キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

タイムマシンはまだ発明されないのか、みたいなこと

朝起きて。
名古屋ウィメンズマラソンをテレビでみてて。

「きょうは古河はなもももだったっけ」
おもったりおもわなかったりした。
もうすげえむかしのことみたいだ。

「たった1年でひとは変われるんだぜ」

。。。

言葉を使うきょくめんが
決定的に違ってる気がしますよね。



そんな、きょうび。
いらねえ情報。
FullSizeRender

エア・おひとりさまだるまさんころんだ。
「動いたら負け」的なw



こうもん見えても。
きのうは走った。

イトコの命日だってんで
現場まで走ってって、祈りを捧げるために。

現場までは7k弱。

でも、走り出したらキツくって
往復5kでお茶を濁そうかな()ナドト
ガチで本来の目的を見失うしまつ。

「いやいやいやいやいや」って
あわてて我にかえった。
あぶねえあぶねえ。



当時の警察の話によると。

あの日、彼は。
飲んで電車を乗り過ごしちゃって
上りの電車がなくなってたので
下り車線の歩道を歩いてて。

橋を渡ってるとき
反対車線にタクシーが見えたので
拾おうとして橋を横切ろうとしたら

上り車線と下り車線が分かれてたのに気づかず
中央分離帯からダイブしちゃったらしい。

パスモの乗車記録と
中央分離帯の欄干にあった足跡からの推定。



なので、タイムマシンが発明されたら。

5年前のきのう。
下り車線の川崎側の橋のたもとに行って
待ちかまえてて。

「朝まで飲もうぜ」って
強引にでも誘ってやるんだって、
いまもいつも本気でおもってる。

がんばれ、科学者!

デロリアン型でも
机のひきだし開けたら型でも
チューリップな躯体でも、よい。



「現場で祈りを捧げる」ってのは
なにかをお願いするとかじゃなく
てめえの近況を報告するイベント。

勝負レースの数日前に
「つくばカマしてくるぜ」とか
「かすみんでキメてくるぜ」とか、そういう。



ただ。
きのうはどうしようかとおもって。

往路でいろいろ考えたけっか。
しようとしてた報告は、よしとくことにした。

「かすみん、今年はDNSしようとおもうんだ」
の報告および決定は、とりあえずペンディング。
先延ばし。



復路、ぽくぽくジョギングしてると。

キロ4を少し超えるぐらいで
ミョーにイキって抜いてくかたがいたので。

よくわかんないけど
「あんまなめんな」っておもっちゃって。
2kぐらい。後ろにビッタリくっついた。

そのパシュート的な所業は
イキってたひとが折り返したことで
終焉を迎えたんであったが。

スピードをゆるめたら
予想以上にズタボロになっててビビったし
呼吸が血の味がして、ビビった。

老けこみかたが、想定の上をイッてる。



きょう、テレビやスマホで
マラソンの様子を眺めつつ。

「ここ、がんばれ」だの
「もうちょっといけたよね」だの
おもったりしてたけど。

冷静に客観的に。
そんなおめえが。
いま、マラソンを走ったら。

とても4時間なんか切れないどころか
どんなにゆるゆるでも完走できない
っていう、絶対的な自信がある。

ぐらい、通常の3倍のスピードでおとろえてる。
キクチヒロシャア。

あ、吐いて捨てたほうがいい。
ぐらいの、おもしろ度。

逆襲は、いまのところ、ない。



だからってわけじゃないが。

マラソン完走するって
ホント、すげえことなんだぜ。
あらためておもった。おもいましたとさ。

あと、よくわかんないけど
「ああ、報告よしといてよかった」
っておもった。おもいましたとさ。

なんか、マラソンの世界が
もう、すごい勢いで遠ざかっておる。

どんくらいの勢いかっていうと
通常の3。。。(無限ループ)



。。。



タイムマシンっていえば。
こういう、いらねえ情報。

2018プロ野球選手名鑑

29年分、たまった。

これも1年に1回。
新しいのが出たときに本棚をながめては
「何年は誰それが活躍した年で
そのころ、おれは何をしてたっけなあ」
想いを馳せる。

でも、こっちに関しては。
過去にタイムスリップしても
あんま意味ないってわかってるので
3秒ぐらいで考えんの、よす。

タイムスリップするんなら
未来に想いを馳せたい。
楽しい妄想を、重ねたい。

なんちって。



さいきん、野球を怠ってるので。
今年はもっとちゃんと
野球を観ようかなっておもってる。

ロンのモチ、こたつでみかん食いながら
の、たぐいだ。

1994年と2015年が
なんで欠番なのかは、よくわからない。
確かに買ったはずなんだけどなあ。


そんな、ぽえむ。