キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ムスメっこ、中学校入学おめでとう! そして同時上映されたチキンレース

二中入学式20170407
日の丸の隣にあるのは狛江市旗だ。
デザインコンセプト的には
まるぬといっしょだよね。

シンプルイズベスト!



そんなわけできょうは中学の入学式。
コンマ秒単位の激務を抱える
モーレツダメリーマンが万障繰り合わせて、出席してきた。



入学式。

まあなんというか。
人生の節目的にはけっこうなもんなんだろうが。

こないだの小学校の卒業式ホド
感情の起伏は起こりえないというか
「うん、そうだよね」程度にとどこおりなく済んじゃった。
朝、制服を着て出かけるムスメっこをみて
「もう中学生になったのかあ」と感慨に耽るていど。

なので以下、テキトーに箇条書き。



前エントリーのデジャブじみてるんでござるが。
ゆうべの定刻にクソ辺境を更新しなかったのも
前エントリーとおんなじ事情でござる。

すなわち。
入学式に行く前に、ひとっ走りカマすモクロミでござった。

ところが今朝は、早寝したにもかかわらず
起床時刻がおんなじだったでござった。
おのれの背水の陣感の深さを知った。
ニンニン。



なお、おれのそうび。
まったくもって、いらねえ情報だ。

ぶき:-
よろい:18年前にせしめたスーツ
ぼうぐ:にょうぼうの社交性、あるいはなし
かぶと:きのう切った、かみのけ
アクセサリー:フランク三浦の高級腕時計
アクセサリー:20年前にせしめたかわぐつ


物持ちがいいとか、おしゃれに無関心だとか
ビンボーすぎるとか、スーツを着る習慣がない
とかってのもあるが、とにかく
20世紀産が多すぎる。

「かみのけ」については、
次エントリーで触れるか触れないかする。
(↑やんねえフラグぇ。。。)



ムスメっこがいくことになる「二中」は
ムスメっこがかよってた「六小」と
となりの「三小」から構成されてる。

三小出身のひとたちも
保育園や学童がおんなじだったりして
そもそも狛江じたいが限界集落なので
けっこう知ってるひともいて。

「あのコ、あんなに大きくなったのかあ」やら
「あのお母さん、老けたなあ」やら
おもったりするなかで。



面影はあるものの、変わりすぎてるため
「どっかで見たことあるんだけど思い出せない」
たぐいの親やら子どもがいて、
それが保育園やら学童でおんなじだった
ことに、帰り道で気づくわけだが。

そんだけ3年なり6年という歳月は残酷でもある。
ということなんだが。

きのう、かみを切ってるときに
うっかり鏡をみてみたら
鏡の向こうに映ってる「おれらしきひと」も
ドン引きするぐらい老けてて、ドン引きした。

ドン引きって2度言っちゃうぐらい、ドン引きした。



じぶんは小学校と中学が川崎で
ムスメっこは小学校と中学が狛江で。

あすこらへんの学校ってとりあえず
「多摩川の清き流れに抱かれて」だとか
「はるかに見える富士の嶺に」だとか
つけとけば校歌っぽくなるよね。

って再確認した。

ほかに「武蔵野」「丹沢」って
オプション攻撃も取り揃えてありますよね。
あすこらへん。



午後5時におそとで流れる曲があって。
それはおれは森田童子の「ぼくたちの失敗」
だと、ずっとおもってて。

なんで森田童子なのかワケワカメながらも
そのチョイス、なんとなくイカスな
と、ほくそ笑んでたわけだが。

この卒業入学シーズンで
すっかり、判明した。

狛江市歌」なんだそうな。
森田童子はビタ一文、からんでないんだぜ。

やっぱここでもしっかり、押さえてある。
「多摩川」「富士」「武蔵野」!



前々から気になってたことだが。
「狛江二中には、陸上部がないだと!!!」



「春のPTA」といえば、クラスの委員決めっすよね!

きょう、入学式が終わるやいなや。
体育館で写真撮影。
と同時進行でクラスごとの顔合わせ。

という名の、委員決め。

一連の流れで攻め立ててくるので。
みんなうっかり出席しちゃう。中座しづらい。
すげえ作戦だ。

「親の学級会は、後日」
「そこで委員を決めましょう」なんていうと。

戦略的欠席をキメるひとがいたり
「じゃあ欠席したひとはどうなるんですかー?」
ってぬかすひとがいたりと
いろいろめんどくさいことになる。

そういう意味では。
入学式で最高潮に盛り上がった気持ちを
たちどころに瞬間冷却もする。

すげえ作戦だ。



委員決めでは。最終局面でかならず
「誰か早く手をあげろよチキンレース」
が展開される。

役員の「決まらなければジャンケンにします」
というプレッシャーをともなって。

なにしろ、動いた者が負けだ。
手をあげてない者はとりあえず中空をながめて
この状況をなんとかやり過ごそうとする。



ああいうのって、
制限時間5分だとおもうのん。

5分でパッパ決まらなければ
あとは不毛なチキンレースが展開されるだけ。

なので、5分ぐらい経ったとき。
「もう、ジャンケンにしちゃいませんか?」
って言おうとして、よした。

3年ぐらい前、小学校の広報委員をやって。
委員長がなかなか決まらなかったので
「長くなるのもアレだし、とっととくじ引きにしちゃいましょう」ってったら。

委員長のくじ、引いちゃいましたよね。
まんまと。
って輝かしい実績があったゆえ。



けっきょくジャンケンになった。
残る1枠は広報委員。

キクチ家ではどういう行きがかりか
「委員をやるのはおれの役目」
みたいな理不尽な不文律があって。

でも、おれは今年はやらないと決めてて。
やるんなら来年だなって決めてて。
だって平日の午前中、バンバンつぶされるんだぜ。

ジャンケンはにょうぼうが参加することになったので
「おれはパー職人だけど、YAZAWAはどうかな?」
ってヒントだけ委ねつつ。
ちょっとだけ覚悟しながら後方待機。



「パーでぶじ回避した」
っていうおもしろくもなんともねえオチで。
おれはいまブログ的に、モーレツに困っているw

ぜんぜん箇条書きじゃねえし。