キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

(いまさら)ハンドルネームとかブログタイトルをつける機微が気になった夜

いやね。
ぜんぜん違うことを書いてて。それはそれで
ひととおり書き終わってんだケド。

キメの一言がどうもキマらなくって。
「15分以上考えて答えが出ないものは
それ以上考えてもムダ派」
なので、〓マークつけて塩漬けして。

きょうは違うこと書いてお茶を濁そう。
って決断を下したのが投稿定時の15分前。
がんばる。



で、いて。
表題のことを書こうとおもって。

「コレ、前にも書いたことあるな?」
キョライ&検索した結果。。。

痛恨のビンゴ。。。
ハンドルネームってどうやってつけんだ?(2015/03/11)

いやあ、コレ。
書こうとおもってたことと
逃げも隠れもねえ、マルカブリw



あまつさえ。
なんかいまよりいきおいがあるっていうか
過不足なく、よく書けてて。

「そんなの関係ねえ。
きょうは『いま』の心情を綴るんだぜ!」
って、イキゴンでみたとしても。

2年以上前のてめえを上まわれる自信は皆無だ。



でも、つづける。

「ハンドルネームについては、わかった。
でも、ブログタイトルはどうかな?」
って、切り口でもって。

うっわ、言ってることが実質
おんなじケツロンになる気しかしねえ。。。



でも、つづける。

いいのいいの。
どうせ、アレでしょ。

土日で過疎るから誰も読まねえだろうし
きょうもともと書こうとしてたことだって
ソノ「土日過疎狙い」で。

わけのわからない供述をくり返す
ぽえむ的なものだったんだし。

前置き、長え。
土日って感じだ。



。。。



ハンドルネームってのは。
わりと呼び名とかあだ名とか旧姓とか。
そういうのが多い気がする。

ので、わりと筋道がつけやすい。
由来を類推するって意味で。



じゃあ、ブログタイトルはどうか。

言っても。
おれがいちばん見てるのは
マラソン系のブログで。

ブログタイトルがマラソンの目標タイム
とか、マラソンにちなんだもの
なら、わかりる。

決意、的な。



が、そうではないもの。
マラソン関連のブログにもあるし
一般の(って言い方はどうかねだが措いて)
ブログはほぼそんな感じで。

この辺境クソブログみたく
クソテキトーなタイトルならまだしも。

そこには一定量以上の
「マラソンの目標」とおんなじような熱量の
つけた当時の想いがそれぞれあるはずで。

それが、なんとなく気になる。
(なんとなくかよっ)



想い、みたいなものを
ご本人に訊いてみたいし。

そういうタイトルで始めてみてから
あるていどの時間が経ってみて。

それがご本人のなかで。
いま、どういう位置付けになってるのか。

はたまた、なってないのか。

想いがつおくなってたり
「確信に変わる」的なことになってるのか。

つけた当時の熱量をしょっぱく感じてるのか。

すでにそれじたいが
黒歴史みたくなっちゃってるのかw

とかとか、も含め。

あらためて問うてみることで。
じぶんでも「あ、コレそうおもってるのか」
みたいな逆に新しい発見ができるのかも。

などとね。



たとえば。

「ぐるぐる回ってバターになる」
「戊夜のランナー」
「ゆるく楽しくラン生活」

それぞれ、ネーミングに対峙する
アプローチがまったく違ってそうじゃん?

ハナシ、おもしろそーじゃん?

おれもいっそのこと
「辺境クソブログ」を
正式名にしてみようかなあ。