キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

「おれはいま、ギャップを埋めてるとこなだけなんだよ」みたいなこと

何かをはじめようとしたとき。
だいたい、大志を抱くじゃないすか。
「プロ野球選手になるっ!」とか。

でも、そのための道のりの。
とくに最初のころって、
はじめる前には想像もしなかった
基礎工事が立ちはだかってるもんじゃないすか。



たとえば、「ホームラン打ちたい」
「相手をきりきり舞いさせるピッチングしたい」
として。

一足飛びにバッティング練習で
かっとばしてりゃいいだとか
ちぎっては投げしてりゃいいとかじゃなく。

そのために、
吐くほど飯を食ってカラダをつくるとか
バカみたいに走り込んで下半身をつくるとか。

ただ、ホームランを打ちたい。
相手をきりきり舞いさせたい。だけなのに。

なかなか、バットすら握らせてもらえず
ボールすら触らせてもらえない。
みたいな基礎工事。



GWごろから。
「もう一度ちゃんとジョグを向き合おう」
おもうようにして。

「驚異的な自己ベストを叩き出そう」
って大志を抱いた。

でも、いざ走りはじめると、わりとすぐ。
抱いた大志の、思い描いた道程からは
およそ遠いところにいる現実に、気づく。



たとえば、体力がないから。
「土曜はスピード系で追い込んで」
「日曜はちょっと長い距離をカマすセット練」
っていう源氏物語絵巻は。

土曜でヘロヘロになりすぎて。
日曜はセット練どころか走れもしない。とか。

たとえば流しをしようとおもっても。
じぶんのなかの疾駆するイメージと
いま現実にドタバタしか走れない
カラダの動きが、乖離しすぎてるとか。

まだ、タレるような距離でも
ペースでもないのに、脚終了とか。

そういう、はざまの世界。

まあ、ちょっとガックリするというか
つむいじゃった絵巻物の
うかつな壮大さに、意識が遠のきかける。
じゃないすか。



あ、おれ、イマココ、な。

いまごろは今月300kぐらいイッてて。
月トータルで400kぐらい
っておもってたのに。

別にサボってるわけじゃないし。
モチベーションは高いはずなのに。
きょうでやっとこ、200kいくかいかないか。

要するにまだ、
頭のイメージを実現できるカラダができてない。

もう少し、早く戻るかなおもったケド。
ぜんっぜん、キクチは戻ってこない。

ただ、キクチを戻すだけなら
それこそぜんっぜん、大志じゃねえのにな。



というところで、表題。
「おれはいま、ただ、理想と現実のギャップを
埋めてるとこなだけなんだよ」

ピンとキタ。



理想はただの理想で。
てめえで勝手にくり広げただけのもので。
そもそも誰がそうしなきゃなんないって
決めたもんじゃ、ない。

そんなものに縛られちゃうのは、ばかばかしい。
ばかばかしいっていうか、
根本的に、何かが間違ってる。

だから、現実をちゃんと把握して
それをもとに、地味に積み上げてきゃいい。



かたや。

「現実をちゃんと把握して」
「地味に積み上げてきゃいい」
たしかに、そうかもしれない。

でもでも。
たとえどんなに荒唐無稽だとしても。
そうありたいじぶんの姿を
せっかく、大志として掲げちゃったんだぜ。

なんらか、そこに沿うようにというか
食らいついていきたいじゃないすか。

って気持ちも、あるんだからしようがない。



ので、ふたたび表題に戻る。
「おれはいま、ギャップを埋めてるとこなだけ」

幸か不幸か。
ふたたび走りはじめて。

走ることじたいは、つまらなくはないので。
控えめに言って、けっこうものすごく楽しいので。

辺境のキワのキワに掘った
ひとつの穴に向かって独りごちつつ。
もうひとつの穴(ギャップ)は埋めにかかる。



「穴にたとえてうまいこと言ったはずが
そう、うまくも、おもしろくもなかった」

いつものパッターンぇ。。。

そんな感じで、
静かに燃えてはいるんですぽえむ。



あ、巷間、はやってる。
全日本マラソンランキングとやら
さらしときますね。

2018健診

あ、まちがえちったてへっ。
こないだの健康診断の結果が返ってきた。

こんなに飲んでんのに、γ-GTPは平常値で。
あともだいたい超健康なんだが。
尿酸値だけ、あいかわらず高いw

こうもんみえても、おうちではいっさい
「ビールは」飲んでないので。
あとは、ヒンニョーを厭わずごくごく水を飲む。

べつに長生きしたいわけじゃないけど
そんなんで走れなくなったら
やだし、ばかばかしいじゃんゆえ。



あ、全日本マラソンランキング?

別にさらすのがアレとかじゃなく
ランキングもののたぐい。
ビタ一文、キョーミがわかない性質らしいの。