キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ささやかな野望を込めたエア・ボクサー飛び、みたいなこと

もしも、もしも。
ふたたび走りたくなったら。

「ラン」をしたい。
って、机上の空論を脳内妄想してて。

ランってのは。
マラソンをジョグの延長ではなく
1500m走の延長でおこなう感じ。

で。
(走りたくなるあてはねえにもかかわらず)
おとといから始めたのが表題。



ボクサーってなわとびするイメージ
あるじゃないすか。

ない?

いや、それは完無視で。
あるとして話を進めっと。

ボクサー飛びってのはこういう、ジャーン。


かけあしとびを2回ずつ。っていうか。
右右、左左、右右、左左ってやってく。

のを、とりあえず縄なしで屋内でおこなう。
エアで、おこなう。

だって、外、さむいじゃん。
かんたんに、くじけれるじゃん。

おうちのなかなら、
もっとお手軽にはじめられるじゃん。
ゆえ。



ボクシングの練習について
くわしいことは知らないけど。

風の噂的に聞きかじったかぎりでは。
「ボクシングのタイムテーブルに合わせてやる」

つまり。
1ラウンド3分動いて、1分やすむ。



ボクシングでプロライセンスを取得すっと。
まず、試合では4ラウンドのルールで戦う。

「4回戦ボーイ」ってやつね。



それが、位があがると
6Rになり8Rになり10Rになり。
世界戦だと12Rをやるわけだが、
それは措いて。

4回戦ボーイからはじめてみることにした。

3分やって1分やすみ、を、4セット。
着地衝撃をやわらげたいから。
おへやの床にざぶとんを敷き。
そのうえで、ぴょんぴょん。



コレ。まずね。
「3分つづける」ってのがきついの。

「3分」っちゃあ、キロ5分でも
たったの600mなのに。

「ちょっと息が上がってきたなあ」
ってウオッチをみると
まだ、40~50秒しか経ってなかったり。



あと、左左右右、ってリズムが
慣れるまで、あんがいなハードル。

とりわけ、おれさまちゃんみたいな
ラテンの血がビタ一文流れてない
純和風ノーリズム感なにんげんには
あんがいなハードルが、すげえ高い。

ダンスは、うまくおどれない。



あ、すっとばしますね。



おとといきのうきょうと
朝晩、4Rずつやってみたら。

ヒザの裏の筋がぶくぶくいってるし
足裏全体がびっきびき、いってる。



それはなにも。
おれがサッコン、超絶運動不足で。
まったく走ってないから。
ってわけでもないらしくって。

たとえば、去年のいまごろ。
(マラソン的に人生最盛期だったころ)

ランニングエコノミーの向上に寄与するかな()
ってんでやってみたときもおんなじぐらい、
ぶくぶくのびっきびきだったので。

(まあ、そんときは川原の未舗装地で
縄をもっておこなってたわけだが)

いずれにせよ。
いまと去年のを総合的に判断すっと。
「おれの走りかたはエコノミー的に
そうとうな伸びしろを隠し持ってる」

ってことになる。



コツっていえるかわかんないけど。

ランニングエコノミーアップを前提だから
「走るときの意識でおこなう」
たとえば腰を立てるとか、ね。

あと、上の動画と異なるのは。
「重心を着地する足に移動しながら」
ではなく「重心を体の中心に置いて」
とか、ね。

やりかたとして。
それが合ってんのかどうか知らんが。
走るとき、いちいち
上体を着地する足のほうにかけないじゃないすか。
ってんで。



ってことを。
とりあえず3日坊主の3日やったので
ブログに書いてみた。



いま「縄なしで4Rぶん」じゃないすか。

ステップアップを期すとして、次ステップは。
「縄ありで4R」なのか
「縄なしで6R」なのか、はたまた
「縄なしで4Rだけどリズムをつける」
なのか。

あ、「リズムをつける」ってのは
ニャンコスターみたいなやつっていうか。
浮かしてる脚を前後に振るパッターンで。
リズム感的に難易度がガン上がりする。
やつで。



とかってのは。
「4Rにこなれてきてから考えろや」
「とりあえず、4Rをちゃんとでけてみろや」
おもう。

っていうか、それ以前に。

そもそもそういうステップ的な考えって。
いまの無目標なおれにひつようあんのか?
おもいつつ。



でもねでもね。
ちゃんとマラソンに取り組んでるひとにも
これはすごいオススメだとおもうの。

とか、誰のていなんだぜ?

。。。

いいの、それでいいの。

いまのおれには「走る」
なんてのは、大それてて。ただ。
「おはようからおやすみまで暮らしに夢を広げ」
たいだけなのだ。

それってライオン、じゃねえか?

ライオン、じゃねーか!

キクチライオン、少し前を向きはじめたの?