キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

体育祭1000mの作戦会議その1「学年で2位は譲りたくない」

あさって土曜。ムスメっこの体育祭。

1000mを走ることになったんだが
こういうわけで(↓)、けっきょく
一度もいっしょに練習でけなかった。
親ばか発動してターサー買っちった。そういえば今週末なんだよね、ムスメっこの体育祭(2017/06/05)

「じゃあ戦術面でなんとかしよう」
ってどことなくこざかしい感じで
きょうしごとから帰ってきて作戦会議をした。



作戦会議。
明日だと前日の、緊張やらたかぶりやらで
おかしなことになりかねないじゃないすか。

その点、2日前のきょうなら、
ムスメっこにガツンと響くかもしんない。
じゃないすか。という、
おれ比、精一杯のクレバーな判断なりw



戦術を立てるにあたって、
もろもろの状況を知っとくひつようがある。

なのでまずはヒアリングに徹して、
それを踏まえて具体策を話し合おうぞ。
という、ダンドリで。

このエントリーはヒアリング編。
次エントリーで作戦編。



おれが知ってたのは、こんな程度。

○1学年4クラス。クラスで2人。
○女子は1000m(200mトラック5周)。
○3学年まとめて走る(!)
○順位は学年ごと。
○1年生では、小学校のマラソン大会でも
ずっと1番だった○○ちゃんがずば抜けて速い。

あと、きのう水曜。
予行練習(ゲネプロ的な通し稽古?)で
400mだけ走った。
ということをここできいた。



(キ)まずさあ、24人がまとめて走るんだよね。
並び順って、決まってんの?

(な)学年順。
いちばん前の列が3年で、次に2年、1年と。


(キ)うへえ。じゃあななちゃんA組だから
いちばん内側からスタートとか?

(な)いや、そこはテキトー。


(キ)2年生とか3年生はやっぱり速いの?

(な)きのう、予行練習で
400mだけ走ったんだけど。。。

(キ)なぬっ!

(な)○○がぶっちぎりの1位で。
そのあと3年生が3、4人の集団。
2年生はよくわかんなーい。


(キ)おうおうおう。
それで、ななちゃんは?

(な)その3年生のうしろー。5番目か6番目。


(キ)なぬっ! なぬっ!

(な)ななちゃんの目の前にずっと
走ってた3年生が大きいひとで。
ショージキ、その前がよくわかんなかった。


(キ)○○ちゃんと3年生の集団って
どんくらいの差があったの?
よくわかんなかったかもしれないケド。。。

(な)4~5秒、かな。


(キ)(わかってんじゃねえか。
出たな、負けず嫌いが。。。)
じゃあ、3年生とななちゃんは?

(な)3~4秒だとおもう。



(キ)その400m走った感じでは、どうだった?

(な)スタートが後ろからだったのと。。。
みんなダーッてダッシュするから、
こりゃ、ついてけないわって。
400m、キツイよ、マジで。

(キ)ななちゃんの後ろは?

(な)みてなーい。

(キ)2年生で速いひとは?

(な)わかんなーい。
あ、あと3年生にテニス部の部長がいた。

(キ)速かった?

(な)わかんなーい。みてない。



(な)とりあえずね。○○もそうだし
前にいた3年生も、みんな女バス。
なんか女バス、いつもチョー走ってるし。

(キ)へえ~。
でも、テニスだってアレじゃん?
きのうのニシコリだって、けっきょく。
短いダッシュを2時間も3時間もつづけるとか。
走らなきゃいけないわけじゃん?

(な)きょうは部活で2k走った。
校庭のトラックの外側を9周ぐらい。

(キ)それはどういう感じで?
全力で走ったとか、みんなでゆるゆるとか。

(な)全力ではないケド
ゆるくはない「ちょっとキツいかな」って感じ。

(キ)(ほう、Eペースってニュアンスかな?
よくわかんねえケド。。。)



(キ)そういえば、スポーツテスト。
○○ちゃんはどんくらいのタイムって?

(な)3分50秒。

(キ)それってさ。速いかもしんないケド
(いうほど、速いのかなあ?)
ななちゃん、去年のOTTで4分切ったじゃん。
小6と中1って体力がぜんぜん違うから
体調が噛み合えば、大して変わんないんじゃん?

(な)わかんなーい。


(キ)1年生のほかの子は?

(な)ななちゃんとあんまり変わらない感じで
おんなじクラスのAAちゃんと
D組のDDちゃん、あとC組のCCちゃん。
ちょっと離れてほかのひと。
そんな感じ。

AAちゃんは三小でいちばん速い子。テニス部。
CCちゃんは六小のマラソン大会で2位。
DDちゃんは六小のマラソン大会で10位。
でも女バスに入って、いきなり速くなった。
(ムスメっこの中学は六小と三小で
構成されてて。人数比は2:1ぐらい)



そんなこんなを踏まえて、具体策を考える。
にあたり、知りたかったことが2つあった。



1つは、1000mという距離を
ムスメっこがどう感じているか。
「けっこう長い」のか
「そんなに長くない」のか。
あるいは「短い」のか。

中学生のスポーツテストはむかしから
男子が1500mで、女子は1000m。
たんじゅんに考えて、
それがおんなじ感覚ということになる。

おれは1500mは「中くらいの距離」
って感覚だった。むかし、な。
こんなん、いらねえ情報かもしんないケド
じぶんの感覚を押しつけても意味ないので
そこをすり合わせとく必要性がある。
っておもった。

その距離をどう感じているかによって。
走りかたはまったく変わってくる。
はずだ。

「はずだ」ってっても、ただのフインキだ。
が、そのフインキってわりかし大事なはず。



もう1つは、ムスメっこの意識。
端的にいうと「○○ちゃんをどうおもうか?」

相手として「ぜったいに勝ちたい」か。
「がんばって勝ちたい」か。
あるいは、「差を感じている」か。

「戦わずしてほにゃらら」じゃないけど。
こういうある種の先入観ってのも
けっこう重要で。

むかし蔵間が北の湖について
「本場所もクソつよかったけど、
稽古ではその100倍つよい」って言ってて
本場所ではやっぱり一度も勝てなかった。

あるいは、隆の里っていう
千代の富士と同じころの横綱がいて。
優勝回数では千代の富士に全然かなわないケド
直接対決ではわりと隆の里がまさってた。

みたいなことがあって。

1対1の相撲とは違うかもしんないケド。
「やればできる」か「ムリー」っていう
根拠がないかもしれないような違いって
いざというとき、影響力が大きい。
ような気がする。



○○ちゃんを含む含まないはともかく、
ほかに何らか目標があるのか。
もしくは、とくにないのか。
あるとしたら、たとえば。
「何位になりたいのか」とか。

これはもろに、全体図の描きかたにかかわる。

能書き長えな。。。
年寄りくせえな。。。



(キ)あとさ、ななちゃんにとって1000mって長い?

(な)小学校のマラソン大会が1.9kだったじゃん。
それをおもえば、短いっておもう。
でもでも、じゃあいきおいでいけるかというと
それほど短くはない、かなあ。


(キ)とりあえずラスト質問ね。
ななちゃんにとって、○○ちゃんって
相手として、どういうふうにおもってる?

(な)いまはちょっと、かなわないかなあ。
○○、200mも32秒で走るから
距離が短ければ短いホド、歯が立たない。
ななちゃん、50mとかチョー遅いし。

(キ)うむ。

(な)でも1年生で2位は譲りたくない。
とくに○○とおなじD組のDDちゃんには
クラス対抗得点にもかかわるし
Dがワンツーフィニッシュってわけには
いかないよね。



おうよ。よくわかった。

担任が体育の先生で、クラス対抗得点に
こだわりを見せてるってことも、よくわかったw


というわけで、作戦編につづく。