キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

インプットとアウトプットのバランスみたいなこと

表題とまったく関係ないが、先に言っとく。
上からっぽく、エラソーに。


おれの直近のフルマラソンの記録は、3時間42分。
つまり、等身大で3時間42分の走力デアル、ということ。

PBが3時間11分とか、関係ねえ。1年も前のマボロシだ。
ハーフで85分出たとか、関係ねえ。認めたくねえがまぎれもないマグレ、だ。
略すとマギレだが、どうでもよすぎるな。

なのでこの春はまず、オーバーザ3時間42分をめざして、走る。



アナタのPBは、4時間26分だ。
そして、目標はサブ4だ。

ふだん、サブ4よかぜんぜん速いペースでジョグしてるとか、関係ねえ。
「ほんとうは3.5ぐらいのチカラあるのに」とかも、関係ねえ。
目標以上の欲は、35kmを過ぎてから、かけばいい。
まずは目標をきっちり達成しようとすること。

もし今回、目標が達成できれば、新たな地平が見えてくる。たぶん。
そこからすげえ覚醒をするような予感を、おれは勝手にしてる。

千葉方面のムキムキしたひととか
横浜方面のダンディーダンディーしたひととか
ぐらいの覚醒&ジャンプアップ。

ただそれは、ヨコハマ後、すれば、いい。
ヨコハマは、サブ4という覚醒のための、ただのトリガーだ。
ほんとうに応援してる。

もう寝ちゃってるだろうがな。



きょうのポエム、おしまい。



きのう。
名古屋ウィメンズマラソンでサブ3.5を果たした姫の、祝勝会に凸さしてもらった。
開始から2時間以上遅れての登場だった。

着くなり、姫とおめでとうの抱擁さしてもらった。
で、ゴール直前3分弱ぐらいの動画を見してもらった。

アンデルセン、浅井えり子と並ぶ、「世界三大すさまじいゴールシーン」といっていい。
ゴール直前、近づく係員に「触るな!」とか言ってしまったり。
画面のコッチから。結果を知ってるのに。

抱擁と動画視聴の順番が逆だったら、間違いなくチューのひとつもかましてしまっただろう。

ゴール動画、そんくらい、おもうところのものがいろいろあった。
挙句、すっかりパニクって、いろいろな想いを「ビールを飲む」に集約させてしまった。

また、飲みすぎちった。。。



その席で、デグチさんから写真をいただいた。
去年末、足立ハーフのときのやつだ。
adachi
おれだてらに、なんか、かっけえ。
ザッツ・キャメラマンの腕、ですな。
コレ、わりとゴール前だって、いう。
この数分後に、泡ふいたとは、とてもとてもティモテ。

ともあれ、ほんとうにありがたい。
お礼のチューのひとつも、かましときゃあよかった。



インプットとアウトプットのバランス
ってのが、ある。

インプット過多だと。
デブったり、アタマでっかちになったり、妄想満開に、なってしまう。
「妄想なんか、アウトプットとのバランスとは関係なく、エニタイム満開じゃねえか」
は、措いたとしても。



おれはさいきん、インプット過多なんである。

年に2回ぐらいの「よく食うブーム」来たれりを端緒として。
マラソン大会での、いろんな方の激走。
さすがの仕事っぷり。
おもろすぎるブログの数々。
ふざけてんのかコノヤローってぐらいの、行き届いた奉仕。
メニュー提案と、叱咤激励。

ナドナド。

享受を甘受で、ビンビンをシゲキックスって感じだ。
せんせー、それ、どういう意味すかー?

ともあれ。
テイクしまくりんぐで、何ひとつギブ、してない。
アウトプット、してない。



たとえばおれがマラソン大会を走って、ちょっといい結果が出たからっても、それがヒトサマに対してのお返しだっていうほど、おもいあがっちゃない。

ちょっと、ブログを書いたりつぶやいたりしたからっても、そんなクソ辺境、ヒトサマに対しておもろがらせるとか、何らかの示唆を与えてるっていうほど、おもいあがっちゃない。
おもいあがるっていうか、ビタ一文おもってないし。

「こんなドロリッチなんかでもこんくらいで走れるんなら、おれはそんなん軽く凌駕したるぜバーカ」
「おれのほうがくそおもろいブログを書いて、クソ辺境なんか蹴散らし&追放したるぜターコ」
ってなもんだろう、せいぜい。



というわけで、過剰摂取はトゥービーコンティニューたけなわ、なんだが。

テイクの100分の1にもなんないぐらいの、焼け石に水な、ささやかーなギブとして。
あす、ヨコハマの片隅で、激走してるかたがたの応援をさしてもらおうとおもう。

おれにゃ仮装で楽しませることも、大音量で音楽を流して勇気づけることも
デンマやエアサロを持参する甲斐性もないケド、じぶんなりに魂を入れて、声援を送りにゆくショゾン。

寝坊をしなきゃ、な。