キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

走る原動力、みたいなこと

きょうはどうしても
駒沢公園にいくことにした。

はが路ふれあいマラソンで
自己ベストを叩き出したムネコフさんに
直接、おめでとうを言いたかったからだ。

集合時間の9時にはだいぶ遅れたものの
なんとか、駒沢公園にたどりついた。

何で遅れたかっていうと
けして、ねぼうをしたわけではなく。
多摩川河川敷の超絶ビッグシティの対岸で
petaさんとちみのすけさんが
40k走すると聞きつけ。

おふたりには今年すごく世話になったから
エールだけでも送りたいってのと。

わが家の至近でそんなことしてるのに
むざむざスルーはできねえ
おもったゆえ。

なお、この「peta練」は朝6:30スタート。
スタート前にちょろっと行って
ごあいさつしてずらかろうと画策してて。

目が覚めたら、6:30。
しっかり、ねぼうじゃねーか!

ビルドアップ走をしてるまっただなかの
彼らに会えたのは、けっきょく8:00。

ごあいさつだけして、一度家に戻り、
居住まいをただして家を出たのは9時過ぎ。
なんとか、駒沢公園にたどり着いた。

しっかり、ねぼうじゃねーか!

。。。

駒沢公園に着いたら。
ムネコフさんはもうペース走してたし。
そのあと、ランチしに行ったんだけど
席がちょっと離れてたので。

二言三言、ごあいさつしただけで
ムネコフさんに伝えたいこと、
ムネコフさんとお話ししたいことは
数分の1しか、実現でけなかった。

でもなんつうか。
ジコマン的には、最低ラインとして
「直接お会いして」「おめでとうと言う」
はできたので、まあいいかな。

おもったりおもわなかったり、する。

よくよく考えてみると。

そもそも、ムネコフさんに具体的に
何を伝え、何をお話ししたかったのか。
すげえあいまいだ。

たんじゅんに「おめでとうございます」とか

「やっと本来の実力が記録として出ましたね」

「ぽてんしゃるからすれば
まだまだこんなもんじゃないはず」とか。

はたまた。
「つくばの応援ありがとうございました」
とか。

どれも、不正解ではないケド
正解のど真ん中でもない気がする。

ムネコフさんと別れてから
帰り道でうすぼんやり気づいたのは。

ムネコフさんが自己ベストを出したのが
わがこと以上に、うれしかったってことと。

「マラソンとかブログからは
もう、距離を置いちゃったのかな?」
っておもってた時期も長かったので。

腐らず飽かずつづけていてくれてたことが
ある意味、自己ベストよりうれしくて。

おれはたぶん、それに対する謝意?
みたいなものを、伝えたかったんだろう。

まあ。
もともと、マラソンのぽてんしゃるも
ブログのおもしろさやセンスも
おれとは比べものにならないので。

クソザコが何をエラソーに「伝えたい」だ?
なんだが、な。

じぶんと比べるとかは措いても。
おれはムネコフさんの考え方とか
ものの見方の独特なひねくれ方がすきで。

ブログ村に登録する前から知ってる
ってこともあって、
ある種の動かしがたい思い入れもあるし。

そんなムネコフウオッチャーとして?
彼の走りや言動や書くものを
注視していきたいので。

これからも、ガシガシ
いっしょにウタゲをカマしたり、したい。
いっしょに走るのは、相手になんねえから
まあいいや。

でも、いっぽうで。
ムネコフさんの走りをチラ見して。

「(いっしょに走れるように)
おれもちょっとはがんばってみよう」
おもえる、大きな原動力になった。

。。。

いらねえ情報的には。
今月に入ってから。
輪をかけて走れなくなったキクチ。

きょう、そんなこんなでつくば以来
キロ6ぐらいのすげえゆっくりだけど
ひさびさに1日に30k以上、走った。

ちょっと、無理があったのかもしれない。
おうちに帰ってしばらくしたら
また、あるけなくなっちった。

クッソ、足の甲めw

明日も走りたいんだけどなあ。

せっかくきょう、走るためのいい原動力を
ほうぼうからいただけたのになあ。。。