キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

キクチョゲの日曜日(新横ぐるぐるその2)

「ペース走っすよをやるんなら回廊だな」
ってんで、みなさんとはぐれて
隣にある日産スタジアムの回廊に行ったら
そこにはガチで人っ子ひとりいなくって。

新横浜公園のしくみをよく知らないから
「サッカーの試合があると回廊立ち入り禁止
とかいう決まりでも、あんのかな()」
おのののいて、公園の周回コースに戻った。




つづきもんだからって
憖っか、変なマクラを置くよか
徐に、はじめてみた。

とかいう、だしぬけな漢字クイズ。
しかも、2問同時に、だ。

ショージキ。
じぶんでじぶんが、よくわかんないw


「ペース走っすよ12kっすよ」をカマすか
キロ5分とかである程度の距離踏んどけば
セット練の体裁が取り繕える
のうち
ペース走っすよが折れたから
「ある程度の距離」のほうだな。



公園の周回コースに戻り、
だんだん、ペースを上げてくと。
ぬまっちさんにパスされた。

「きょうはどんくらい走るんすか?」訊いたら
20kぐらいだっておっさるので。

聞き流すフリをして
30~40m後をしらっと着いてって
てめえの練習にしちゃおう。

世紀の大発明を、した。

ガーミンヌをみると
ぬまっちさんのペースはだいたいキロ4分30。



おもったよかちょっと速めだケド
ヒトサマと走ると
単独よりおのずとスピード出せるし
20kぐらいなら、なんとかなるでしょ。
きょうは曇ってて涼しいし。

。。。

2kぐらいで、
心底、後悔しはじめましたよね。

きのうの5000mが
意外と効いてるようだ。
カラダがまったく動かねえ。



捨てるぬまっちあれば、拾う怪盗あり。

ぬまっちさんにはついてけねえなあ。
かといって、ズルズル離されてくと精神的に
「キクチ脱落」って烙印が押された気になり
やんなきゃよかったってなるよなあ。

おもってると。
前方に、ゆるゆる走ってる3人。

怪盗、ふらっと、スズキ(順テキトー)

怪盗さん、さっきファイットーしか言ってねえし
スズキさん、ずいぶんひさしぶりっていうか
関西に単身赴任したってのに
ずいぶんこっちで出没情報を訊く。

「ご挨拶しなきゃねってていで、近づく」



あ、このままいくと。
何の内容もないまま、ひたすら長くなる。
はしょる。

怪盗さん(ダウンジョグ)が終わり、離れ。
たけしさんが加わったら
しぜんとペースが20秒ぐらい上がったので
ふらっとさんと脱落して、2人でぽくぽく走ってた。



そうそう。
その前日、町田の競技場ではてなブログのひとたちに。
「たけしさん」って言ったらぽかんとされて
「雑記のたけしさん」って言ったら
「あああああ!」って言われた。

おれにはその違いは、あんまよくわからない。



で、ふらっとさんとはだいたいいつも。

国際情勢とか経済の動向とか宗教とか
政治信条とか地球外生命体の存在可否とか
官九郎さんの悪口しか話さないので、

ここでも、マンツーでずっと話してた。
まさか、そのあと6時間以上
ごいっしょするとはおもわなかったので
ひさびさにいろいろ、話した。

国際情勢とか官九郎さんの悪口とか
あと、走ることに関することを
いっぱい話した気がする。



ふらっとさんは。
お話しするような間柄になったのは
4年ぐらい前のしまだ大井川からかな。

あの、コマネチをカマしたやつ。



で、これはすげえ独りよがりなおもいこみで。

そのころからもともと、
ふらっとさんのほうが全然速かったんだが
おれは勝手にライバルだとおもってて。

それから年月を経るごとに
差はどんどん広がるばかりで
影すら踏めねえどころか
すでに完全に視界から消えてるんだが。

でもおれはいまだに勝手に
ふらっとさんをライバルだとおもい続けてる。



だからなんなんだよ(超絶流行語)
まあいい。

いらねえ情報すぎて
このくだり、要るのか?

お互い、まだまだ雌伏のとき。
そこは共通してる。
そんなん、共通しなくっていい。

ふらっとさんはこんなとこ
キロ5分30で走ってるタマじゃねえし
おれだって、せっかく遠出までして
キロ5分30で走ってるタマじゃねえ。
たぶん。



で、この日はベルリンマラソン。

かつて高橋尚子が世界記録を叩き出し
渋井陽子が高橋尚子の記録を塗りかえ
野口みずきが渋井陽子の記録を塗りかえた

WMM(超絶メジャーマラソン)のなかでも
屈指の高速コース。

今年も現在、世界最強のランナー
ケニアのキプチョゲが出る。
日本からは松田瑞生も出る。



走って飯食って、おうち帰って
夕方からベルリンマラソンの中継をみよう。
ってことで頭がいっぱいになるあまり。

「キプチョゲはベルリンを爆走しますが、
キクチョゲもいま、新横公園を爆走してますよ」
大した野心もなく、軽口たたく的にほざいたら。

まさかのふらっとさんのツボw



それから6時間あまりの間。
何度「キクチョゲwww」
ふらっとさんの口から聞いただろう?

そんなんで、いいのか???
おれはライバル選定を見誤ったのか???

それからウタゲりすぎて
けっきょくベルリンマラソンみらんなかったんだが
それはおいおいだから、措くとして。

そんなんで、いいのか???
おれはライバル選定を見誤ったのか???


きぃっくぅ?キクチョゲ?スーパーサイヤク人?
ガンプよしおさんのエントリー

ヒントなしじゃ、なんだかわかんねえ。
というわけで、1つ、解き明かしといた。
出すぎたマネかもねん。

あとの2つは、謎のままかもねん。



。。。



新横ぐるぐるの前の晩か、その前の晩。
ぬまっちさんの参加表明があった。

「日曜のおれの運命は、決まったな」
瞬時に悟った。

運命=昼飯から飲みはじめ、そのあとも飲む。



この日、けっきょくふらっとさんと
ほうほうのていで20kジョグした。
20180916新横公園ジョグ

終わりかけのころ、
「もう、この周回でやめたいっす」
「はやくビールが飲みたいっす」

ぶうたれてると。
思いもよらぬ情報。

「あ、そうそうぬまっちさん。
きょうチャリで来てるらしいっすよ」



ま、マジか。。。
このままいくと、ふらっとさんとサシか。。。

い、いや。
ふらっとさんとサシがいやだとかじゃなく
むしろ、ぜんぜんウエルカムだが

「ぬまっちさんよ、おまえさんは
『ビジネス飲むために走る』なのかい?」



だって、朝から重ねたイメージトレーニング。
その宴席にはぬまっちさんがかならずいる。
っていうか「ぬまっちさん不在のウタゲ」
ってイメトレ、してねえんだよ。

おれはな、想像力が貧弱なんだよ。
応用とかアドリブが、きかねえんだよ。



くっそう!

それぞれ事情ってもんがあんだから
それはしようがねえことだし
そもそも、おれが関知することじゃねえ。

でもでも、どういうことだぜ!?

よおし、こうなったら。
鳥元(昼飯食うとこ)で
ぬまっちさんをおもくそ、悶えさせたる!

このチョイスを、心底後悔させたる!
おもうぞんぶん、ジタバタしてもらおう!

い、いや、フィクションだぞこれはたぶん。



「きょう、ぬまっちさんと飲まない」
ってことに打ちひしがれつつ。

腐ったオトナのリスクヘッジというか。
目の端に、かっこうの人身御供めっけ!



いや、こんな物言いじゃ、アレだな。
ぬまっちさんにも人身御供にも失礼だな。

ちょっとふくらませすぎちったかな。
だって、フィクションだもん。



でも、目の端に、あらたなターゲットめっけ。

ほんらい。
新横ぐるぐるには来そうもないひと。
彼なら、おれの心のスキマを埋めてくれる。

シャワーを浴び、
コロンを叩いて、
アフターの昼飯、鳥元に向かったんであった。

つづく。