キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

これはただの筋肉痛に違いないんだ、たぶん、みたいなことにしてください

寒いから走りたくない、走らない。
走らないんならせめて、
あったかい部屋のなかで。

ってんで、補強だけはつづけてて。
できる回数とか時間とか増えてきて
ちょっと楽しくなってきたなあ。

とおもいはじめた矢先、腰が痛くなった。



もともと。
ちょっと補強をしはじめると
腰が痛くなって頓挫って性質なので。

「またきましたね」という感じで。
ここが続行か頓挫かの、第一の壁な気がする。

しかし。
きのうといいきょうといい。
おめえ、壁、大すきだなっ!
カミナリなていで。



いまは歩く一歩一歩の衝撃が
「活きて腰に響く」とか、そんな感じ。

でもたぶん、ただの筋肉痛。
そんな負荷をかけてるわけでもねえし。
そういうことにしてください、ぜひ!

しかししかし。
こんなんで週末のハーフマラソン
走れんのかいな。

ってのは、たぶんただのかまってちゃんで。
なぜなら、ただの筋肉痛だから。



シロート考えだが。

補強して腰が痛くなるってのは
○運動不足か
○やり方が悪いか
のどちらかか、いずれもかで。

たぶんおれは「いずれも」。



「運動不足」ってのは。

サッコンぜんぜん走ってねえ
ってのは措いても。
腰回りに関しちゃまだ
「イチゲンさん」みたいなもんなので。
腰さんがビックリしちゃってるだけだろう。

休めて、ほとぼりが冷めたころ
再開すればいいだけの話。



「やり方が悪い」ってのは。

おもいあたる節がビンビン、ある。
もともと筋力がないうえに
姿勢もそんなによくないので。

こういうとき、言うじゃないすか。
「カラダをまっすぐに保ってないと意味ねえ」

ってのを過剰に意識して。
まさに自意識過剰って感じで
まっすぐにしてるつもりが、反ってた。
的なこと、とか。



を、チェックしたくて。
リビングのカーテンを開け放ち、
窓ガラスが鏡になるような感じで
プランクしてみてチェックした。

まず、いままでの姿勢をとり
右(窓ガラスのほう)を見ると。

おおっ!
てめえではまっすぐのつもりなのに
腹のとこがちょっと凹んでるわ。。。
見るからに、腰がひいいいって、言いそう。

右を見ながら調整して、
カラダが一直線になるように、する。



ついでに、ネットで読みかじった
ポイントも、チェキしてみる。

○肩と肘は垂直に。
○拳は、握らない。
○踵を足底方面に突っ張る。
○ケツの穴を閉める。

これが本当に正しい形かはわからんが。
少なくとも、今朝までやってたのよかは
正しい形に近いはず。

しかしコレ、き、キツイ。



いいのだ。
「変な体勢で根性で10秒できる」よか
「正しい(ぽい)姿勢で3秒しかできない」
ほうが、いまのおれには100倍、大事。



腰が痛いので、プランクとか
腰に作用する系はそれだけにしといて。

代わりにスクワットとかウォークランジとかを
いつもよか多めにやっといた。

moreケツ、more腸腰筋、
moreフトモモにおれはなる。
を気どって。

バランスディスクの片脚立ちも
「1分はラクショー」まで戻ってきた。



っていうかよ、おめえ走れよ。
ぜんぜん走ってねえじゃねーか。
って、話だ。

こ、腰の筋肉痛がひいたら
走ろうと、お、おもってんだからね。
クソさぶいケド。



っていうか、マジでコレ。
ただの筋肉痛だよな。

「活きて腰に届く」感じは
超回復へのプレリュード、だよな、な。

せっかく補強が楽しくなってきたところなので
痛みがひいたらちゃんと再開したいし。
そういうことがあると、なぜだか
やけに走りたくなってくるもんだしw

走る←→補強の往復運動、してええええ。

なので、ただの筋肉痛
ってことにしてください。おなしゃす。
とか、誰に向かって言ってんだろう?



こういう「やけに走りたくなってきた」あとは
いつも走るモチベーションがあがるもの。
じぶん比。
たぶん。

なので、いまのコレは
いろんな意味で吉兆なんだとおもう。
たぶん。


きょう、平日の午後にもかかわらず
皇居で必死に走る
たぶんミノルさんも目撃したし。