キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

接地時間を左右でバランスさせるには、みたいなこと

かすみがうらマラソンまで
あと2週間という突貫工事のなかで。
いちばん気をつけているのは
「ケガをしないこと」で。

ノブさん式なやつで心肺を追い込むにしても。
どっか傷めちゃ、かすみんどころじゃなくなる。

あまつさえ、ブランク明けだし。



ちょっと気になってるのは
「接地時間バランス」。

ガーミンヌによると。
緑/どっちかへの偏り0.5%以内
オレンジ/同、0.6~1.5%
赤/同、1.5%以上
ってことらしく。

「1.5%」って数字だけ切り取ると
ぜんぜん大したことなさげだケド
レッドゾーンで示されるとヤバ感がいや増す。



で、気になってるのは。

むかしはだいたいグリーン多数派だったのに。
(3月はじめごろのやつ↓)
FullSizeRender

先週の水曜(3/28)↓
FullSizeRender

今週の月曜(4/2)↓
FullSizeRender

左に大きくレッド。

もとから偏ってるんなら
シカトしちゃってもいいんだが。
こりゃ、見過ごせねえとおもった。



いらねえ情報的には。

何日か前のコレ。
なお、3つ前のエントリー。
「!!!!!!」

は、いまんとこ置き去りだw
伏線なんか、回収しないでナンボなんだよ。
3/28水夜。

ひさびさにちょっと走ってみたら
あんがい楽しかったので。
翌朝も走ろうと、フトンから起き上がったら
左の甲から足首が「うおっ!」ってなった。

筋肉痛ではない、痛み。
まともに歩けない。

けっきょくその週は走れなかった。
この期におよんで。



いままでそこは
あんま痛くなったことがなかったので。
運動不足きわまってる感がすげかった。

まあ、週明けに痛みひいててよかった。



さてと、脚の左右差のこと。
むかし、ちょっとほざいたが。
利き脚はいったいどっちなんでせうね、みたいなこと(2018/01/31)

左右差が出るバヤイって、どうやら。
数字の大きいほうが筋力が大きいらしくて。

数字が大きい左足の
甲から足首が痛くなったってことは
そこに負荷がいっぱいかかった。
ということだ。

つまり、右脚の筋力をつけないとならない。



脇道にそれるポイントの宝庫なここらへん。
どうしてわりとすんなり進むかというと
クソねむいからだw

ってのは、措いても。



左右のバランスをどうにかしなくちゃ
このままじゃ早晩、またおんなじように
左脚のどっかが痛くなっちまう。
であろう。

っていうか。
ふだん生活してるだけだと
そんなにも弱いほうの右足を使わねえのか。

おもったりおもわなかったりもするが。

とりあえず、右足の筋力をつけて。
左右をバランスさせなくてはならなくて。

それは「脚をまんべんなく鍛える」
なんて壮大なことではなく。
脚を支える「ケツ」が弱いからだ。

ということを、ネットで調べて知った。



「それにはどこを鍛えればいいかって?」
とか、一切もったいぶらずに
ぽまいは男塾か、日向小次郎か
ってぐらいの直線的なドリブル。

クソねむいから、むやみに駆け足進行w

表題のおこたえは
「弱いほうのケツを鍛える」だ。



ってんで。
エアボクサー跳び。

→右脚からはじめて右脚で終える。

腹ばいになって片膝を立てて
ケツに力入れてグッグッて
脚を垂直に上げる
ケツ筋に作用するやつ(名前がわからん)

→右脚だけ1割、回数多めにやる。

四つん這いになって
片脚を浮かせて垂直にグッグッて上げる
ケツ筋に作用するやつ(名前がわからん)

→右脚だけ1割、回数多めにやる。

バランスディスクの片脚立ち。

→右脚だけ1割、秒数多めにやる。



右だけを集中的にやってもいいんだが。

なんとなくそれだと
左脚(ケツ)はゼロになっちゃって。
それはそれで、ちょっと違う気がするから。

「左はふつうに進みつつ
右は早足で進んで、左に追いつく」作戦で。

「差異の約2.5%をカバーする」
っていう心持ち。

感覚的で伝わりづれえすかね?



ロンのモチ、いずれも
ラスト数回は心拍を上げるため
全速力でおこなうことも、おこたらない。

本分を、わ、忘れてないんだからねっ。



。。。



こんなん具合に。
「やれることは少ないから
ピンポイントに心拍に訴える」
的な作戦。

いざはじめてみたらみたで。

枝葉が勝手に広がってくっていうか
やるべきことが親亀子亀孫亀みたく
じゃんじゃん増えてくような予感がして。

もし、かすみがうらマラソンが
10日後じゃなければ
「弱点の重点ポイントめっけ!」
って、わりかしうれしいんだろうが。

うれしいとばっかも、言ってらんねえ。



テスト前、ぜんぜん勉強してなけりゃ
「なんとかなるぜ」って無知な大きい気で
本番に臨めたのに

なまじっか、ちょっと教科書を開いたばっかりに
やるべきことが無限に出てきた気がして
無駄に弱気になってく、あの感じ。

たとえが伝わりづれえすかねアゲイン。



なんか、枝葉が広がりはじめたら
広がりはさらに広がりを見せて(日本語?)。

トレジャーハンター・ヒロシは
かすみんまでにやるべきことを、
さらにじゃんじゃん、
見つけ出してきやがったんであった。

つづくのか?
右ケツが異常に筋肉痛なのに
つづけるのか?


トレジャーハンターって、何すかね?