キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

「走るのはおれだし、(ナイキの)シューズじゃねえし」みたいなこと

厚底とかなんとかいってね。
カーボンプレートが入ってちゃったりして。

それって、あれじゃないすか。
「合法ドラッグ」みたいな?

ときの法に則ってりゃ、いいんすか?
その「とき」ってのは、たまたまいまよくっても
やっぱ、どうなんすか?
ぶっちゃけ、バネなんでしょ?

ってね。


あまつさえ、ですよ。
いま厚底厚底かまびすしいやつらって。

あれでしょ。

おととしぐらいまで。
ブーストブーストいってたやつとおんなじでしょ。

じぶんの脚に合う合わないと違うとこで。
トレンドを追いかける層。

なんでしょって。



要するに、尻軽ってえのなんてえの?
トレンドを追いかける族。
ファッションとしてのよさげを追う族。
でしょ。

いいっすよ。
安さなりのよさが命だったアディダス。
ブースト言い出したしゅんかんに
なんか強気に、ただの高えメーカーになって。
消費と需要のつりあい、とれてて。

いいんじゃないすか?
って、おもってて。



で、ブーストの次は、厚底っすよ。
ただシャレオツで耐久性もねえシューズを量産してた
ナイキが、いきなりカマしだして。

キプチョゲとかをF1のサーキットで走らせて
必死のアッピール。

はいはい。
わかった、わかりましたよ。



ところで、かつて。
ブーストブースト言ってた市民ランナー。
どこいったんすかね?

感度のアンテナが、「厚く」高すぎるんすかね?
どうっでもいいんだけど。

。。。



シューズの性能の差ってのはたしかにあるけど。
それを履いて走るのは、おれじゃん?

そりゃ、ライトレーサー(部活シューズ)と
ターサー(市民レベルのレースシューズ)とは
ちょっと違うかもしんないけど。

なにをチョイスすんのかは、ひとそれぞれだし。



でも、さ。
かたや、ね。
走るのはおれなんだけど。

もし、もし、ですよ。
道具によって、ちょっとでも速く走れるんであれば
ちょっと、それ、どうなのよ?
おもうじゃん。

本意とか不本意とかとは違うとこで
まぐれでもなんでも、記録を叩き出す道具があるとしたら。

そのための道具なわけだし。



じぶんに合うか合わないかもわかんないのに。
「4%」の諭吉分身の術はリスキーだが

もし、なんらかの示唆があるんなら。
ちょっと、ためしてみたいじゃん。

ココロはぜったい売らないケド。
カラダはちょっと売ろうかな、おもうじゃん。
減るもんじゃないし。



横浜マラソンの応援でみてたときも
つくばマラソンで周りのひとをみてたときも。

猫も杓子も。
ヴェイパーヴェイパー、ニットニットニット。
右見りゃヴェイパー、左見りゃ、ニット。
はあ、やたらナイキが目につく。
深層心理に、刻み込まれるわ。



てんで。
IMG_1924

ズームフライフライニット。
たまらず、せしめっちったなり。。。

「おれがナイキのシューズをせしめる」なんて
「サッカーを観る」ぐらい世界の逆側の出来事で。

でも、衝動をおさえきれなくって。
でも、ヴェイパーなんたらって高すぎだから。
廉価版のこっちのほうにしてみて。



いざ、日曜の夕方に届いたら。
たまらなくウキウキしちゃって
「ちょっと、走りに行ってみね?」
にょうぼうを誘っちゃったりなんかしてな。



使用感は、そのうち。
うーむ。これはかならずや、やんねえフラグぇっぽい。



「ズームフライフライニットが、ちょっと気になってるんすよねえ。。。」

つくばマラソンの2日後。
神田の居酒屋で、官九郎さんにガチ相談した。

んだが。
次のエントリーって。

その神田でのウタゲのことを書くか。
せしめた厚底のうっすい感想を書くか。
さっき飲んでた後輩のさくちゃんのサブ3.5のことを書くか。
あるいは、ブログ移転もうすぐしますのお知らせを書くか。

一見ネタはありげなのに。
有用っぽく展開できるものはひとつもねえ。。。



ちょっとだけヒントをまぶしとくと。
厚底だろうと薄底だろうと鍋底だろうと
「ぬーん」には無関係だったでござった。

いや、別にぬーんをどうにかしようとおもって
厚底ニット野郎をせしめたわけじゃないんだケド。