キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

原因不明な左足の甲にビビり倒す

朝、目覚めてふとんから出ようとしたら、立ち上がれない。
立ち上がれないどころか、左足の甲がいたすぎて、地面につけることもできない。

「あああ、またやっちまったかな。。。」
おもった。


ってんで。
おとといときのうのウタゲについて書こうとおもったんだが、それは次エントリー以降で。
(やんねえフラグぇ?)



楽しすぎるウタゲの翌朝、起きると。
しばしば事件が起きる。

たとえば。
右耳がまったく聴こえなくなってたり。(突発性難聴、な)
眉間からまゆ毛に、縫った糸があったり。(渋谷で蒲田行進曲、な)

狛江駅のトイレにリュックが置いてあったり。(ただの飲みすぎ、な)
ズボンがずたずたの穴だらけになってたり。(ただの飲みすぎ、な)

はなみずと高熱がすごかったり。(真冬の夜中に川原でシエスタ、な)
おさいふもプリンもなくなってたり。(ただの飲みすぎ、な)


なんか無駄に豪華になってきたな
このラインアップw



今回もそんなんぐあいで。
おうちに帰るとちゅうで
こけて捻挫したんだかすげえ打ち付けたんだかしちまったんだろう。
ぬぬぬ、なんてこった。
もう一生、おさけは飲まない。

などと。



ただ、今回は。
着衣に穴も泥もついてないし。
足の甲は、腫れてるとはいえないていどにじゃっかんむくんでるだけで、ふつう。

傷もないし、肌のいろもふつう。

捻挫とか骨折だとすげえ腫れるっていうから、とりあえずそうじゃないってことはわかった。
ただただ、痛すぎて地面にもつけないってだけ。

逆に、闇が深い。



ジョグやめちゃおうとか、やさぐれてた今年の春夏ごろ。
「土日だからって走るもんか」などとぬかして、1日で300歩しかあるかない。

みたいなことをくり返してた。

「籠城」とか、うそぶいて敷地から一歩も出ず
寝室とトイレの往復のみ。



ってのをネタ的にオイシイ。
おもったりもしたけど。

きょうは、それどころじゃない。
「びっこ引いてあるく」こともできないので
極限までがまんして、タンクを満タンにしてケンケンでトイレへ。
トイレまでたった5mの道のりが、すげえ遠い。

っていう。



こうもんみえても。
この冬春は「出げいこ」をテーマにしようとおもってて。
あすは、よこはま月例に凸する気マンマンだった。

が、とんでもねえ。
5mすらあるけないんだから、ふだんの生活すらおぼつかねえ。

むろん、ジョグなんか、しようもねえ。



ケガじゃないとしたら、痛風?

父親がけっこうな痛風持ちだったし。
痛風は遺伝するっていうし。
そのとおり、尿酸値がちょっと高めだし。
ウタゲでは、痛風によくないっていうビールをたくさん飲んだ。

でも、痛風って関節っていうじゃん?
おれのは、足の甲のわりと真ん中へんなんだよなあ。



そんなわけで。
さいわい、明日は日曜なので。
もういちんち、籠城をキメてみる。

月曜もこのままだったら。
って考え出すと、少しだけぞっとするし
さすがに病院にいってみようかなベイベー。



なお、昼に部活から帰ってきたムスメっこ。
「このデジャブ感www」