キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

月例川崎で大切なものを失くした気がすんだ

時計がちょうど12時をさすころ
少年中年は浅い眠りから、目を覚ました。


月例川崎マラソンに出てきたですよ。
かすみがうら後以来、2ヶ月ぶり。

OTTに向けて、3kと5kを走ることにした。

タイムテーブルは、こういう。
3Km(A)・・・・・・・・8:30
3Km(B)・・・・・・・・ 9:00
5Km・・・・・・・9:30
10Km・・・・・・・10:00
きょうは両方ともそれなりにちゃんと走りたかったので、3kは(A)をキメることにした。

3kを11分ぐらい。
5kを18分台ぎりぎりでなんとか。
という甘めの皮算用で、臨んだ。

合わせて30分ぐらいなら。
じぶんでじぶんをナットクさせよう、と。

やる気マンマンで前日は11時に就寝をかまし
けさは5時に起きて、会場までジョグで向かった。



さいきん。
ラン関連のレースなりに行くと、誰かしら知ってる方にお会いできるようになった。
うれすい。



3kを走り終わると。
川崎月例で出逢ったマサカズさんにお声掛けいただいた。
板橋cityのときに「とある村」の陣地にも顔を出してくだすったかただ。
(べつにおれが敷いた陣地でもないのに、なんだこの物言いは、は措きまする)

3k(B)と10kをカマす予定だとか。

「ということは、終わったら飯でも行きましょうか的な展開になるのかな、きょうは」
ムネをコフコフさせた。

「いやあ、もう、しようがねえよな。5k終わったらソッコーで帰るつもりだったのにい」
ナドト。

マサカズさんから何を訊いたわけでもねえのに、な。



マサカズさんはブログをやってらっさらないんだが。
ふつうにムネコフさんのハナシをしたりする。
ナチュラルすぎて、ビビる。

板橋以来、毛ガニもといケガに悩まされてるらしくて。
フォームを見直してるんすよ。
地面の蹴りかたが気になって。
とかおっしゃるので。

走ってるとこをちょっと見さしてもらったが。
キレイなフォーム。
なにがもんだいなのか、おれの節穴な目にはきれいさっぱり、わからない。



5kのスタートに向けて。
カラダを冷やさないようにトラックをあんよしてると。

「ここまでジョグしてきたんですぅ」
と、美女ガー。

Sugiさんが涼しい顔で佇んでおられる。

よくわかんねえケド、吸い込まれそうになる。



スタート地点に向かってトゥギャザーしてると、おもむろに。

「あのう。背中のゼッケン。。。つけてくれませんか?」
ナドトおっさる。

ごくり。

よくわかんねえケド、キンチョーの絶頂に達する。
タッスルタッスル。
世の中、わかんねえことだらけだ。

安全ピンを持つ手の震えがとまらん。
海南戦前のゴリ、ぐらい。

でもその震えは、たぶん。
体内に長年蓄積してきたアルコールのせいだ。

ウホッ。



そんなサプライズがたてつづいたなか。
事前に知ってた。

きょう、ハロさんがいらっさることを。

ハロさんとは。
去年のしまだ大井川と今年の立川ハーフで
お会いしたことはあった。
ものの、挨拶ていど。

だったので。
じっくりお話しできるチャンス来たれり。
と、前の日から楽しみにしてた。

「終わったら飯でも行きましょうか的な展開になるのかな、きょうは」
勝手にムネをコフコフさせてた。
略して、ムフムフ、させてた。
あるいは、ネコネコ。



一緒に走れるかもねん。
そうおもって、5kのスタートのときは
いらっさるかもと、周りをキョロキョロしてた。

「一緒に走る」ったって。
ハロさんはふらっとさん側のひと。
おれさまちゃんとでは、走力がダンチだ。

スタート地点でエールのひとつも交わせりゃいいなと。
いう程度に。



そうそう、ふらっとさんといえば。
きょうもロ・ンゲクンがいらしてた。
話しかけられはしなかったが、ムネをコフコフさせた。

きょう、コフコフがひんぱんだな。



ロ・ンゲクンは前と違ってすっかり復調してたようで。
おれさまちゃんの敵ではなかった。

ただ、きょうお会いした、お3方。
マサカズさん、Sugiさん、ハロさん。

みなさん、ちゃんとしたかたなので。
「あれがロ・ンゲクンっすよ、キヒヒ」
とか言わないほうがいいような気がして、やめといた。

なんとなく。



で、5kスタート地点を3回みまわしたものの。
ハロさんは、みあたらない。

「いらしてないのかあ。。。」
と、がっかりくんって感じで5kを走り出す。

ゴール前。トラックに入る直前。
もうハロさんとかメじゃないぐらいテンパり
おのれに失望してたころ。

沿道に、ハロさん。
窓の、下には、神田川。ぐらい。

「メじゃない」ってなんて言いぐさだろうな。
っておもったとかおもわなかったとかはともかく
「終わったら飯でも行きましょうか的な展開になるのかな、きょうは」

自信が確信に変わった。
もしくは、おれの石鹸箱がカタカタ鳴った。

どうやらこの日は10kを走りにいらしたらしい。



5kが終わってから。
河川敷のくさむらに座って10kを見届けることにした。

トラックの脇。
トラックを1周して河川敷に出て、1.5kぐらいで折り返して上流に向かうコース。
折り返して上流に向かうハロさんとマサカズさんを遠目に眺めてる。

ゴールしたら2人にゴアイサツして
「飯でも」というドリームをカムトゥルーさせたると。
イキゴンをイキゴまして。



走り終わった心地よい疲れ。
いや、あんまり心地よくなかったが措いて、疲れ。
初夏のほどよい陽射し。
柔らかいくさむらの感触といい匂い。

ちょっと、カラダを横たえてみようかな。
とおもった。

きもちい。

ちょっと、目を閉じてみようかな。
とおもった。



。。。



パチッと、目を開ける。
10kのゴールはそろそろかな。

あたりを見まわす。

ん? 月例川崎のテントがねえぞ。
時計の針は12時をさしてた。。。

よしんば、「飯でもドリーム」はどうでもいい。

これじゃ、てめえだけ勝手に走って
走り終わったらご挨拶もなしに、帰りましたかよ。だ。

どんな言いわけをしても、アリバイがない。
大切なものを、失くしちった。ような。気がする。

実際、おれはソッコーで帰っちまったかも、しれない。
もう、わけがわからない。

うわー、やっちまった。
もしおれが千葉に移住するなら、落花生的なとこ以外、考えらんないね。
ぐらいの、八街。

八街でやっちまっただ。
やちまたって、どこにあんだ?

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ、だ。



ああ、3kと5k、ね。
3kを11分ぐらい。
5kを18分台ぎりぎりでなんとか。
という甘めの皮算用で、臨んだ。

合わせて30分ぐらい

ナメたらあかんぜよって。

スケバンなていで。
3k、11分24
5k、21分01。。。

体調はわりとふつう。
モチベーションも、低くない。
ロンのモチで、ガチガチのガチ。

なのに、3分50前後以上、あげられない。
5kなんか、かすみがうらの30~35kよか遅い。

原因不明すぎて、どう落ち込んでいいのかもわからん。
誰か、おせえて! ぐらい。



くさむらで、よく寝ちゃったあと。
会場の古市場競技場から鹿島田駅まで、あんよしながら。

「いろんな意味でおれって、オワコン?」
を1000回ぐらい。

明滅させたり。
グルグルさせたり。
トボトボさせたりしちった。

しちったんでしたとさ。