キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ジョグ日誌をはじめてみる

大みそか気分で。

朝起きたら、かろうじて歩けはしたので
「走ったらどうなるかなあ」
という好奇心もあって
にょうぼうに同伴して、ぽくぽく。

キロ7分半超で4kちょい。

このペースと距離で
わりといっぱいいっぱいでござった。
左足甲のやろう、なかなかやるぜ。

「足の衝撃にやさしげ」
っていう勝手な思い込みでもって
ズームフライフライニットでいってみたが
ただのぜいたくな使い方だっただけで
痛いもんは痛い。

でもいいの。
「走ったって事実」に意味がある。
と、おもっておく。

。。。

ブログでジョグ日誌をつけてみることにした。

「Jognoteをコピペすりゃいいんじゃね?」
もっというと。
「Jognoteを公開しろよ」って説もあるが
それとこれとは、話が別だw

せっかくブログにすんだから、
Jognoteよりは見られること前提
じゃっかん、エンターテインメント性高め
でも、通常エントリーよりすげえあっさりめ でもって、やってみる。

「走ったことをさらす」緊張感を
ほどよく作用させたいという野望。

「日々、つどつける」のがいいのか、
「週でまとめてつける」のがいいのか、 そもそも続くのか、もわからないが
とりあえず。

いつの間にか、しらっと
なかったことになってる説も、やや濃厚。

しかし、こういう状態のときって
「できる範囲で動かしとく」のと
「絶対に休める」のと、
どっちが正解なんだぜ?