。