キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

15k地点を通過するやいなや彼は言った「じゃっ、がんばってください!」 2017つくばマラソン10kから15kまで

今朝、通勤であんよしてたら、
カラダが軽いし、フトモモがみなぎってる。

「ちっ、4日遅れじゃんかよ!」おもた。
この感じ、日曜10時半ごろほしかったな。

去年は2日前、今年は4日後。
ピークを合わせるのは、げにむつかしい。

ってことは、中3日でフルを2本走れば。。。
いや、なんでもないなんでもないんだ。



つくばのつづき。

10~15km
22:00/1:06:19(4:26、4:26、4:20、4:22、4:26)
22:03/1:06:23

10kを過ぎても、状況は変わらない。
想定ペース(キロ425)は超えちゃってるし
でいて、あんがい余裕がない。つらい。

スタートからずっと
「弱ったなあ、どうしよっかなあ」
って考えてる。

でも「弱ったなあ、どうしよっかなあ」
ってずっと考えてたら。
景色とか沿道、周りのランナーなんて
ほとんど憶えてないくらい、弱ってたら。

知らないうちに、距離が進んでて
なんかラッキーだな、とはおもった。
こういうの、なんてえの?
ケガの功名? ひょうたんから駒?

11k426。



11k地点のちょい先だったか。
曲がり角の直前、曲がり角を眺めてると。
50mぐらい先に見覚えのあるフォーム。
見覚えのある青いTシャツのひとが曲がってく。

官九郎さんじゃねーか。
にわかにてんしょんが上がる。
とりあえず、追跡してみようとおもう。



あ、前エントリーで「100m」ってったが
いくらおれが視力2.0ったって
こんな大規模大会で、
走ってるときに100m先のランナーなんか
見えるはずねえ。

なんでくだらねえ見栄をはったのかは、知らん。
正確にいうと、曲がり角で計ったら11秒差。



なんか元気が出てきたようで
わりとみるみる、官九郎さんに近づいてく。

官九郎さんは集団の左側をおとなしく走ってる。



きょう、官九郎さんは
どういう意図でつくばに臨んでるのか、知らない。

官九郎さんはAブロックなので
おれよか30秒は早くスタートしてるはず。

自己ベストを目指してるとしたら
あまりにもスローペースだし。
調子が悪くてスローダウンしてしまったにしては
やけに軽快で、よゆうたっぷりな感じ。

よくわかんないので。
集団の「右側」について、
見っかんないようにパスしようとする。

なんだそれ?



でも、間もなく。
「おいこらてめえ、キクチ(意訳)」
見つかってしまう。

表情は、ごくふつう。
「距離慣れするためのペース走なのかな()」
ってことにする。

12k、ガーミンヌピピッ。
「420ぐらいですか?」「はい」

12k426。
なんでおれはウソついたのか、ワケワカメ。
まったくもって。



そこから官九郎さんと並走する。
といっても、レースはレース。

おれから特に話しかけることも
官九郎さんから特に話しかけられることもなく
たんたんと、進んでゆく。

気分がリフレッシュできたし
いままでとおんなじペースなのに
ずいぶんと楽に感じる。



ちょっと調子づいてきて、提案してみる。
「せっかくだから15kの計測マット
同時に踏みましょうぜ!」
「そうしましょうそうしましょう」
なんだか、盛り上がってきたぜ。

ランナーズアップデートをみてて
「官九郎とキクチが同時に通過しやがった」
ってなれば、軽いネタ提供になる。

大田原でも、ぬまっちさんといわさんが
途中までほぼ同時に進んでるのをみて。
なんだかワクワクしたもの。



でも、そうだ。

官九郎さんはともかく。
こんなクソムシなんか
アップデートで追いかけるアレでもねえし。

あまつさえ。
つくばには相当数の村びとが参加してるし
大阪にも、相当数の村びとが参加してる。
応援だってそれぞれ、
相当数の村びとがいらしてるんだろう。

「アップデートみてるひとなんかいるのか?」
キョライしたが、
気づかなかったことにしておく。

13k420、14k422。



14kすぎ。
撮影ポイントが見えてきた。
「官九郎さん、撮影ポイントっすよ!」
そんなん、見りゃわかるっての。

そりゃ、トゥギャザーしようとしますよね。
イケメンの映り重視でチョイス!
官九郎さんランデブー

撮られ終わったとおもて、油断してるおれ。
ずいぶん楽しそうなんだぜ?
BlogPaint

怒られちゃうかな()
怒られたら、怒られたとき、考える。

15k426。
ここの5k(公式)、22分03。



22分ジャストぐらいの想定だから
(できれば22分を見たくなかったが)
まあ、許容範囲内だが
しかしツラい15kだった。



でもね。
もう、ダイジョブダイジョブ!

なにしろ、おれには官九郎さんがついてるから。

去年、かっきぃさんと同伴した感じで
今年は、きくっきぃに同伴して、
後半、超絶ビルドアップカマン!

おれはどこまでもついてゆくし
もしおれに前に出ろっていわれても
コトと次第によっちゃ、
バッチコイも辞さねえ!

(*)

おれ。
かっきぃさんみたく
ジョーダマチャンネーじゃねーケド。
チョーキモチャンオジでもって。
どちらかっつうと、対極に位置してるケド。

官九郎さんとおれの間には。
その差を補ってあまりある
男の絆みたいなもんが、あるとおもうのん。

障壁があればあるほど、燃えるコトもある。
と、おもうのん。

なにしろおれ「菊」の端くれじゃん。
名実ともに。生まれてこのかた。

(*)

「じゃっ、がんばってください!」
15kの計測マットを踏むやいなや、官九郎さん。
スローダウン。

ええええええっ!

背中を押し出されるような
エールを受けたので。
「はいっ!」とか言ってペース上げつつ
アタマの中では「まじすか。。。」

おれ、けっこういっぱいいっぱいなんすけど。

っていうか、官九郎さん。
ちょっとムリしてくださってたのね。
まっこと、申しわけない。



がんばってくださいって言われたので
もうちょっとがんばってみることにする。


ああ、きょう5kしか進めなかったぇ。
つづく。