キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

2017味スタ6耐その1(オソフォー&遅刻)

味スタ6耐にイッチョカミしてきた。
3年連続。

3年連続ともなると
全体の様子もなんとなくわかってくるもので。
こんなことをカマした。

BlogPaint

8時に飛田給駅集合だったんだが。
味スタでチャリを停めると
駅までは10分ぐらいあるく。

ただでさえ10分ぐらいかかるのに
ひとの波に逆らって進むので大変。

っていう経験値の違いを見せつけつつ。
「ゲートでみなさんをお出迎えしますよ」
的なイミフな上目線。

「遅刻したら罰ゲーム」なんていう
舘ひろし監督の指令らしいケド。
まあ、そんなん関係ないっすよ
おれさまちゃんには。



で、ブログ的には。

「目覚めたら8時ぇ。。。」

みたいなことになったらオイシイんだろうが
なんなら、目覚ましをかけた6時を
数分前に目覚めてお出迎えするシマツ。

まったくもって、隙がない。



8時に駅集合ってことは。
ゲートには8時10分にいけばいい
ということになるが。

上目線のお出迎え的には
8時にいっておけば、超絶上目線になれる。

何を言ってるんだろう?

飯を多めに食って
トイレを数度カマし
パンツも忘れず用意する。

まったくもって、隙がない。



はずなんだが。

日常的にねぼうすることになってる人間が
なまじっか、ねぼうせずに起きれちゃうと
「きょうはすべてやり遂げた」的な
達成感に包まれる。

みたいなこと、あるじゃないすか。

ともあれ。
あわてて用意をするひつようはねえ。



おうちから味スタまでは8kぐらい。
壊れかけのママチャリを飛ばせば。
キロ4ぐらいでも、32分ぐらい。
キロ3ぐらいなら、24分ぐらいで着く。

「間をとって、7時半過ぎにおうちを出よう」
ということにする。

間をとった理由は、謎である。
フインキである。



んだが、なんていうか。
「ちゃんと起きれて時間によゆうがある」
的なよゆうって、えてして
過大評価されちゃうじゃないすか?

過大評価されすぎて、
ほかもぜんぶ、過信する、みたいな。

念のため万券を持っておいた
「懐によゆうがある」
って意識だけが先走って
けっきょくちょっとずつ浪費して。
スッカラカンになっちゃう。
ああいうやつ。



「時間によゆうがある」ってんで
いつもよかゆっくり用意するばかりか。

「おれはキロ2.5でイケるオトコだ」
などとおもいはじめ。

「7時半過ぎ」が
いつのまにか「7:45」に
すり替えられてて。

7:45に慌てはじめて
けっきょくおうちを出るのが
8時前になっちった、とかもうね。



あまつさえ、現実ってもんは残酷で。
公道には、信号もあれば
ゼツミョーなポジショニングで
道のどこからも抜けないとこをあるく
オバチャンもいる。

けっきょく、こういう罰ゲーム決定っぷり。
クソ迷惑っぷり。。。

BlogPaint



いらねえ情報だが。

ちょっと遅刻しそうなときって。
「それをすぐ連絡する」か
「連絡してる時間があったら
急いで少しでも早く着こうとしろ」か
すっげえ迷うよね。

まあ、おれがきのうしでかしたのは
「ちょっと遅刻」
じゃねえんだけどな。

そんなこんなで、
味スタのゲートに降臨したのは。
8時29分のことじゃった(じじいなてい)。


「罰ゲームとか、言ってるだけでしょ」
おもってたら、とんでもないことでござった。

舘ひろし監督、こええ。
つづく。