キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

減量の件。たぶん順序を間違えてたくさい、みたいなこと

GWからまた走り始めることにしたなかで。
「まずは減量」
ちょいちょいそんな物言いを挟んできた。

しかしGWが終わって1週間あまり。
減るどころか、増えてるじゃねーかw

結論から言うと、
やるべき順序を間違えてるっぽいので
やり方を変えようとおもう。

みたいなことを言いたいらしい、きょうは。



あ、減量とかダイエットとか
知識やノウハウがあるわけじゃないので
ものすごく見当違いなことを言ってるかもしれん。

が、そんなことはわりとどうでもいい。

「減量したい」言っといて
大いなるムジュンなんだが、
ある意味、減量じたいが目的ってよか
てめえのカラダで実験をしてみたい
というニュアンスが濃いゆえ。

あ、こういうの、どうでもいいな。



ビフォー編。

いま、ふつうに走ってたときよか
5~6kg重い。
それをまずは3~4kg落とすとして。
やってたのは、こういう。

○いままでより食う量はむしろ増やす。
○ただし、食事の量を増やして。
○酒とかお菓子とか、無駄なものはぐんと減らす。

いっぽう。
○いっぱい食ったぶん、
動きゃいい、走りゃいい。

まず「食う←→走る」で
つおいカラダがつくられるはず、と。



そのうえで。
ろくすっぽ無運動だったのだから
動いたぶん、確実に体重が減るはず。

あんど。
運動するにしても。
4~5kgの重りを背負ってるわけだから
カラダを鍛える観点から、効率いいはず。

3~4kgは怠惰なだけだから
1週間1kgぐらいずつすぐ減って
1ヶ月あれば十分元に戻るであろう。

ナドト。
とんだすっとこどっこいな源氏物語絵巻。
だったでござる。



アフターっていうか、なう編。

前半部、食うに関しては
そこだけ取ればよかったのかもしれない。

計算違いは、動く・走るほう。

走力がガクンと落ちてる上に増量してるから
速くも長くも走れない。
スタミナがガクンと落ちてる上に増量してるから
疲労の回復が異常に遅い。

要するに、収支が釣り合わないから
たんじゅんに増量しただけっていう。

あからさまにカラダが重い。



具体的にいうと。

GW中、前は距離稼ぎのつなぎジョグだった
職場への往復ジョグをしてみたら
(いきなりすっ転んで心が折れたのは措いても)
召されるんじゃないかぐらい再起不能になって
その日の帰ってからと、翌日、
泥のように寝つづけていた。

あるいは、昨日の萌えコース。

萌え太郎さんの家庭の事情から
いつもはキロ6オーバーぽくぽくだったのを
キロ5分半でいきましょうってなって。
それで18kちょい。
最後のほうは青息吐息だったし
でいて、キロ5分半どころか
サブフォーペースが、やっとこさっとこ。
おうち帰ってからふたたび、再起不能に。

ロンのモチ、飯はじぶん比がんがん食う。



それらのジョグは、まだ。
いまのおれにはトゥーマッチで。

脂肪燃焼どころか、
ただ、カラダを痛めつけてるだけ。
ってことになっちまったんだ。おもう。



というわけで。仕切り直し。

まず、食事の量を増やさない。
むしろちょっと減らしてもいいかなって感じで
3kgぐらい、落とすことを優先さす。

(むろん減らすっても
「減量のために無理に抜く」つもりはない)

その間に。
「トゥーマッチにならないていどに無理をする」
感じのジョグで、減量に寄与あんど
走力を戻すだけをまず、考える。

というのが、当面の方針。



5月いっぱいをひとつのメドにして
おもうように体重or走力がならなければ
なるところまで続行する。

「よけいに食う←→よけいに走る」は
それがあるていど、なってから。

重りを減らしてからちゃんと走り。
ちゃんと走るなかで、
重りもそれなりにつけてく。

という源氏物語絵巻的、順序。



そもそも何で。

当初のような方針を立てたかというと
去年の春、いちばん走れてた頃に
「よけいに食う←→よけいに走る」で
カラダのつおさと走力・目方が
いい感じでバランスできてたからで。

そのいいイメージは、
いま、ただの幻なので、捨てる。
とりあえず、まともに走れるようになるために
まともな体重に、おれはなる。



まずは、減量最優先。
ちゃんと減らす。
そして、持続的に走る。

それをしないと、何も始まらねえ。

。。。

ナドト、勇ましいことほざいてる
舌の根も乾かねえうちから
明日は楽しみなウタゲが控えてるんだぜ。

やったぜ。
ウタゲが楽しみだw