キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ゴールラインはスタートライン。おもったおもいましたとさ 2018かすみがうらマラソン(38k~ゴールその2)

きょうこそ、ちゃんとゴールしたい。

っていうか。
昼間にちょっと走ったら、
大シエスタの二度寝をカマして
目覚めたら予約投稿時間を過ぎててビビった。

ふつうに早起きじゃんか。
そしてこれを書いたら三度寝へw



38k6分35。
39k7分13。
キロ7分を超えて。
さすがにこれはないな、おもった。

痛いとかがんばってるとかはいい。
これがいまのおれの精一杯なんだろうか?
から。

話をロッキーおじさんにそれてみたら
その日の文春砲がロッキーおじさんでビビり返った。

なお、だからといって
クソ辺境にアクセス数とかの恩恵は
いっさいなかったもよう。

ってのは、どうでもいいとして。



いまのおれの精一杯。
「右脚がヒザと親指爪のマリアージュ」
「でいて、ぜったいあるかないと決めてる」
ってんで、とにかく前に進んでるんだが。

世紀の大発見をする。
「息がまったくあがってないな」

たしかにかに。
痛みっていう縛りのなかで、超絶精一杯だ。
距離と時間を重ねてきたゆえの
身体的な限界も超えてる。

でもでも。
進んでるペースはキロ6分半オーバー。
心肺的には楽すぎる。

それもあって、
ロッキーおじさんに話しかけられた。
わりとふつうのトーンで。




けして怠けてるわけじゃない。
が、おれはこれでほんとうにいいのか?

「精一杯がんばってるぅ?」
内なる問いに対して、一点の曇りもなく
「おうよ!」できるのか?

もやもやを抱えつつ。
ロッキーおじさんから2kぐらい進む。

おめえ、ウソこいただろ!
いまの一瞬一瞬、おれは全力を尽くしているか?
ゴールまで自問しつづけることにした。
2kぐらい、サボてんじゃねーか!



もやもやを抱えながら、40kを過ぎ。
41kを過ぎた。

「キクチーキクチーキクチー」
クリビツテンギョー。

いやね。
かすみんって毎年。
ブログ村のひとが応援してくれるじゃないすか。

でも、荒天予報に
村比、あまりにも遅い到着で。
「もしいてくれたら、うれしいなあ」
とおもってはいたものの。

とっくに撤収して。
もう、アフターとかしてんのかとおもってた。
「キクチ、きょうもやめたらしいっすね」

とかって、酒の肴に。
なんだこの、ワケワカメな被害妄想。



41k地点。
沿道のはっちさんと官九郎さんが目に入った。

「キクチーキクチーキクチー」
かれらは、こんなおれごときに声援をくだすった。

なんか、てんしょんがまっくすになった。
で、反射的に口をついて出たのが
「心は折れてないですよ」

いらしてくだすったお2人への
おれなりの敬意でもあり。
現在のじぶんのありさま報告でもあり。
あと1kちょいのてめえへの決意表明でもあった。

って、前のエントリーで言ってるな。。。



はっちさんと官九郎さんにお会いして
ダンコたる決意が固まったっていうか
踏ん切りがついた。

「心肺も追い込もう」



だからって。
応援してくだすったポイントから
いきなりやりはじめると
「おめえ、てんしょんあがったな」
って悟られるのがちょっと気恥ずかしいので。

200m先ぐらいの
曲がり角を曲がってから、カマす。

今年のかすみんに余力は残さねえ。
しょぼくれたおれの、すべてを出し切る。
これでマラソン人生終わりでも、別にいい。
(いや、ちょっとよくねえ。。。)



なんていうか、ですね。
今回のかすみがうらマラソン。

ふがいないじぶんといいかげん
おさらば、したかったんですわ。

恥も照れも捨てて、
がんばったことはがんばった。
斜に構えることなく、そう言えるじぶんに
これからはなりたい。

「タイムなんか目指してねえ」
「マラソンなんかただの趣味だ」
実際そうかもしんないけど
クソみたいにそううそぶきつづけるじぶんに
いい加減、うんざりしてた。

おめえ、それでほんとうにいいとおもってんのか?
ほんとうはずっと、責めつづけていた。



「明日から本気出す」
ってのは、ただの希望でしかなくて。

いま、本気出せない人間に
明日、本気を出せるわけはないじゃんか。



。。。

すっかりウザくなってきたが
土日で誰も読んでねえだろから、つづける。



じゃあ、きょう、いま。
心肺もすべて出し切ろう。

今回ちゃんと出し切ってゴールでければ。
それが、新しいスタートラインになるはずで。

新しいスタートラインに立つには。
いまをすべて出し切らなければ
次のスタートラインもクソ中途半端になる。

だから、すべて出し切る。
「キクちゃん、いまを精一杯やってるぅ?」
「おうよ!!!!」

1秒たりとも隙をあたえず、そう言いたい。



コウ、ね。

なんだか、たかぶっちゃったんだろうね。
右脚はどうにもならないので
両足を等幅で進むことをやめ
元気な左脚でおもいっきし跳び続ける
ってことに決めた。

三段跳びのホップステップジャンプの。
ステップ。みたいな感じ。

いくら、だからってんでも。
左に、ななめりすぎw
201804151351-01



そんなこんなで。
3時間50分46秒でゴール。

いまのじぶんのすべてが出し切れた。
ちょっともうマラソンはいいかな。
おもった時期もあったので
ふたたび走りきれたことに、うれしかった。

そして、リスタート。
新たなスタートラインに立てた。



かたや、3時間50分46秒。
これがいまのじぶんの現実。

本気でタイムをめざしてマラソンできるのは
年齢的にたぶん、あと1年か2年。
じゃああと1年か2年、そこで燃やし尽くそう。

前を向けた。

「ちょっともうマラソンはいいかな」
おもって。

ほかに次、燃えられるものを探してみたが
いまのところ、マラソンぐらい燃えられる、
じぶんががんばれるものは、見つからない。

んだから、しかたがないw
やってみる。



帰宅してすぐ、秋のレースにエントリーした。

かすみがうらマラソン、走ってよかった。
まじでありがとう。
おれはやっぱ、かすみんが大すきだ。

いつもありがとうございます!
もしお気に召しますれば、あらよっと(↓)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




おまけのミステリー。
ターイムスリーップ。
35128
35129
35139
35130
35131
35132