キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の辺境クソブログ。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

パンツ大作戦大失敗 月例川崎

月例川崎マラソンに出てきた。
4ヶ月連続4回目。


今回は涼しくなってきたことだし
5kmと10km。
いずれもサブスリーペースの
ペース走というニュアンスで。



結果は。

5kmが20分11。
手元のガーミンヌで、こんな感じ。
4:24、4:03、4:04、3:58、3:41(20:10/4.99km)

10kmは43分47。同様に(↓)。
4:24、4:16、4:14、4:09、4:23(21:26/21:26)
4:19、4:19、4:41、4:56、4:04(22:19/9.96km)



5kmはちょっと早めだったが
よゆうたっぷり。
5kmをゴールしてから10kmのスタートまで
だいたい20分。

数ヶ月前の教訓を活かし、
止まらずに歩き続ける。

10kmは4kmすぎからグダグダ。
コースはスタートゴールがトラックで
河川敷を3回折り返すってのなんだが。

トラックの横を3回通る。
周回コースってのが飽きちゃうので
すごくニガテなんだが、
ゴール地点を通りすぎるってコースも
気が滅入るので、すごくニガテ。

3回目(8kmぐらい)。
「もういいでしょ」って感じで
心がポッキリ折れてしまいましたとさ。



そういう、マイナス思考のカマタリ。
大化の改新、起こしちゃうぜ!
ぐらいの。



そんなわけできょうは
負の連鎖がいい感じで
やまびこ打線のスパイラルのらせん状だった。



まず、会場まで。
いつもはチャリで行く。
会場が多摩川沿いを下ってくだけで
30分ちょいで着くから。

なんだが、ゆうべ。
ふとチャリをみると、前代未聞のすげえパンク。

電車だとウチから駅まで20分。
駅から会場まで15分。
合わせて1時間以上かかっちゃうんだが。

このときはまだまだプラス思考。

「つうことは、往復もジョグすりゃ
いちんちで40kmぐらい走れちゃうもんね」
なんつう。



からの。今朝。
ますますひどくなるキンニクツウ。
atケツ&内モモ。こりゃ、ムリだ。

「まあ、行きは電車もいいかもねん」



帰りのジョグを見越しつつ。
持ちものは
○ゼッケン、タグ
○ガーミンヌの心拍計
○ランシャツ
○タオル
○汗ふきさらさらシート

ほか。
ランパンはパンツの下に履き
ガーミンヌは身につけてった。



南武線でもまだまだゴキゲン。
「溝口、新城、小杉って、
なんでかたくなに武蔵ってつけんだろ? ポリシー?」

「鹿島田(会場の最寄り駅)ってさあ
鹿か島か田、どれか1文字よぶんだよね。
鹿島か鹿田か島田でよくね。
いや、このよぶん感こそが
一段上のラグジュアリー感を匂わせてんのかもねん」

などと。



で、上記したように
グダグダなランをしましたっ。

モチベーションは、ゼーロー。
帰路をジョグするとか
ナメたことぬかんしてんじゃねえぞって感じですっ。

ちなみに、走り出す前
ガーミンヌの心拍計を忘れた
ってことにも気づいたんでしたっ。



そんなわけで、
ジョグして帰るなら、そのままの格好でいいのに
電車に乗るんなら、ちゃんと汗を拭いて
ベチャベチャなランパンを履き替えなきゃ
なりません。

万が一、
部活帰りの女子高生とか美ジョガーとか
美魔女とかに誘われたときの
最低限のみだしなみとして、です。

なんでいきなり、ですます連発?



「まあきょうはがっくりだけど
2本走れたし、着替えて帰るかな」

リュックを開けると。

とりあえず、タオルがねえ。
心拍計といっしょにしといたんで
いっしょに忘れてきたらしい。

タオルがなくても
汗なら、さらさらシートで拭けばいい。
ただ。

あーっ、ベチョベチョのランパンを履き替えらんない。
なにも遮るものもない河川敷。
ケツだのさらすわけにはゆかない。
タオルがないと、隠せない。

よしんば履き替えたとしても。
あーっ、ビニール袋も忘れてる。

汗くさくてベチョベチョのランシャツランパン
どーすんだよ?

さっき駅でポカリ買ったとき
店員のチャンネーに
「袋はいいです」
ってクールに言い放ったおれのバカバカバカー。



なんかきょう、
いつもと芸風いろいろ違うな。。。



まあそれもこれも。
「帰路はジョグする前提」だったからで。



河川敷でツーケーをさらすわけにはゆかない。
とはいえ、ベチョベチョなランパンは
おれも周りもキモチワルイ。



でも、神は、いる。
危機回避のひらめきを与える、神が。

「パンツ大作戦があるだろ!」

小学生のとき
プールの着替えでさんざんやったアレ。
いろいろローカルルールがあるようだが

大筋としては
「パンツの上から海パンを履き、
ちんこをさらすことなくパンツを抜き取る」
というもの。



ベチョベチョのランパンのうえに
往路で履いてきたパンツを履く。

レイヤード。

左脚を上げ、ランパンを抜き取りにかかる。
そこで、まさかの、ピキーッ。

壮絶に脚を攣る。
走って疲れてるうえに
じゃっかん脱水気味なうえに
日常生活ではとうていやらない
ムチャな体勢をとろうとしたからだろう。



草むらをのたうちまわる。
しばらくして回復。
再チャレンジ。

今度は右脚を上げるも
やはり、の、ピキーッ。

草むらをのたうちまわるアゲイン。
しばらくして回復。
再々チャレンジ。



なんてことを左右左右と
2回くり返すと、いいかげん
「もうどうでもいいや」
っておもえてくる。

さっきの10kmの8km地点。
3回目の通りすぎとおんなじような、心の機微。

パンツ大作戦大失敗。

ベチョベチョなランパンを身にまとったまま、帰宅。
ベチョベチョなランシャツやキャップは
リュックでむき身でベチョベチョなまま、帰宅。

部活帰りの女子高生とか
美ジョガーとか美魔女のおさそいが
なかったのが、せめてもの救いだったが。

たぶん、電車で異臭を放ってたことだろう。
ホンット、すんませんでした。



帰宅して、まず、ベチョベチョどもを
洗濯機にほうりこむ。

リュックをファブリーズしようと
中身をぜんぶ出す。

すると。

まあ、出てくるわ出てくるわ。
リュックのポケットから。

忘れたはずの、心拍計、タオル。
身に覚えのない、ビニール袋。
どこにもぶつけようのない、憤怒。。。