キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

ついつい魔が差しちって独占告白

祝日の昼下がり。仕事場。
平日よりずっと早く行っちゃったりして
気合いじゅうぶんでバリバリ仕事した。

ちょっと一息。
気分転換に、ブログパーツでも変えてみっかな。
とおもったのが、運の尽き。


おれはランキングサイトのじぶんの順位は
見ないようにしてる。

順位が気になっちゃって、
もともとブログをやり出したころの主旨から
はずれちゃうのが本意じゃないからだっ。

と、エラソーに言ってきたんだが。



ブログパーツを変えようとしたつれづれに
目に入っちった。

何だコレは!
なんじゃあ、こりゃああ!
と、優作なていで。



ランキングサイトに登録してしばらくは
ランキング、よく見てた。
じぶんが何位か、すごく気になってた。

「50位までに入れるといいなあ」とおもってた。

それは、ランキングサイトの1ページ目が
50位まで、だから。

1ページ目に入ってりゃ、
ランキングサイトに登録した目的である
アクセス数アップも、
ある程度、安定的に果たせるだろうと。



うれしいことに、そのうち
たまに50位以内に入れるようになり
やがて、安定的に入れるようになった。

ので、見るのをやめた。
(ここで最初の「順位が気になっちゃって
本意じゃねえだのうんぬん」が入る)



アクセス数は特に夏のはじめごろから
急カーブで増えだした。

3月に登録して、微増。
4月のかすみがうらマラソンで、また微増。
5月末のドイツのTakaさんの飲み関連で、大幅増。
8月のぼっち練で、激増。
といったぐあいに。



たまに順位をのぞいてみたくなるとき。
アタマのなかで想定する。

「アクセス数が増えたんだから、
たんじゅんに考えれば
40位台には入ってるはず。

これが40位前後なら、スゲーぞ。
でも、アクセス数の増えかたからして
まさかの30位台もありうる?

いやいやいやいや」と。



つぶさに順位をチェックしてたころ。

40位以内(30位台以上)のひとなんか、
みんな信じらんねえ猛者ばっかり。

殿上人。

そういうひとはなにしろ
村びと同士のネットワークがすげえ。
リアルな交流もよくしてる。

それがたぶん、ポイントに反映されてる。
とも、踏んだ。

おれだって、
じかにお会いしたかたのブログは
全部だいたい拝見してる。
共感すりゃ、ポチッとする。

コメントをいただいたかたのブログも
全部だいたい拝見してる。
共感すりゃ、ポチッとするもん
じゃん。



対する、おれの村びとネットワークは
肉食え率いる、ドイツ軍団と
ゼンラを強いる、ぼっち軍団。

別に「対し」ちゃねえケド。
誰に「対し」てんだってハナシだ、ケド。
「なに勝手に“てめえネットワーク”に入れてんだゴルァ!」
なんだろうケド。



それでも
超絶人見知りって身からすりゃあ
贅沢すぎる多さ。

おかげさまでいろんなかたと出会えて
それだけでも登録してよかった、なんだが。

リアルでお会いしたのは
ぜーんぶ合わせても、たったの3回。
2回お会いしたことあるひとは
かなり希少。ぐらい。

こんなもんじっさい、
「村のはずれのくさむらで、かまってちゃんが独りで穴掘って、そこに向かって吼えてるぞお」
の域を出るもんではない。だろう。



それが。
見ちゃって。

いやあ、クリビツしたですよ。



まあ、いつもみてないから
これがただの瞬間風速なのかなんなのかは
わかんねえ。

たぶん、大きな要因として
カリスマがリンク貼ってくれたりした
ってのがあんだろう。

「ゼンラボッチさんとできてんじゃねーの?」
ってにょうぼうに言われるくらい。
だからなんだろう。

リンク貼ってくださるのはうれしいケド
アフターの話はこちらを。
ってぶん投げかたは、さすがに、ビビった。

えーそんなこと、すんのー!?
と。



なにはともあれ、この場を借りて。

こんなクソつまんねえ
中身がなにひとつねえ
ただ長いだけの
クソ辺境ブログを見ていただき
どうもありがとうございました。

これを励みに、いつでも気軽に辞められます。
ジョグも、ブログも。

いままでたいへんお世話になりました。
っと。



あのう。
どうしてもこう、
なんかかまってほしいんだろうな。



というわけでとりあえず、

またとうぶんランキングは見ないことにして。
相変わらず何の中身もないことを、
ダラダラ長ったらしく
垂れ流し続ける。ショゾン。

じぶんだけが楽しむ方向で
続ける。ショゾン。



「村びとのブログは
あんがいいろいろ見てるって言ってたよね。
それはどうやって見つけてるわけ?」

っていうFAQ(たぶん)のこたえは
そのうち、いずれ。