キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

いまの客観的な走力を認識しといて過信しない、みたいなこと

ちょっとは走る気が出てきて。
いまのじぶんの走力を
客観的に把握しておこうとおもった。

あ、このエントリーのお話しは
前エントリーからつながってるのだ。

でも
表題に「その1」ってつけたり
本文の最後に「つづく」ってつけると
なんらかの義務感ができちゃうので
なんとなくやんなかったのだ。



「いまの走力を客観的に認識しとく」

よくわかんないけど、それは。
へんに過信しないための証拠であり。
かすみがうらマラソンの完走目標でもあり。
OTTの目標設定にもなり。

「いざ現実に走り出してみたらよお
やっぱぜんぜん走れなくて、ガックシ」
とか、ウジウジしないためのものでもあり。

あとあと。
せっかく3ヶ月、ろくに走らなかったので
また走り出すんであれば、できうるかぎり
すべてをリセットして臨みたい。

そういうフインキにも、乗せられた。



基準は、これね。
FullSizeRender

あ、間違えた。これだ。
しまったー。
つい、平凡なミセスをおかしてしまった。
まっこと、不愉っ快だ。

こっちだ。おとといのジョグ。
20180328ジョグ02

を基に、ダニエルズさーん。
20180328VDOT02
FullSizeRender

「マラソン3時間46分、か。。。」
ショージキそう、おもわなくもないが

そのいしずえとなってるデータのやつ。
走り終わったあと、呼吸がヒューヒュー言ってて
おもわず笑っちゃったし。

そのたった6kがすごく長く感じたのに
「42k走らなきゃいけない」っていうか
「4時間近く動きつづけてなきゃいけない」
(あまつさえ、たった2週間後に)とか。

わりと厳しい現実が立ちはだかってるじゃねーか。



かすみがうらマラソン。
エントリーしたころは、つくばの直後で。
そのころはふつうに「春は最悪こんくらい」だった
「いまとなってはクソ大それた」タイム
で、申請しちゃったゆえ。

たぶん、Aブロックなんだろうケド。
そんなん、これじゃあムリゲーじゃないすか。
だから、ブロック最後方から。



OTTの5000mなんかは。
「19分30秒」で申告しちったケド。
いまのおれ、上記のとおり「23分49秒」。

どうしよう。。。

申告タイムはミノルさんといっしょ。
おんなじ組とか、マジホラー。

あまつさえ。
OTTの1500m。
上記のやつに照合すっと。
画像が縦長になるからはぶいちゃったが
6分30秒って出てた。

やっべえ。
うっかり5分30秒でエントリーしちったよ。。。

知ーらんぺw



でも、なんていうか。
その「やべえ、どうしよう」って感覚が
「やべえ、がんばんなくちゃ」に変換される感覚。
ものすっごくひさびさに、なんだか心地いい。

「走りてええええっ!」みたいな感覚。



なもんだから。
おととい、6k走ったあと。

おうちに帰って、風呂に入り。
入念にストレッチとセルフマッサージをして
ひさびさに毛脛を剃った。
運動不足すぎて、早くもモモ筋肉痛。

とかね。
もう、すべての行為がもはや、きもちいの。



で、その翌朝。
けっこう早めにバチっと目が覚めた。

「ん? おれ、朝から走っちゃう?」
オラ、なんだか、わくわくしてっぞ。

ってんで。
起床時心拍を測り、
いつもよりじゃっかんの
威勢のよさでもって起き上がる。

左脚を一歩、踏み出す。

と。

「!!!!!!」



。。。



えーっと。

この話ね。
リセット気分をいいことに。
身も心も初心者草ジョガー的な立場に回帰して。

日々のジョグを平坦にたんたんと綴って。
その積み重ねを記録しといたらとか、ね。
「いっそのこと、ランブログじみてみる?」
(それ、ちょっとおもしろそうじゃね?)
って、おもったものの。


つづくか、つづかないか
つづけられなくなるか、さっぱし、わからん。