キクチヒロシ ブログ

絶滅寸前の「辺境クソブログ」。妄想やあまのじゃく。じゃっかんのマラソン。

誰にでもカンタンに出せるオーラ

オーラって生まれつきのモノ。
どうしてか知らんが、まわりに自然と人が集まったり、
この人ならどうにかしてくれるって期待を抱かせてくれる
みたいな人っている。

対して、
おれはモテはもちろん、自分がそーゆーオーラをまとっていない
ということに関して、ものすごく自信がある。



そんなおれが、ただ1つだけ出せるのが
「もしおれに関わってきたらまじでぶっ殺すぞオーラ」。

特にポカポカ暖かくなってきたいまの季節、なかなか有効だ。
「もしおれに関わってきたらまじでぶっ殺すオーラ」を出すには、
とくべつな能力はなんにも要らない。

ただ、体の芯のほうで
「もしおれに関わってきたらまじでぶっ殺す」
と強く念じればいい。

電車で酔っぱらいやキチガイに遭遇しちゃったとき、
あるいは異常に体幹が強いがけしてどかないジャマなおやじに遭遇しちゃったとき、
もしくは精神を集中してなにかに没頭したいとき、
なんかに使う。

なんで3つの例のうち2つが電車のことなのかは、知らん。



気をつけておきたいのは1点だけ。

このオーラを出すのは、あくまで静かに。体の芯のほうで。
ということ。
表情やしぐさに出すのは、あまり好ましくない。

出すとしても、ほんのチラ見せ。
静か~なフンイキで、「ナニ?」と軽く目を細めるていど
がモアベター。



どうしてかっていうと、そんなもんガンガン出したら、逆に周りから
こっちがキチガイだとおもわれちゃうから
に決まっている。



さて。
このオーラの実効性は、
科学的な裏づけができないのは残念だが、そうとう高い。
少なくともおれはそう信じている。

ただ
「ポカポカ陽気」「電車」「キチガイ」のケースでいえば、
キチガイの存在を認識した時点で

「とにかく目を合わせない」
「寝たフリor本に没頭してるフリをする」
「スキをみて1本あとの電車に乗り換えるか違う車輌に移るなど、とにかく近寄らない」

といった対応をしておくこと。
そうすれば、効果はさらに高まるに違いない!