キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

けっきょくオネカンに頼る、みたいなこと

すっげー、どうでもいいことだが。

キクチのマラソン練習の根幹は
もともと「オネカン」にあって。

マラソンに臨むにあたって
「どんだけオネカンをこなせたか」
「納得いくオネカンを叩きだせたか」
ってのが、すべてだったりするの。



オネカンってのは、ただのマイコースな。
「いくら30kをくり返しても停滞してる」
って時期に、そこをみつけて、くり返して。

そしたらシーズンでいきなり10分ぐらい
マラソンのタイムが縮まって。

っていう、コース。

(リンク貼るのめんどくさいから
もし興味があったら、ブログ内検索(PC版)
を、たどればいいとおもう)



で、きょう、オネカンをカマした。

それは、なんて言うか。
いままでちょっと、意味合いが違って。

というのは。いままでオネカンは。

○そこまで課題をみつけたのの克服を図って。

○というのも含め、脚づくりを十分してきて。

○いよいよマラソンの本練習として臨む。



ところが、いまは。
脚つくるほど走ってないし。
そこの情熱も冷え切ってるし。

なんだけど。
例年、秋の本番、つくばマラソンに向けて
10月から毎週オネカンをガシガシする。

ってのに、形だけでも乗ろうと。
やってみた。



ある意味、定点観測っていうか。
マラソンに意識をもってく、意味で。



今年は、春も夏も秋も。
ほとんどまったく走ってなくって。
地盤がないのは、わかってる。

だから、いきなりオネカンってのは。
マラソン練習的に、順序おかしい。

ってのも、わかってる。



わかってるが。
それでも、おれはいまどんだけ走れないか。
。。。っていうとネガティブ臭満載だな。

ともかく、つくばマラソンは
いまのじぶんなりにちゃんとマラソンしなきゃ。

ってんで、
順序もへったくれもすっとばして
オネカンをカマすことにした。



きょうの目標っていうかめあては。
「現状の力を客観的に知る」ってことと
「ともかく完遂する」ってことで。

「つくばまであと1ヶ月半」
っていう、いまさら感はありながら
現状のじぶんを把握することによって
あと1ヶ月半で何をしたらいいか、すべきか。

ってことを把握する。



能書き、長すぎる。

ともかく、やってみたのの、ちゅどん。
オネカン20181006

まあ、ね。
ラスト4kはキロ6とかキロ7でしたよね。。。

このコースはもう何度も走ってて
どのタイムだとどうだってことは
だいたいわかってるので。
「2時間半もかかったら、ぜったいおわる」
ってのをよすがに、さいご必死すぎた。



だいたい、コウ。そもそも。
いらねえ情報なんだが。
オネカンをカマすこと自体。

「おれのマラソン練習のキモはオネカン」
なんてうそぶいてるわりに
直近でオネカンをカマしたのって
去年の11月11日。

つくばマラソンの2週前以来で。

軽い気持ちで
「そんときはどうだったのかな()」
ったら、こういう。

20171111オネカン
これが自己ベストで。
え? 去年のおれは30分近く速かったの?

上り下りで使い果たしたあと
多摩川河川敷に戻ってからのラスト5k。
だいたいキロ4分ちょいで粘ってる。



「ああ、それはPBでしょ」
「比較対象が悪すぎでしょ」
ってんで、この10月の3連休の、去年。



あ、いや、何が言いたいかというと。

今年のタイムテーブルは
去年とおんなじことにすることにしたので。

○町田のトラック5000m。

○米軍基地(相模原)の10k。
○の前日のオネカン。

ってのを、定点観測して
今年のつくばのめやすにしようと。



っていうか。
たぶん去年もおんなじ心持ちだったんだが。
この2日って。

オネカンをカマした脚で。

翌日、どんだけ10kを粘れるか。
って主眼で。



なお、去年の米軍基地10k。
の前日のオネカン(↓)。
オネカン20171007
2時間09分46秒。

ざ、ざっと。
きょうより20分速いっすね。

去年の翌日の相模原。42分19秒。
「サブスリーペースでカバーできたら」
「セット練として効果でるかもねん」
ってんで、とはいえ。
ペース走気分ではなく、必死に走った。

さて、今年は。。。



去年のつくばマラソンは
その後、なんとかムリやりこじつけて
3時間04分台。

今年は、それは無理な注文。



だが、きょうラスト4k走ってて。
「きょうは、ただ脚が終わっただけだ」
「どこも、痛めてない」

無鉄砲に臨んだオネカン。
半年以上、いちどに20k以上走ってないから
きょうは完走目標で、いちおう完走でけて
どこも痛めずに済んだ。

ってことで、一歩前進できた。



でも、いやおうなくキョライする。
「脚が終わっただけだ?」

23kで完全終了しちゃう脚。
それをなんとかしようって
わりと1ヶ月半後とかじゃなくて
もっと中長期的なことなんじゃね?



。。。



振り返ってもしようがないので
つくばの2週前まで毎週
オネカンをカマすことにきめた。

本来。
「週末のオネカン=ポイント練」
ってしたらば。

週のそのほかの日のやりかたもあるだろう。
でも、現状のキクチは、たぶん、
「週のそのほかの日」、走らない。

ので。
「週末に(なるべく)オネカンを連ねる」
ってことをよすがに、つくばに臨む。



「よすが」とかなんとか言いながら。
ソッコーで「(なるべく)」ってつける。
雨降ったりとか、急な予定入ったりとか
そういう事情なのかもしんないけど。

なんか、そこらへん、な。



まあいいや。
明日、どんくらいで走れんだろう?
いま(前日夜中)脚はガックガクw

でも、いいセット練にする。したい。



。。。



ところで。ぜんぜん関係ねえが。

きょうは、中学校の同窓会っていうか。
(おれは小学校卒業で引越しちゃったので)
そこつながりな「小学校の同窓会」に、
イッチョカミ、してきた。

中学の卒業アルバムをもってきたやついたけど
当然、その中学におれはいってないから
そこに何の思い入れももてない。

ここの疎外感っていうと大げさだけど
「しょせん、スポット参戦感」
あんがい、パねえ。



でいて、おんなじような境遇のひとが
おれのほかに2人いて。
彼女らとそういうような話をした。

なんつうんすかね。
「私立中学を受験してよそにいく」ってのは
ある意味、しようがない動静だとしても。

受験もしてねえくせに
家庭の事情でそこに加わりきれない。
っていうのは、やっぱ影を落とすわけで。
12歳なりに。

的な。



っていう、取るに足らない
でも、当時としてはわりと
重大な感じを残しつつ。

なおかつ
「いまもちゃんと生きてます」
って確認しあえたことに、
なんかおれは、すげえ前を向けたの。

超絶人見知りには
中学でいきなり人間関係全リセット
て、難関すぎて弱っていまに至る。

みたいなことは
明日かあさってかそのうち書く。

やんねえフラグぇ。