キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

おれの突発性難聴 その13 キクチもうステロイド剤のまなくていいってよ

突発性難聴の薬を3種類飲んでんだが
そのうちのメイン、ステロイド剤が

きのう5/31水、昼で終わった。
パンパカパーン!!!

ってあたりの、近況。
====


ステロイド剤は「プレドニン錠5mg」
ってんだけど。

5/22月からはじめて。
最初の4日間が朝8、昼4。
次の3日間が、朝6、昼2。
ラスト3日間が朝3、昼1ずつ。

詳しいことはよくわかんないが。

「いきなりやめるといろいろ
不具合があるから、徐々に減らしてく」

「『内科の先生に止められちゃうかも』
ぐらいの量を処方した」

「体重が増えたり、顔がふくらむ」

「将来的に骨粗鬆症になるリスクがある」

と訊いてた。



「徐々に減らしてく」は上記のとおり。

量に関しては、軽く検索したら
「1日ぜったい12錠まで。
それ以上は危険」ってあったので
あ、あながちマジだったんすかって感じw

体重&顔がふくらむ、は。
いずれも月曜で、こういう(↓)。
20160529体重

こういう(↓)。。。
20170529ツラ

きょうすでに57kg台まで減ってたので
体重はたぶんコレがまっくす。

顔出しNGビジネス(!)としては
むくみぐあいをホラコレしようとしたのに
顔の左右のひん曲がりぐあいのほうに
鉄人みずからドン引きするシマツ。

鏡や写真でみおぼえのあるツラと
左右が入れ替わるだけで
ぜんぜん人相が違うのな。

チャンネーを横に置いて鏡越しにみると
「あれ、こんなお顔だったかな?」
っておもうときの、あの感じだねっ。



話がそれた。

「骨粗鬆症リスク」に関しては
なんかすげえおっかなくなって
サッコン、朝晩に小魚を食いだした。

腹壊してもいいから牛乳飲もうかな
ぐらい、おののののいてる。



で、月曜から3日間の状態。

耳はほぼふつうに聴こえるようになってる。

雑音が多少混じってるケド、
生活にはほぼ支障がないレベル。

耳鳴りもだいぶ収まってきた。
気にしようとおもえば気になるていどに
小さくキーンといってる。

すげえ静かなところにいくと
「ピーン」って聴こえてる気がすること
あるじゃないすか?
あれとおんなじニュアンス。

幸か不幸か、耳鳴りにはわりと
なじんじゃったっていうか
「おめえのパンチはもう見切った」
みたいな感じ。

たぶん、このままうまくいけば
「知らないうちになくなってた」
ぐらいのフェードアウト感なんだろう。



この2、3日で困ってるのは
「やたら疲れる」ってことで。

それはストロイド剤を減らした
あるいはなくしたことによる
いわゆる「離脱症状」ってやつなのか。

はたまた。

いままでふつうに聴こえてた
→片耳がいきなり聴こえなくなった
→また右耳が聴こえるようになってきた

っていう環境の激変っぷりに
脳みそだか神経だかが対応しきれないのか。

よくわかんないんだが、とりあえず。
仕事帰り、駅から家まであるいてるとき。
お酒を飲みすぎたときみたいに
フラフラになりながらやっと家に着く。

ぐらい。

家に帰るとヘトヘトで
喋ろうとしても声が嗄れててビビる。

ぐらい。

まあ、一時的なことなんだろうけどね。



あ、あと。
人混みとか街中に長い間いられない。

それは、
ざわざわがあからさまに気になるとかではなく
ふだんなら気にもならない
どうでもいい音で。

なんとなくのざわざわとか
エアコンの室外機の音。

みたいなものに
なまじっか聴こえるようになったから
無意識のうちに過剰に反応しちゃってる
ってことかどうかはわかんないが

なんていうか、
神経むき出しで感知しまくって
勝手にくたびれてる、みたいな感じ。

これもまあ、一時的なんだろうけどね。

「よくなってる過程」っておもや
大したことじゃないんだろうけどね。

居酒屋はまだちょっと、遠い。



そんなわけで、今朝。
いいのかどうかわかんないが
「ステロイド剤終わった」がうれしすぎて。

ちょこっとだけ、走ってみた。


20170601ジョグ

こないだの日曜みたいに
ヘトヘトになるでもなく、きもちかった。

もうマラソンなんか走ろうとおもわず
こんぐらいで走るのもいいかな()
ぐらい、きもちかった。


なんできもちかったって
二度言ったのかは、ワケワカメ。