キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

あえて環境を変えてみる、みたいなこと

ファミコンが家に来た日のことは、いまだによく覚えている。

小学校4年生の12月15日。
向ヶ丘遊園のダイエーの3Fにあったおもちゃ屋さんで買ってもらった。
同時にせしめたのは3本。ロードランナーとナッツ&ミルクとデビルワールドをほんとうにすり減るぐらいまでやり倒した。


それから34年。
何かを新しく始める、あるいは環境をガラッと変えるっていうのには、ちょっと思いきりのいる齢になってきてる。

とりわけ、いままでの延長線上で済ませられることがらを変えるってのは、めんどくさい。
わざわざ変える必然性がなかったりもするのだから、なおさら。



でもでもさ。
めんどくささの影に、ちらっとワクワク感が隠れてたりもするじゃないすか。
「必然性もないのに、あえて」だからこそっていうか。

仕事のつごうでも家庭のつごうでもないのに、おうちを引っ越すとかそういうの。



ブログのお引越しをすることにした。
10年半つづけたライブドアから、よそへ。

必然性はないかもしれないが、あえて。

ってきれいごとはいいとしても、過去エントリーを整理してたら。まあ、マジでゴミカスみたいなエントリーしかなくてクラクラした。言葉の墓場。

この際だからってんで、そういうほんとうにいらないエントリー。
たとえば、何の中身もないのとか、JogNoteを見直せばわかる「今月のジョグ」とかは削除した。



ただ、2000エントリー以上あるので、正直やってらんない。

「じゃあ、まっさらに新しく始めりゃいいじゃん」
なんだが、せっかく独自ドメインでやっちゃってたりとかもろもろの都合がからみ合い、けっきょく清も濁も飲み込んで、なるべくまるっと連れていきたいって想いがつおかっただけに、よけいものすごくうんざりしてるw

てめえでてめえの首をぐいぐい、締めてるw



とくに4年半前の3月。
「ブログを更新するモチベーションに」ってんでブログ村に登録してから、更新頻度が急騰してて。

あまつさえ「なるべくまいんち更新しよう」ってんで、そのぶん吐いて捨てるようなクソエントリーも増えてて、困る。

「おめえ、そんなに更新してんじゃねえぞ! 整理がめんどくせえわ」と。



。。。



何を言いたいかというと。
せっかくいい門出なので、おうちに初めてファミコンがやって来た12月15日に、どーんとお引越しをすることに決めた。

ものの、あと2日じゃムリだ。
なので、「そこら近辺になるよう、がんばる」というふんわりプランに変更。

「がんばる」じゃ、いつまで経っても事態が微動だにせず、たぶんやがてなあなあにうやむやになる気がしたので。

引越先を決め、過去ログの整理は最低限の統一(と、ほんとうにいらねえエントリーの削除)にとどめ、独自ドメインだからって有料プランを契約してしまい、ガワだけ大まかにつくっちまった。

hatena

クソ辺境をスマホでみてるひとには「だからなんだよ!」かもだろうが、PC版にわりと近いものをめっけて。

いらねえ情報かもしんないが、いまのライブドアのPC版デザインは細部にわたるまでカスタマイズを重ね、じぶんなりに完璧なものに仕上げたクソオナニー自負があったので。

レスポンシブルなんたらってえの? スマホでもそのデザインを踏襲できるってのも、「よそ」に決めた大きな要因のひとつだったり、そうじゃなかったりする。



そんなわけで、なんの必然性もニーズもないところで、あえて環境を変えることによって、何らか、こんな取るに足らねえブログに刺激を与えようとしてる。

むろん、超絶ワクワクもしてる。

こんなところで引用して取り沙汰すのはちょっと違う気もするが。
「マラカテ」なるものが廃れても、おれはまだ少なくとももうちょっとは、ブログ的に廃れないんじゃないかなと、おもう。

それこそ、別にマラカテとやらにいる必然性も、ブログ村に登録してる必然性も、ないっちゃないわけだし。

もっといえば。
いるいない、ブログやってるやらなくなっちゃったとかも、わりとどうでもいい程度には、イカすひとたちと出会えてきちゃったわけだし。

そのつながりは、たぶん、マラソンとかブログって枠を越えて、わりと強固に築かれた感、あるし。

なあんつって。



いずれ引越しが済んで落ち着いたら、引越しの想いとか、具体的な作業について、ちょっと細かくまとめるつもり。
(そんなんこそ、ぜってーやんねえフラグぇ。。。)


とにかくいま、引越しの下準備や段取りが忙しくて、ブログ書いてる暇なんかねえんだよ!

今年のおれのなかの、ぶっちぎりの流行語大賞。
「こっちはマラソンの応援で忙しいんだよ!」なていで。


「よそ」って、どこだよ?
それこそ、ヒトサマにとっちゃ、どうでもいいわ!