キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

10月第3週のジョグと、一般化するしない、みたいなこと

JogNoteの公開をよしちゃったから
週に1回、ブログでさらそうかな。
それには日曜アップがいいな。

って、世紀の大発見なていでおもって。

そしたらおれは週のカウントが
「月曜はじまり日曜おわり」だから、
日曜のブログは土曜に書かれたもので
そうすると日曜のぶんが漏れるし
日曜のぶんを入れるとアップが月曜になる

とか、内輪きわまりないメダパニ中なんだが
内輪すぎてマジクソ、どうっでもいいな。



ってんで、平日のスタート日に赤恥をさらーす。

10/15月
10/16火 朝6.6k @533 夜7.4k @547
10/17水 UC1:28:47 @434
10/18木
10/19金
10/20土 川原橋15.1k @522
10/21日 駒大4.3k @741



ハイライト的には3つ。

水曜のUC(帰宅ラン)。
破れかぶれで突っ込んだら
ものすっげえひさびさに90分切れた。

このコースのタイムって、だいたい
ハーフマラソンの現在の走力の
プラマイ2分ぐらい目安なので
ちょっとてんしょんがあがった。

土曜。
「よすがのオネカン」
前日のウタゲを辞退して臨む。
も、3、4kで「こりゃダメだ」ってんで
多摩川を往復してやめてしまう。
こんなペースだけど、全力。

日曜。
よこはま月例があるってんで
よこはま月例を走るつもりはないが
会場まで往復でLSDするショゾン。
土曜に距離踏めなかったし。

土曜の夜からいやなずつう。
「飲み過ぎかな()」って早寝したものの
目覚めてもアタマがんがんで二度寝。
夕方にちょっとおさまったので
にょうぼうとぽくぽく。



「よすがのオネカン」
これで2週連続パス。



。。。



春だか夏前から右の股関節がおかしくて。

ジョグノを紐解いたら、
6月2日にこんなことが書いてあったので
5月の終わりかららしい。
実は先週の土曜の流しから右の裏モモが痛い。筋肉痛だとおもうのだが、それにしてはやけに長いので筋肉痛じゃないかもだが、たぶん筋肉痛だ。
この日は500のインターバルをしたのかな。
で、最初は
スピ練特有のケツの筋肉痛だとおもって。
翌日なんて「よしよし効いてるゾ」
っておもったぐらいで。



ふつうに生活するにはなんともないが
走るとケツ、股関節、裏モモが動かない。

走り出して3kぐらいは痛いし、
そのあとたまに走れるときもあれば
ほぼ痛いままなときもあって、
そんでもって、5ヶ月が経つ。



実際に支障をきたしているのは2点。

1つは。
走り出しが絶対痛いに決まってるので
走るのがすげえおっくうだということ。

もう1つは。
右脚の可動域ってえの?
前に振り出す動きがまったくできないので
ストライドが広げられない。
スピードが上げられない。

「全力」ってっても、
右脚が4ぐらいしか出せないんだから
左脚だけ10出すわけにもゆかず
4ぐらいに合わせての、全力。



その間に、休んでみたり
なだめすかしたり
まあいいやって、追い込んでみたり。

いろいろやってみたが
状態はビタ一文、微動だにしてないわけで。



そこらへんを書きはじめると
よけい言い訳くさくなっちゃうっていうか
だらだら長くなっちゃうので、絡げると

「ひたすら、歯がゆい」

もう1回だけでいいから
ガチマジ全力でおもっくそ走ってみてえ!

10kレースで。
呼吸も脚もまったく疲れてないのに
途中であるいちゃって70分かかる
とか、きもちくもなんともないじゃないすか。



。。。



で、こういうときって。

ヒトサマが走った話ってのは
ただただてめえの胸に突き刺すだけだから
なるべく見ないようにして。

うっかり(?)見ちゃったときも
「ひとはひと、じぶんはじぶん」
って、個別化して。
ヒトサマのことについては
評論家を気どって割り切ることにした。

(評論家気分って、楽だ。
てめえを棚に上げたとこからはじまるゆえ)



つまり。
いい意味で殻に閉じこもろうとおもったの。

じぶんの現状と2、3日後だけをみて
そこでできること、やるべきことを
たんたんとやる、みたいな。

まあ、そううまくはいかないんすけどね。
そこらへんは、すげえ揺れ動く。

今週だって
水曜→よっしゃあ!
土曜→もう走るのよしちゃえよ。
ってなったように。



で、そういう揺れ動きの一環(!)として。
逆に「一般化」してみると、どうかな?
おもった。

一般的に。
たぶん、こんなん珍しいことじゃねえし。
よくあること、だろうし。

一般的に。
もっと長い期間、どっか痛いひとも
腐らず前向いて走ってるひといるし。

一般的に。
そもそもまったく走れないわけじゃないし。

一般的に。
すべての手段を尽くしたわけじゃない。
まだまだできることがあるはずだし。

って考える。
とかね。



いや、なんでもいいんっすよ。
「いきなり股関節が劇的によくなる」
ってのは現実的にないんだから

気持ちが維持できれば。

あ、ぜんぜん維持できてねえなw
なるべく沈まないようにできればー(震)。



こないだ新横公園をジョグしながら
ふらっとさんに股関節のことを吐露した。

ずっと一人で抱え込んでたので
なんかちょっと、すっきりした。

そのあとデロデロに飲んだんだけど
それだけじゃなかったんだぜ。



きょうも股関節のこと。ブログで

つくば(なりはなもも)が終わったら出すか
まったく出さないか
そもそも出す必然性あんのか。
迷ったりもしたが、いちおうさらしとく。

よりによって、こんな中途半端な時期にw
ザ・いらねえ情報。


あー、すっきりした。
どの「路」にしろ、退路を断てた。