キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

強調の「ない」ってのがあんだってさー

ヒトサマのブログを拝読してて
「せわしい」って言葉が飛び込んできて。

え? せわしないじゃなくて?
誤用?
でも、せわしいも遣うよな?
はたまた、方言とか?

ちょっとざわついたので
薄く浅く、調べてみたところ。


結論からいうと、
「せわしい」も正しい遣いかたで。
「せわしない」も正しい遣いかた。
そんでもって、どっちも基本、おんなじ意味。

「忙しい」的な?
っていう。



「強調を表す接尾語『ない』」ってのがあんだとさ。
ほほう。

なので、この「ない」には
「無い」の意味は含まれてない。

あ、「含まれてない」の「ない」は「無い」な。

ややっこしいし。
なんか「ワイナイナ」みたくなっちった。



おんなじたぐいに
○まんべんない
○はしたない
○いたいけない
○切ない
なんだと。

でも「切なくない」の「ない」は「無い」で。

「切なくなくない」とか、もうなんつうか
ややこしいっていうか、どことなく
今夜はブギー・バックの物影がパねえw

ってのは、わかりづらいうえにどうっっでもいいな。



ナドト。
さも世紀の大発見みたくあげつらってるが
これって、常識だったら笑ける。

おれは知らなかった。



で、こっから話を広げて。

「やぶさか」は必ずそのあとに打ち消し後をともなうから「やぶさかある」はないだとか。

おんなじようなのに「ぜんぜん」もありげだけど、「ぜんぜんある」はぜんぜんありだとか。

「もうしわけない」の丁寧語は「もうしわけございません」じゃなくて「もうしわけないことでございます」だとか。

「なにげに」ってどこの毛だよ、だとか。

ってやろうかなって一瞬おもったものの
無駄に長くなるだけで
おもしろくなりそうもないので、よす。



。。。



きょう月曜の左足の甲。

土曜→地面につけられない
日曜→ひきずってなら歩ける
月曜→ふつうを装おうとおもえば装って歩ける

ってんで。
明日、病院に行こうとおもってんだが。
職場で帰り際に「明日は病院寄ってきまーす」
って言っちゃったんだが。

「明日朝、起きたら大して痛くない」だったら
病院で「あれれ?」とか、気恥ずかしいよな。



ナドト考え出したら
行かなくていいんじゃね?
って方向にも傾きつつあって困っている。

(念のためにでも、
行っといたほうがいいに決まってる
ってのは、理屈ではわかってるし)

(「行けばブログネタにもなるし」って
ネタづくりに病院いくとか、終わってるなw)

ので、明日朝、起きてから決める。

だって病院、こええじゃん。
チキンハートきわまれり。



歩くには歩けるので
帰り道でためしに走ってみようとしたら
3歩ぐらいで「あ、むりむり」ってなった。

3倍の着地衝撃って、なかなかだぜ。