キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

厚底シューズの問題点、じみたこと

狛江のokストアまでジョグ。
がっつり走ることができないので
スキマジョグをかき集める作戦。

往路はぬーんも足の甲も
まったくダメダメだったんだが。

復路はあったまってきたのか
ちょっと速度上げて走れた。
「足の甲」ってのもなんなので、そろそろ
ぬーん的な名を付けようかな。
「電気ビリビリ」とか。

「足の甲」より長えうえに
石野卓球の丸パクリじゃねーか!

。。。

年末に「足の甲」が復活?してから
ナイキの厚底シューズを使ってた。
クッションが足の甲にやさしそう
っておもったから。

いちおう走れはするようなので。
きのうから、アシックスの
ライトレーサーを使いはじめた。

もともとジョグ用のシューズだし、
クッションという意味では
ナイキとたいして変わらないゆえ。

重さはぜんぜん違うけどな。

きのう、ライトレーサーで走ったら
足音がうるさかった。

もともと足音がうるさいほうで。
つくばマラソンはぬーんに不安があったので
やさしい着地を心がけたら
35kまで足がもった。

この走り方はいい。おもった。
つくばではターサー、な。

ナイキのズームフライフライニットを
はじめて履いて走ったとき。

クッションとかつま先の屈曲よか
「ぜんぜん足音がしない」
ということにクリビツテンギョーした。

そのあと、ペガサス35をせしめても
だいたいおんなじ。

きのう、ライトレーサーで走ったら
足音がうるさかった。

シューズの違いというより
消された足音によって、知らず知らず
着地がちょっと、雑になってたのかもしれない。