キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

そうじゃねえんだーって言いたいケドめんどくさいからそのままにする

実物はブログほど雄弁じゃねえな、とか
ホントはトリカラ好きでもなんでもねえんじゃねえの?

とかではない。とりあえず。


「マラソンを走ります」
「タイムはこれくらいです」
ってハナシになると

「陸上経験あるかどうか」
ってハナシに、なる。

「陸上部だった」というと
「やっぱりね」となる。

一緒くたになる。

ちょっと待て、と
言いたいんである。



中学でしかやってないおれにとって。

「まいんち走ってばっか、何も楽しくねえ」
って高校で陸上部に見向きもしなかったおれにとって。

高校でも陸上を続けてたひとはスゴイ。
まず、たんじゅんにそうおもう。

ていうか、高校になると
ただガムシャラなだけじゃなくて
考えて走るようになる。
練習メニューとかフォームとか。

その時点で、
おなじ「陸上部やってた」とは言えないホド
中身がぜんぜん、違う。



くわえて。
これは陸上にかぎったハナシではないが
ピラミッド構造ってのがある。

まず、中学でエリートなひとが、高校で続け
高校でまだエリートなひとが、大学でも続ける。
大学でもなおエリートなひとが、実業団でもまだまだ続ける。
という。

おおむね。概して。

実力社会。淘汰されてくわけですな。
上でつづけるには。



とくに大学まで続けたひとなんか
実力的にすごいうえに。

その競技やカラダの仕組みを
それだけ長い時間考えてた
ということだから、

競技やカラダについて
ものすごくアタマがいい。

おおむね。



なので、最初に戻る。
一緒くたにされると、困るんである。
とくにおれみたいに、中学でしかやってないヤツは。



そんな感じで、ほんとうは。
「陸上経験者くくり」されると。

「いやちげえんだ、
これこれこういうことなんだあ!」
と言いたい。

でも、そんなん。
言うおれも、聞くアナタも
かならずめんどうじゃないすか。

なので、そのままにする。



よねっ。
ってだけのハナシ。



冒頭の件。
脈絡なく、とりあえずキレ芸を披露しとく。

その1。
ああ、雄弁じゃねえよ。
それに、超絶人見知り。だしな。

つうかそもそも。
ぼっちだから、話し相手、いねえんだわ。

その2。
トリカラ好きはあくまでビジネスだ。
「元スケバンが清純派アイドル」みたいなもんだわな。

豚肉大すき!