キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

劣化を食いとめよう作戦、みたいなこと

つくばマラソンのふり返りは打ち切り。

だって。
いや、これ以上オナニーを続けることに
うんざりしちったのだ。

書いててクソつまんないんだから
読んでおもしろいはずがねえ。

「じぶんなりにがんばりました」以外に
とりたてて見せ場があったわけでもねえし。
じぶんなりにがんばりましただから
それがなんだってんだってんだ、という。

ゴール後の陣地にてとか
ネタ的にはいくつかあるものの、カツアイ。
ふらっとさんが替えのパンツ忘れてたとか。
きぐま出てこいやー、とか。

あ。
そもそも、こんな絶滅危惧ブログなんか
ぜんぶオナニーみたいなもんなんだけどね。

消化試合のリリーフピッチャー。



つくばマラソンでひとつ挙げるならば。

ゴール後、導線をトボトボたどってると
すぐ前にニッキーさんを発見。

おれの3秒前にゴールしたらしくて
オールスポーツのゴールの写真みたら
たしかに、バッチリ映ってたわ。



お互い憮然としながら、会話す。

「ふつう、でしたね」

「そう、けしていいわけじゃないケド。
じゃあ全然ダメかといえばそうでもない
っていう」

「マジ、チョービミョーっすね、おれら」



ニッキーさんとおれとじゃ
そもそも地力はだいぶ違うが。
おもうところのものは、だいたいいっしょ。
だなと、おもた。

つくば2017ゴール後



おれは、じゃんじゃん劣化してる。

たとえば。
1500m→3年前の夏
3000m→3年前の夏
5000m→3年前の夏
10k→3年前の春

自己ベストはそこから、ほとんど変わってない。

たしかにかに、3年前。
ハーフは90分超。
フルは3時間11分。

それぞれ、5分弱、10分強
ちぢんではいるケド。

そんなのは「走り慣れ」みたいなもんで。
けして走力が上がってるわけじゃなく
下がってる走力を経験で補ってるだけ。



何が言いたいかというと。

瞬発力とかスピード持久力とか
心肺機能は、どんどんどんどん劣化してて。

とくに、心肺機能だな。
そこが、我慢ならない。
生物として、一途をたどってる。

たとえば、このまま続けてても
たぶんマラソンはあと5、6分
ちぢめられるだろうが、そういうことじゃなく。

タイムなんかどうでもよくって。
生物として、男として。種として。



「男として」とか、何言ってんだバーカ
このクソブサ、クソホドモテネエ星人が。
キモいんだよ、って感じだw

が、少しは逆らいたいじゃないすか。
超絶流行語「アンチエイジング」みたいな。



幸い、おれにはヒトサマ一般よか
改善の余地がたっぷりある。と、おもう。

嗜好品にまみれて
だらけきった生活習慣。

妥協だらけのトレーニング。

ほかにも。
ほとんどない向上心。
ガラスのメンタル。
公害レベルのキモさ。

後者は性質なので仕方ないとしても
余地たっぷりだ。



とりあえず、マイコース「1周」
12.3kの向上を図る。

私見のいらねえ情報だが。
走る的なことにフォーカスすっと。

「1周」が向上すれば、
10kとハーフをもっと速く走れる。

10kをもっと速く走るには、7k。

7kが向上すれば、
5000と10kをもっと速く走れる。

5000をもっと速く走るには、2k。

2kが向上すれば、
3000と5000をもっと速く走れる。

3000をもっと速く走るには、600。

600が向上すれば、
センゴと3000をもっと速く走れる。

この矢印をまんべんなく
たどったり逆行するというのは
練習時間的に不可能じゃないすか。

なので「1周」の向上を図る。
その結果、来春のマラソンがどうなろうと
どうでもよくないが、どうでもいい。



通底してるのは、心肺の叩き直し。
男として、種として。

ということを
つくばをゴールしてから陣地に顔を出すまで
ずっと考えてて、実行に移しはじめてる。

って、けっきょく。
つくばのふり返りじゃねーかw

おめえ、つくば終わってから
飲みまくったじゃねーかw



いやね。

3時間05分をやっとこカットして
ひとまず安心してるじぶんなんか、
つまんねーんだな。

おもしろくもなんともねえ。

とりあえず、次戦。
3週間後の足立フレンドリーハーフは。
フレンドリーにはいくつもり
ビタ一文、ねえんです。

じぶんのジョグ人生。
記録めざせるのはたぶんあと、
長くて1、2年かな。
なので、納得いく着地点を求めてる。