キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

魅かれるメカニズムってなんじゃらほい、みたいなこと

とりたててオチも示唆もなんもないんだが。

駅からおうちまで夜道をとぼとぼ歩いてて
「ひとがなにかに魅かれる
メカニズムってなんなんだろう?」

キョライした。



思い出したのは、20年ぐらい前。
付き合いかなんかで
1回だけビッグサイトにコミケに
行ったことがあって。

いろんな絵があって。

それは基本、シロートのものだから
まさに玉石混淆というか
大多数がストーン側で。



でも、ビックリするほどうまいのもあって。
でいて、ビックリするほどうまいんだが
おれの心はピクリとも動かなくて。

「ああ、うまいですね」

って感想しか浮かばなくって。
それはもとからそのジャンルに
興味あるとかないとかじゃなく
心がピクリとも動かなかった。



で、「ああ、うまいですね」
ってのは、わりとあったような気がすんだが。

どんな絵かは忘れちゃったケド
おれがうおおお、これいいいい!
ってなったのも2、3ケあって。

それは「うまい・うまくない」でいうと
大してうまくない部類のもので。



その。
「すげえうまいけど、ピクリともしない」と
「大してうまくないけど、なんか気になる」
との差は、なんだろう? と。

そんなんようなこと。



ちょっと違うかもだが。
おんなじエピソードを話しても
こいつはおもしろくもなんともねえのに
このひとはやたらおもしれえ
ってのがあって。

それは、総合力。
話し方、間、フインキ、トーン、
「このひと」のブランド感、オーラ、
なのかもしれないんだけど。

そう考え出すと、
途方もないことな気もする反面、
そうじゃないんだよなあ感もある。

とかって、メカニズム。
むつかしいケド
なんだか、ふしぎでおもしろい。



ほうらね、なんのオチも示唆も
ないっていったじゃないすか。



。。。



話は380度かわって、きのう。
にょうぼうの誕生日だってんで。
中華屋に飯を食いに行った。

いや、きのうが誕生日ってわけじゃないが
休日でもなきゃ、顔を合わすこともないし。
ってんで。

小学校の同級生夫婦がやってる店。
ここ5、6年ぐらい、にょうぼうの誕生日は
なぜだか、そこにいくことにきまってる。



ゆうべ帰宅して、お礼のLINEをカマしたら
同級生からこんな返信。
image

「おなまえが政治家のポスターみたいだなっ!」
は、どうでもいいとしても。

これは。
おれが誉められてんだろうか?
にょうぼうが誉められてんだろうか?

それとも。
どっちも、なんだろうか?
どっちでもないんだろうか?
自画自賛をドヤ顔したいんだろうか?

クッソどうでもいいが、
少なくとも悪い気はしないよね。



ほうら、なんのオチも示唆もない。

うーむ、どういうメカニズムなんだろう?