キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

いまこそネガティブだぜ!ってのをこじらすとコウなるの一例

まあ、前代未聞なわけですよ。

直前2週間に2回しか走らず、
フルマラソンを走っちゃおうとしてる
わけですよ。


まあ、コイツかんぜんにナメてますね
ってハナシで。

8月の陣馬山で。
下りにさしかかったころ。
トイメンから
「裏原宿にお買い物に来ましたんですけどー」
って感じのギャルが
軽装でせっせと登ってきたわけですよ。

隣にはカレシっぽいシャバ僧が
寄り添ってたわけだケド。

おれはちょっと、山の神来たれり!的な
若いチャンネーならなんでもいいのか!
いいんです!
って、カビラ的な鼻のふくらませかたを
してたわけですよ。



初のトレラン。
こっちは男が4人。

そのなかの1人こと
バットマン打倒を果たしたうえに
バッファローマンのツノを
キン肉マンの腕に骨として移植したDrエロが
はたしてどういう声明を発表するか
固唾を呑んで待ちかまえてたわけですよ。

なんだが。
「山、なめてますねアイツ」



ドッヒャー、なわけですよ。こちとら。
そのオクチでいいましたね、なわけですよ。

おれはカビラ的になっちまったじぶんを
おのれのグーで殴ってやりたかったケド
なにぶんだいぶ妥協して、
チョキでのどちんこをつかむポーズだけ
してやったですよ。

あくまで、ポーズですよポーズ。
Drでもゲロでもないわけですよ。



そんくらい、なめたら阿寒。
もといアカンってハナシですよ。
岩下がシマッシマなわけですよ。

あるいはよしみ的に
人生なめずにコレなめてってなわけですよ。

初恋のよしみちゃんなわけですよ。
スペイン人のやさしーいダンナさんと
おだやかーに暮らしてるって
風のうわさが狛江にも飛んできてるわけですよ。

スペイン人っちゃ
トーキョーとシズオカのハーフ
キクチとタキシタのハーフ&ハーフには
どうコロンでも、もといどう転んでも
太刀打ちしようがないわけですよ。

実話すぎて、顔から火がぼわわわーっなわけですよ。



。。。

あーっ、すっきりした。

もう二度とブログ、
更新できないんじゃないかとおもったぜ。
昼間っくらいには。



そんなわけで3日後には
しまだ大井川マラソン
が待ちかまえてるんである。

マラソンをなめてはいないので
この状況でおもうような走りは
とうてい望めねえっておもってる。

この状況ったって
ただ走ってねえっていう
鯛だもとい怠惰なだけなんだが。



もう
「しまだ大井川はただの練習」
「富士山マラソンが本番」
なんてのも、どうでもよくなりかけてて。

せめてどうにか、
ぶじに年を越せますように!
が、今年の最大にして最凶最高の野望
になってきてる。マジで。



しまだ大井川は、現時点でできうる
全力を、尽くす。
とはいえ、言いわけはいくらでもできる
言いわけの言いわけによる、言いわけのために
舞台が整えられてるっていっても
それはいくらなんでも過言だろ、な

絶好の環境。



目標タイムも設定タイムも、ナイショだ。

何を言っても言いわけがピンにからむし
「まあ、しようがないよね」ってのも
さいしょっからさいごまで
徹頭徹尾、逃げ道を確保!じみてるので
恥ずかしくて、したくない。
ジャクリーヌ的に。



おれはこう、ネガティブの塊なわけだが
マラソンをネガティブスプリットで走ることを
何よりも、じぶんのプライドとしてる。

ちっぽけなプライド。

じゃあ、こういうのはどうだっ。
って考えた。



「ネガティブスプリットで走りきれる範囲で、てめえを抑制する」

いまの脚力がどうあれ
そういうふうにガマンしてまとめきれたら
おれの、勝ち。と。

そう考えたら、ワクワクしてきた。
テカテカしてきた。

オラ、なんだか、ワクテカしてきたぞっ。



おれは、ずばぬけて臆病なうえに
ずばぬけて苦しいのがやなので

行けるとこまで行ってみる
ということが、できない。

フルマラソンで。
走り出して5kmぐらい。
「ちょっと脚が動くかも」
ってやけにペースアップすることは
しなーい。

12、3km。
「なんだかカラダが軽いゾ」
ってやけにペースアップすることも
しなーい。

あとでぜってー、オトシマエ
つけさせられるから。

序盤、おれをグイグイ追い抜いてくひとを
「まああとで抜きかえしたげるから
いまのうちに逃げときなさいって」

って、謎の上から目線で
知ったような顔すんのがチョー、すきだ。



今回はたぶん。
練習がきょくたんに足りてないから
ジョバンヌ、もとい序盤は
ものすごい脚が軽いはず。

「何だかんだいって、おれさまちゃん
けっこうイケちゃうんじゃねーの!?」
ってなりかけるはず。

そこをどう、抑制できるか。
よく抑制せい! デキルか。。。

ガマンしきれたら、これからのジョグ人生、
ちょっと新局面を見せるかもねん。

と、おもってる。
じぶんでじぶんを信じてるぜベイベー。

やりきれたら、
タラップを降りてきたジェンキンスさんに
人目をはばかることもなく
ブチューッ、だ!