キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

「そう、アレだよ、アガサじゃないよ」みたいなこと

怪盗紳士風に言えば、アレだよ。
それはアガサだよ。

違うよ。
おれが言いたいのは「アレキ」だよ。

アガサとアレキ。
一見似てそうで、ぜんぜん似てないよ。
ニテナイヨッ!



いや。
きょうはどっかで
「怪盗なてい」を挟もうとおもってて。

でも、きょう書くことは
まだおもいついてないから。

それだけを書いて下書き保存しといて
あとで加筆しようとおもったら、降りてきた。

「アレキ」だ。

怪盗さんありがとう。
ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
(↑よくわかんないけど、
なんか怪盗紳士なていになるでしょ)



ゲボハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
↑怪物くんのお父さんなてい

じぶんのスマホもパソコンも
「半角カタカナ」は出ない設定にしてるので
「ゲボ」に苦しめられたぜ。

いらねえ情報だぜ。

。。。



いつぞやのコレ(↓)。
(たーはるさん飲み)
まだ、なんか書き漏らしてるような気がするので
明日までに思い出したら、つづく。
おもいだした。
土日で過疎るのをいいことに、書いてみる。

あ、ひとつおもいだすと
芋づる式におもいだすもので。

ほんとうは、ネコさんとのトークも
みゃあこさんとのピロートークも
書くべきことはあるが、泣く泣く措く。



2次会は「大嫌いな」カラオケにいった。

そこにはわりかし終電ギリギリな
アレキさんもいて。

それは前エントリーで写真もさらしちゃったから
とりあえず後回しにして。

「後回し」て。。。
本題じゃねーのかよ!



カラオケには。
ミスチルしか唄わないたーはるさんと
尾崎しか唄わないふらっとさんがいて。



こうもんみえても
ミスチルも尾崎もわりと大すきなので
「どうやって2人に取り入ろうか?」
しか、考えてなかった。

これが、間違いの素だった。
おれが取り入ろうとしなきゃいけなかった
っていうか、取り入るべきだったのは
「アレキさん」だったのだ。

ということに、帰りの電車で気づいた。
いや、「間違い」って言い草ぇ。。。
たーはるさんとふらっとさんに失礼ぇ。。。



あ、こっから。
いらねえ隘路に首をつっこむから
次にが出てくるまでは、すっとばしていい。



ひさびさの漢字クイズ。
「隘路」

真奈美に、隘路っていえば、みゃあこさんは。
カラオケで必ずaikoの「カブトムシ」を唄う。
とてもとてもうまく、唄う。

結果オーライの、奇跡のコラボwww
わかりづらいギミックwww



おれは基本的に音楽ってものに。
ほとんどまったく興味がなくって。

ふだんの生活において
音楽が流れることなんかないし。
CDなんて、10年以上1枚も買ってない。



でも実は、小5から高3までピアノを習ってて。

ピアノを習うようになったきっかけってのは。
夏の甲子園が終わったちょっと後にやる
「高校球児のそのちょっと後」みたいな
「熱闘甲子園」のまとめ的な番組をみてて。

石川県の小松高校のエースが音楽室かなんかで
ショパンの「英雄ポロネーズ」を弾いてて。

「おおかっけえ!
おれも英雄ポロネーズ弾けてえ!」
っておもったからで。



「英雄ポロネーズ」って
そのころ、あだち充の『タッチ』のアニメで。
南ちゃんが新体操やるときに
かかってた曲、な。

わかるひとにわかれば、いい。



でも、いまちょっと調べたら。
小松高校が甲子園にでたのは1986年で。
おれがピアノをはじめた小5は1985年だから。

どっかで記憶が捻じ曲げられてるwww

ほえあいず・おれがピアノはじめた動機www



で、生活と音楽が密着してないから。
ほとんど知らなくって。

でいて、ちょっとすきだなあとおもうと
そればっか聴き倒す、みたいな感じ。
読書習慣といっしょだ。

100冊読むより1冊を100回読む。
的な。



たとえば、80年代のアイドル全盛期。
斉藤由貴がたまらなくすきだったので
小中学生のころは、斉藤由貴ばっか聴いてた。

聖子チャンとか明菜チャンには見向きもせず。



生活と音楽が密着してない思春期にとって。
音楽ってのは、ただのチャンネーツールで。

いいなあとおもったチャンネーが
すきだっていってる音楽を
「おれもそれ、知ってるよ」
って、オチカヅキになれさえすればいい道具で。

って書いてて、
平凡なミセスをおかしてることに気づいたんだが。



尾崎豊は、あれだ。
ひとりで時計の短針の動きをみながら
海苔弁を食ってた高校時代。

ノリ弁実業(ノリ実)で唯一。
わりと仲がよかったハヤシくんって金持ちがいて。

ハヤシくんの家にあそびにいったら
ハヤシくんのお母さんが熱狂的に尾崎豊がすきで。
それでちょっと聴きはじめてみたんだった。

チャンネーオチカヅキ、関係ぶうぇwww

そんなわけで。
高校時代はほとんど尾崎豊しか聴いてないので。

(あ、そうじゃねかったって気づいたが。
話がややこしくなるのでそういうことにしとく)

カラオケでふらっとさんに対応でける!



いやあ、それにしても。
尾崎豊が亡くなったのは
おれがわりと「遅れてきた尾崎ど真ん中」な
高3のときで、リアルタイムに超びびった。

ハヤシくんには、高校時代。
ビートルズとエレカシを教えてもらった。
(そうじゃねかったの回答)



平凡なミセスをおかしてしまったせいで
すでにして、話がぶれぶれだが。

お待たせしました。

たーはるさんのミスチル、な。

ミスチルは。
浪人時代にいいなあとおもったチャンネーが
ミスチルがものすごくすきで。

「あ、おれもそれきらいじゃねえし」
って、売れ出したばっかで知らねえし
もともと大して興味のねえミスチルを
さも前から知ってるかのように
聴きまくって受験勉強してた。

そのあとも、
あるていどまではフォローしてたので

カラオケでたーはるさんに対応でける!



さらにいらねえ情報を加えると。
ミスチルのおうたうたってるひと
以外の3人は、ムスメっこの中学のパイセンだ。

どうだい、たーはるさん。
「おうたうたってるひと以外の3人」
ってのが、しょっぱさ満点でしょ?

いまや、ミスチルのおうたうたうひとみると
ごえもんさんにしか見えねえ症候群。



たーはる=ミスチルってなってから

ひさびさに書庫からミスチルのCDを出してきて
スマホに取り込んで聴いてんだが。

音楽って、やっぱビミョーだよな。

音楽の記憶って
「聴いてた当時の風景とのセットメニュー」
みたいなこと、あんじゃないすか。

だから、総じてしょっぱい。
その「しょっぱい」ってのは
音楽そのもの自体じゃなくて、
セットメニューゆえの、ちょっとやなやつ。



たとえば、ミスチルのおうたに
「勝利も敗北もないまま
孤独なレースはつづいてく」
ってのと。

「誰の真似もすんな君は君でいい
生きるためのレシピなんてないさ」
ってのがあんだけど。

それって。
就職が決まんないまま大学を卒業しちゃって
おのれの将来がまったく見えないっていうか
暗闇しか見えないころに
じぶんをちょっと当てはめて聴いてたから、
しょっぱい記憶しかない。

「どうかおれに、生きるためのレシピをくれ!」
ぐらいのこと、おもってたし。



で、いて。

それから20年以上経ったきょうび。
やっぱ、勝利も敗北もないまま
孤独なレースはつづいてるし。

誰の真似もしてねえし、おれはおれでいいけど
生きるためのレシピがあんなら、ちょっとほしい。
ぐらいのこと、おもってるし。

ひとは成長しない生き物っていうか。
つくづく、まったく成長してなくてウケる。



ミスチルがすきだったチャンネー。
その後のゆくえは、まったく知らないが。

たぶん、いままでで
いちばんいいなとおもったチャンネーだ。
そんなん、墓場まで持ってくべきネタだろ。



あのう。
基本的にそういうの「上書き保存型」で。

あるじゃないすか。
チャンネーにおける
「上書き保存型」と「別名で保存型」。

「最新が常にベスト、前は知らん忘れた」
ってタイプと。
「あれはあれでよかった、これはこれでいい」
って記憶をとっとくタイプ。

概して、男性は「別名で保存型」。
女性は「上書き保存型」とか、いう。



おれは男性だてらに
基本的にそういうの「上書き保存型」なんだケド
ミスチルがすきだったチャンネーだけは
そんなんわけで、ちょっと覚えてる。

おええええええええ。

ベリーベストオブいらねえ情報だな。
ひたすらキクチ、キモい。。。



(出ましたよ!)



音楽がすげえすきで
音楽に囲まれた生活をしてるアレキさん。
かたや、音楽とほぼ無縁なキクテイ。

たーはるさん飲みの日。
「大嫌いな」カラオケに行くのって
完全なるその場のノリっていうか
とつぜんのアクシデントだったのな。



で、アレキさんが以前
ブランキージェットシティのことを
ブログに書いてらして。

キクテイも尾崎並みの遅れたスタートだが
あまつさえ、チャンネー経由でもねえが
ある時期「濃厚なブランキー時代」があったので。

だいぶ前にアレキさんとやり取りして
リアルでブランキーについてお話しする
そんな、いつの日かが来ることを
けっこう楽しみにしてた。

ってのを、すっかり忘れててw
アレキ見殺し&たーはるふらっとに媚びるの図w



で、その帰り道に、はたと思い出して。

カラオケでは。
「アレキさん、BJCいっしょに唄いましょうぜ!」
ってなるのが本来の正解で。

あまつさえ。
どのおうたをチョイスするのが正解だったのか。
みたいなことを、考えていて。

でも、アレキさんと語ることは
たぶんないだろうのと、おんなじように。

カラオケにいくことも
もう二度とないんだろう。
みたいなことを、考えていた。

ディズニーランド?
悪いひとたち?
風になるまで?

「キクチ、そっちじゃねえ」
って言われるだろうことも込みで
妄想が楽しい。



さんざん長ったらしく書いたが
それだけの話だ。



そうすっと、ひるがえって考える。
(のち、CD聴き直した学習も込みで)

たーはるさんとのミスチルは?
ふらっとさんとの尾崎は?
→もっと適切な曲のチョイスがあるはず。

たぶん、これも二度とないので
妄想の域を出るもんでは、ない。
でも妄想が、楽しい。



。。。



そうそう、8月は。
ちょっとしたアクシデントもあってか
まさかの150kアンダー。
糸口のつかみようが、ねえ。。。

「走るためのレシピ」どっかにありませんかね?

やむにやまれず。
9月からバスっと本気を出す。そして
来年の春にはブログもマラソンもやめたい。

きょうから、9月だ。