キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

明日やればいいことはきょうやらない、みたいなこと

表題みたいなのって、あるじゃないすか。

往々にして、おしごとなんかで
「スピードがあるのがいい」的な流れで。
よかれとおもって前倒しにしたら
明日、本来やるひつようのなかった
よぶんなことがついてきてうげええええ。
とか。



なんていうか、そこらへんは呼吸というか。
前後関係だの周りとの間合いだのを総合した結果
前倒ししたほうがいいこともあれば
きょうは切り上げてずらかったほうがいい
ってこともあんだろうが。

7割5分がた、前倒ししないほうが
なんとなく最終的に最小限の手間で済む。
っておれ比実績は、どうっでもいいな。



いや。
「そういうのあるよね」ってだけの話で。

このエントリー、いくらつづけても
「そういうのあるよね」
ってだけの話から、一歩も進まない。



。。。



「明日、雨予報だから、これから走っちゃおう」
ってなって。

走り出したら調子よくって
予定よりよぶんに走る。って、ある。

あるいは、その前に。
「明日、雨予報だから、これから走っちゃおう
とおもうけど、それはどうなんだろう」

とかもあるじゃないすか。



予定外に走っちゃったばっかりに
たとえば翌朝は重要なポイント練なのに
それを万全な体勢で迎えられないおそれがある。

とか。

じゃあ、よしといたら。
ねぼうしたとか二日酔いとか、
予報が当たりすぎやがったとかで
翌日、まったく走らずに1日終わっちゃったとか。



だから「そういうのあるよね」
ってだけの話で。

いま、そこに正解を求めてないし
「おめえよう、ちゃんと起きろよう」も
「飲みすぎちゃってんじゃねえよう」も
求めてないんだ。

いろんな意味で、永遠のテーマ。



きょう日曜、あす月曜に
台風の影響で雨、バリバリ。

というジョグ的に予報が絶望的なサッコン。
一週間後がマラソンだってのに
スタミナに自信がなけりゃ
走る気もまったくない。
でいて、不安ばかりがつのるきょうび。



根性だして走りに出るとしても
「変に雨に打たれて風邪ひいても」
とか、よけいな考えをめぐらして
どうせけっきょく、走りにいかない。

あ、これも
「そういうのあるよね」
から、話が一歩も進んでねえ系だな。



そんな、きょうび。

いろいろな不安を、あえて一点に帰結すっと。
「直前期にフトモモをつぶせてない」
んだってことに気づいて。

家族の目を盗んでおうちのなかで。
1日、断続的にずっとスクワットしてた。
「断続的にずっと」ってニホンゴオカシイデース
は、措いたとしても。

ついでに。
「なわとびのボクサー跳びのとびなわなし」
も、セットで断続的にずっとやっといた。

「なわとびのボクサー跳びのとびなわなし」
を、要約すっと「その場で片足ジャンプ」な。



それらが一週間後にどう作用するかは
まったくわからないし
ともすると逆効果かもしれない。

ダメージが残っちゃったりしてね、とか。



でも少なくとも、この秋シーズン。
はじまってもねえのに、すでに
気持ちが9割ぐらいブチ切れてるいま。

残りの1割だかの
蜘蛛の糸みたいなものをつなぎとめる
的な効果は、あったのかもしれないし
なかったのかも、しれない。

何を言ってるんだろう。


とりあえず「脚パンパンになった」
っていうジコマン感は、ある。

あと、股関節がちょっとほぐれた。


いつもありがとうございます!
やっつけ仕事すぎやしませんかね。
もしお気に召しますれば、あらよっと(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ