キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ジョグからランへの切り替え 2018つくばマラソン(30k~35k)

ムネコフポイントを過ぎ、
いつも鬼門になる国土地理院までの5k。

31kちょいすぎを右折してから
じぶん比で爆上げしようと決めてた。

ので、毎度途方に暮れる30~31kのあぜ道。
今年はまったくつらくねえ。


30~35km
21:28/2:39:26(415、419、415、423、416)
21:39/2:40:09

31kの手前。
去年とおんなじところに、マーマンさん。

今年は「いてくれたらいいなあ」
とおもいながら進んでたし。
「あ、いた。やったやった!」
っておもったので、

「みっかんないように走る」
なんて舌の根が乾かねえうちに
こっちからブンブン手を振ってアッピール。

マーマンさんはマーマンさんで
今年は田中要次じゃなくって
でいて、遠目からでもカラダが絞れて
シュッとしてるのがわかる感じで。

「周りよりぜんぜん動けてるよー!」
ってかけてくだすった声で。

てんしょんまっくす。
31k、415。



右折して、ペースアップ。
すり足をやめて踏み込みをつおく、
「ジョグ」から「ラン」に切り替える。

34kにはオレオさん
35kには村のどなたかと
知り合いの応援がたてつづく。

○そこまで、それを張り合いにがんばり、

○応援で有頂天になってさらにペースアップして

○いきおいに乗って3時間ヒトケタ。

超絶緻密な理論に裏付けられた
カンペキな作戦だぜ。ふふふ。



のつもりが。
32kから、419、415。

どうも、いきおいに乗り切れない。



って、まあ、しようがないよな。
410でペースを刻むなんて
さっき決めたばっかのことで
そんな練習、1年ぐらいしてねえし。

「415近辺でゴールまで」
ってことに、ソッコーで変更。

3時間ヒトケタは
ラスト5k時点での感じで考え直すとして
とりあえず、415。

気分はノッてるし、
フォームを切り替えたけどピッチは変わってねえ。
いい感じだ。



34k。
オレオさんがみえてきた。

アドレナリンが出すぎたからか
50mぐらい前から「ゴトウ! ゴトウ!」って
蚊の鳴くようなボイスでもって叫びまくる。



いらねえ情報的には。

おれのボスはサトウさんってんだけど
実家はむかし製薬会社かなんかをやってて
いまはその会社を売っちゃったらしいんだが
主力商品が「後藤散」っていうらしい。

サトウサンがゴトウサン?
アウンサンがスーチーサン?

世の中は不思議に満ちてるし。

上記オレオさんのリンクをたどると
やっぱ小ネタが散りばめてあったようだが
走りながらいちいち確認できねえし。

あまつさえ、オレオさん。
スパイダーマンのタイツだったけど
マスクはかぶってなくてつらは後藤のままだから

おれはおもわず、
完全オリジナルの超絶抱腹絶倒GAG
「それじゃシッパイダーマンじゃねーか」
を口走りそうになって、なぜか
すんでのとこで寸止めしましたよね。

キクチ、ナイス判断!



オレオさんの横を通り過ぎるとき
何を話したかは、まったくおぼえてねえぇ。

が、エネルギーと気持ちはもらった。

そのおかげで、34k423。
おめえペース落ちてるじゃねーか!
は、措いて。



ほどなく、国土地理院。
こめきちさんと原パンさんがいてくだすった。

うおおおおおお!
渾身のハイタッチ。

でも、知ってる。
ハイタッチってのは、
とりわけ、マラソンで沿道とのハイタッチは
モロにぶっつけると
おれもあんたもあんがいお手々が痛くなる。

ので、ビミョーに芯をずらすか
触れる程度にしとくか
ゴロを捕るときみたく、接触するしゅんかん
じゃっかん進行方向と逆側に手を引いて
インパクトの衝撃をやわらげると
おれもあんたもハッピーになれる。



それはテクニカルなだけの話で。
ここではハイタッチする行動こそが大事なんであって。

インパクトの仕方がどうあれ
応援してくれてるひとの気持ちは伝わるし
応援してくれてるひとへ気持ちを伝えられる。

ありがとう。ありがとうございます!
気合いをもらった。
よおおおし、行くぜ!



。。。



国土地理院の角を左折し、西大通へ。
ラスト7.195k。

。。。

西大通に出たしゅんかん、終わった。



そういえば、この5k。
すげえ気分がのってたのに
脳内ジョックロック、かかんなかったなあ。

どういうことなんだろ?
つづく。

先生、次はいいかげんゴールしたいです!