キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

「なかなか仕上がってきてるでしょ」

こないだの土日のこと。土曜編その3。


とはいえ、ですよ。
中目黒に着くころには、だいたい復活。

「ザ・東京おもてなし隊」のメンツが
超ウルトラミラクル魅力的だってんで
てんしょんまっくす。

ってのが大いに作用したんだろう。
まあほどなく、それは幻想だったって
思い知らされるんだけど。

マーボーローシー!
↑完全オリジナル、超絶抱腹絶倒GAG!



中目黒の改札を出ると、
すでにみなさん、勢ぞろいしててビビる。
お借りしますパシャッ(↓)
BlogPaint

おめえマルコリーニよお(左から2番め)。
えむさんがいらしたからって
なに、内またで対抗しようとしてんだよお。



ともあれ。
このメンツでは、とくにえむさんだな。

おととしの大阪マラソンでは
前夜祭からアフターまで
えむさんに、腐るほど世話になった。
「腐る」ってなんだよ、その言いぐさはよ。



ただ。
腐ってんのはまぎれもなくキクチのほうで。

大阪前夜祭のうどん屋さんでは
超絶人見知りを本気だして「あ、どうも」
ぐらいしかごあいさつでけなかったし。

アフターはとりわけ2次会で
わりとガッツリお話ししたんだろうが。

それはあくまで伝聞にすぎなくって
そのころにゃ、すっかり召されてて
まったく覚えちゃいねえ。

ゆえ、おれんなかでは実質、
通算3分ぐらいしかお会いしてないw



あまつさえ。
去年、難聴になったとき、
ブログにコメントくだすったり
夏にダンナさんのサトさんをつうじて
ずいぶん温かい言葉をいただいたりして。

そういうもろもろの謝意(とお詫びw)を
お伝えできるチャンスがやっときたぜ。

ってのもあり。



「特に」的にいえば、あとは
マル夫さん(マルダンナ)だな。

なんだかだ、すげえひさびさで。
ウタゲをごいっしょすんのなんか
1年ぶりだとおもう。

1年前=蒲田行進曲ぶちカマしたあとの
エクストリーム謝罪飲みぇ。



「親戚とのBBQで酩酊しすぎて
甥っこさんだかにひつこくからんで
ガチでギャン泣きさせ。
親戚一同ドン引き&マル大激怒」とかって行動。

そこはかとねえシンパシーを感じるし。



「おめえキクチはよぉ、キホン人畜無害だから
酔っぱらっても、人に迷惑かけないし」

こないだ飲んだときに
マルコリーニは、おっさってたが。

おめえ、マルよお。
ウタゲがらみでどんだけ
キクチに迷惑かけられてきたんだぜ?

ぽまいは、節穴か?
節穴なのか?



マル夫妻にまつわる、この30行あまりも
言いぐさがかんぜんに誤っておるな。

これは、謝罪飲みだな。



いや。
「特に」とか言っちゃったから
語弊があるかもしれんが。

サトさんとだって、官九郎さんとだって
フジヤマさんとだって、マルコリーニとだって。
お会いできることに、wktkしていたケド。

それをぜんぶ書いてったら
労力をかたむけたわりに、どうせあれでしょ。
「出た出た、また出たキクチ」
「そうやってすぐ、みんなにすかれようとする」
とか、言われちゃうわけでしょ。

なので、割愛しとく。
くっ、マルコリーニめ。



あ、やべ。
マラニック?、スタートすらしてねえぇ。



中目黒の駅から、東へ向かう。

こうもんみえても
中目黒で下りるのははじめてで。

いっぽうで、こうもんみえても
きょう走るであろうコース、
中目黒から駒沢公園ってのは
なんとなく、UCに沿ってて。
(UC=帰宅ジョグコース、な)



どんくらい、なんとなくかというと。

UCでは環六に出て右折すんだが
環六に出たとき、左を向くと
100mぐらい先に中目黒駅のホームが見えたり。

野沢通りって道を突っ切って環七に出ると
正面にサミット(スーパー)があんだが。
このコースでも、そのサミットのとこに出て
「うおお、ここか」っておもった。

いらねえ情報的には、その交叉点に。
ちょっと前まで、珍々ラーメンっていう
わりかし有名なラーメン屋があって。

ラーメンにあんま興味ないキクチでも
「チャンスがあれば、ちんちんしてえ」
っておもったりおもわなかったり、してた。

ぐらい。
土地勘的には、わからなくもない。



で、話を戻すと。
UCを含めたそれらは
中目黒の駅から西に向かうはずで。

それが東に向かうもんだから。
「そういう抜け道もあんのかな()」
「さすが、世田谷セレブだな()」

おもってたら。

坂道、どどん。
IMG_1383

マル夫さん。
「ここはちょうど200mで」
「坂道ダッシュにいいの、見つけたんですよ」

1週間後に富士登山競走をひかえた
官九郎さんへのプレゼントだったらしい。

ぜんいんで、ひいひい。上る。



(キクテイのごようす↓)
ダッシュしはじめて、3歩めぐらい。
左のあばら、ピキッ。
右のフトモモ、ピキッ。
左の足指、いっせいにピキッ。

攣ったのかな()
やっぱ、脱水なのかな()



しかし、官九郎さん、上り、チョー速い。
駅で集合したときにおもったケド
以前よりあきらかに脚ががっちりしてる。

速い脚ってよか、つおい脚って感じだ。
チャレさんとか、ネコさん的な。

坂道を独走でぶっちぎった官九郎さん。
「なかなか仕上がってきてるでしょ」

ドヤ顔だ。
が、それだけのことはある。
たしかにかに。



坂を登りきり、また走りだす。

地形的に。
中目黒界隈の丘を上れば
あとじゃっかんの起伏はあるが
駒沢までは平坦だ。

知ってる。



のに、どうやらふたたび坂を下る。
中目黒駅前の商店街にもどる。

「コレ、いままで。
官九郎さんのためだけの余興だったの?」

随所を攣り終えたおれは、軽く絶望す。
そして、マラニック?の本番がスタート。

あ、こんな辺境クソブログ読まなくても
こっち(↓)のがちゃんとまとまってるぜ。

マルコリーニのコレと。
ダメ幹事
官九郎さんのコレと。
東京おもてなし隊(仮)
えむさんサトさんのコレ。
東京おもてなし隊がすごかった
東京おもてなし隊がすごかった~えむ目線(*^^*)


でも、つづくの?