キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

川崎市高津区が永遠におわらねえ(横浜マラソンを沿道で応援してきた1)

おれって、大切なことをすべて
あとまわしにするひとじゃないすかあ。

きのう日曜、横浜マラソンの応援にいく
ってんで、朝、5時に目覚ましをかけて
そのとおり、きっちり起きれた。

そそくさと準備をして
予定どおり、6時におうちを出た。

前の日、ウタゲをカマして
その帰り際にさいふを失くして
そうとう途方に暮れたことは
なにひとつ、解決できていないまま、なwww



いっちさんとの待ち合わせは
元町中華街駅に8:40。

いくらうちが超絶大都市の
超絶豪邸だからって、
2時間半以上もかかるわけない。



いや、ジョグしてこうとおもったのだ。
おうちから元町中華街まで27k弱。

信号待ちとかを含めても
キロ5分30ぐらいでいけば
じゅうぶん間に合うだろうし。

途中で間に合わなくなりそうになっても
あるいは、ジョグにめげても、

東横線に沿って走ってけば
いつでも電車に乗れるし。

ので、東横線にだいたい沿ってる
綱島街道に出られさえすりゃ、ちょろいっす。



前、横浜マラソンの応援にいったときも
走っていこうとした実績があるので、
なんとなくの道筋はわかってるつもりだし。

ちょっと方向は違うものの
新横浜公園まで往復ジョグしたこともあるので
それプラスアルファ、的な感じで
だいたいの距離感もわかってる。



前夜の酒がモロに残ってて
5分30とはいかない
ってことだけは誤算だったものの
キロ6分を見ないように、進む。

「とりあえず、8時まで走ってみた感じで
電車に乗るなり善後策を考えよう」
ってつもりでもって。



いっちさん、待ってろよ!
そこまで待ってねえかもだけど。
うっひょーーーーーー!



で、その。
綱島街道に出てしまいさえすれば
あとは沿ってくだけなんだが。

綱島街道に出るまでがもんだいで。

南武線沿いを武蔵小杉までいくのが
いちばんわかりやすいんだけど
それだとこう、小杉まですでに10kあって
「長方形の2辺をとおる」みたくなるので
どうにか、ショートカットしたい。
「1:2:ルート3」のルート3したい。



で、ショートカットするにしても。

川崎市と横浜市のさかい目ぐらいって
一山か二山超えなくちゃなんなくって
あまつさえ、横浜市ってだいたい坂道なので
道路のチョイスを誤ると、
とんでもないことになる。

ってんで、うまく工夫しようとして
結果、悲しい結末を迎えたわけでwww



新横浜に行くには。
だいたい、第三京浜に沿ってけばいい。

でも、目的地は新横浜じゃなく横浜で
綱島街道に出るにはどっかで一度、
ダイナミックに海側に
舵を切っておかなくてはならない。

しばらく走ってると
川崎市の高津区から中原区に入り
(中原は高津の1ケ海側)
やがて、横浜市都筑区に入った。

よしよし。
まだ、7時前。



川崎出身といっても
住んでたのは高津区、多摩区で
第三京浜より東側はあんまよく知らない。

で、あるじゃないすか。

新学年になったときとかに
客観的にはぜんぜん似てないんだけど
じぶんのなかで謎の「似てる回路」が形成されて
どっちか区別がつきにくい。
的なひとのセット、みたいの。



おれのなかで。
「綱島街道」と「中原街道」はそんなん感じで。
どっちも小杉を通るし
どっちも横浜方面にのびてるから
ごちゃまぜになってる。

で、かなり前に過ぎて
遠ざかってるはずの第三京浜が見えてきたので
「新しいアトラクションかなにかなのかな()」
って、おもおうとしたのも、つかの間。

綱島街道だとおもって進んでたのは
中原街道でしたよねw

BlogPaint



この地図でいうと、9kまでは予定どおり。
ここで「中原街道」に出て
それが「綱島街道じゃない」
って気づいてからパニクりプレースタート。

11kぐらいであきらかに迷走してるし
(結果的にそのまま進めばいいのに)
1本向こうの道を引き返しちゃってる。

住居表示はいつまで経っても
「川崎市高津区」

ぽまいはマリオの4-2か
ってぐらいの迷宮組曲っぷりで
いつまで経っても高津区を脱出できず
うろうろしたまんま
時間だけが過ぎてゆく。

やっべ。もう8時なのに
まだ川崎市高津区ぇ。。。




ここらへんって陸の孤島で。
東急もJRも走ってねえ。

路線バスがあるけど、時間が合わねえ。

ってんで、一番近い駅を検索し、
横浜市営地下鉄の東山田に出る。

そうとう走ったつもりだったのに
うろつきまわったから
本日の走行距離たったの13k
とか、もうね。



横浜市営地下鉄って
ほとんど乗ったことねえので
「あざみ野を通る」
ぐらいの知識しかなくって。

こういうときって
ネタ的にうまくできてるもので。
あっち方向にいって1度乗り換えれば
そのまま元町中華街にいけるのに
逆方向に乗って日吉に出ちった。

日吉って、方角的に右下に進みたいのに
くっきり、右上のほう。



日吉って、東横線ではあるものの
元町中華街までは20分ぐらいかかる。

こりゃもう、完全に
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ状態。

FullSizeRender

あ、こういうのってなんていうか。

電車乗ったのは日吉だが
そんな事実はどうでもよくって、
必要な情報は「現在地」と「見込み時間」
なわけじゃないすか。

電車に乗ってメールを打ってたので
その時点でいたのは、綱島。

なんつうの、こういうの?
かわいい嘘?



集合時間の10分前に連絡とか
どうなのよ? とか反省が絶えない。

こういうとき、
「一刻も早く連絡を入れる」と
「一刻も早く到着できるように進む」の
どっちを優先させるべきなのかって
わりと本質的な問題ではあるんだが。

そもそも「遅れる」時点で
完全に本質的にどうなのよ? ではあるな。



っていうか、この道中って。
けっこうネタ満載だとおもったのに
文章力が低すぎてうまく書けねえ。。。

読む側に土地勘がないと
まったくもってワケワカメじゃんか。



。。。



けっきょく、応援ポイントである
横浜マラソンの7k地点?に着いたのは
9時前で。

集合場所に向かう途中、あるきながら
怪盗紳士さんとぬまっちさんは見つけて
ソロ活動で声をかけられて。

いっちさんともぶじ、お会いできたんだが。
何人かはすでに通過してしまってた。

意味ねえじゃん。
つづく。